資産運用は何歳から始める?種銭は?投資初心者の賢いお金の増やし方!

LINEで送る
Pocket

「資産運用を始めようと思ってるけど、そもそも資産運用って、何歳から始めるのが一番いいの…?投資資金である種銭はたくさん必要?投資をしたことのない初心者でも確実にお金が貯まる、賢いお金の増やし方教えて!」

最初に結論から言ってしまうと、資産運用を始めるのは、早ければ早いほどお金は効率的に貯まっていきます。

なぜなら、運用期間が長ければ長いほど、「複利」の効果が大きくなり、雪だるま式にお金を大きく増やしていくことができるからです。

今回は、資産運用の基本でお金を増やす極意ともいえる「複利運用」と、その複利効果を最大限に活用した、投資の初心者にも簡単にできる資産運用術についてお話ししていきます。

資産運用は何歳から始める?

資産運用を何歳から始めるかは人それぞれですが、冒頭でお話ししたように、より多くのお金を増やしていきたいのであれば、資産運用は今すぐに始めるのがベストです。

まずは、その大きな理由である複利効果についてお話ししていきましょう。

お金を大きく増やす「複利効果」

銀行にお金を預けると利息(利子)がついてきますよね。

実は、利子というものには、預けた「元金」に対してのみに利子がついてくる「単利」と、預けた「元金」とその元金についてくる利子に対してついてくる「複利」という、2種類の利子があります。

下の図をもとに、元金100万円を年利10%で運用していく場合、単利と複利で増えていくお金を比べてみましょう。

単利の場合、100万円についてくる利子は、1年目には元金100万円の10%である10万円、2年目、3年目も元金の10%にあたる10万円が利子としてついてきます。

一方の複利では、1年目は元金100万円の10%である10万円は同じですが、2年目は「元金100万円+1年目の利子10万円」に対して10%の利子がついて、合計の元金は121万円になります。

同様に3年目は、121万円に対して10%の利子がついてくるため、合計の元金は133.1万円になってくるわけです。

これを、10年、20年、30年というように、もっと長期で運用していくとどのようになっていくかを示したのが下の図です。

<単利 vs 複利:100万円を年利10%で運用したときのお金の増え方>

①10%で単利運用 ②10%で複利運用 差額(②-①)
10年後 200万円    259万円    159万円
20年後 300万円    673万円    373万円
30年後 400万円 1,745万円 1,345万円

毎年10万円ずつ10年ごとに100万円の利子がついていく単利に比べて、複利は運用期間が長くなればなるほど、より多くの利子がついて、「雪だるま式」にお金が増えていくことになります。

この「複利運用」こそが、世の中のお金持ちをさらなるお金持ちにしている「資産運用の極意」であり、お金がお金を生む「錬金術」。

資産運用を始めるなら「今」という理由は、まさにここにあります。

今すぐ資産運用を始めれば、その分、運用期間を長く確保することができ、時間を味方につけて大きくお金を増やしていけるのです。

「複利」に関連した記事: お金を増やす仕組みを解説!複利で賢くお金を増やす初心者向け資産運用!

資産運用は何歳から?子供や未成年でもできる!

資産運用は何歳からすることができるのか気になる人も多いかもしれませんが、資産運用をするのに必要となる証券口座の開設は、子供や未成年でも可能です。

ただし、以下のような条件がつきます。

  • 満20歳未満であること
  • 未婚であること
  • 親権者のいずれか一方が対象証券会社の取引口座を開設していること

若いときから資産運用をすれば、その分、運用できる期間も長く確保できるため、「複利効果」を最大限に活用できるメリットがあります。

例えば、毎月1万円を年利7%で40年間運用すると、40年後は2,600万以上も貯まります。

ちなみに、同じく毎月1万円を年利7%で50年間運用していくと、50年後には5,400万以上もの資産になります。こんな長期間で複利運用できてしまうのも、未成年口座ならではのメリットです。

資産運用を始めるのに種銭は必要?

資産運用ときくと、あらかじめ最初に投資資金(種銭)を作る必要があるのではないか、と思う人も多いかもしれませんが、もちろん種銭はあるに越したことはありませんが、全く無くても大丈夫です。

種銭の持ち合わせがない人は、毎月1万円や3万円などの一定額を投資に回していく、「積み立て投資」をしていきましょう。

例えば、毎月1万円を長期で複利運用していくと、以下のようにお金が増えていき、複利効果で、毎月の1万円が将来の1,000万円、2,000万円になっていきます。

<毎月1万円を積み立てて複利運用したときのお金の増え方>

銀行で預金 1%で運用 3%で運用 5%で運用 7%で運用 10%で運用
10年後 120万円 126万円 139万円 154万円   171万円   200万円
20年後 240万円 265万円 327万円 406万円   508万円   718万円
30年後 360万円 419万円 579万円 815万円 1170万円 2063万円

「積み立て投資」をもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす積立投資術!株や投資信託で賢く確実にお金を倍にする方法

【賢く安全&確実にお金を増やす方法】積み立て投資を始めるベストなタイミングは○○だった!

資産運用初心者の賢いお金の増やし方

この「複利効果」を最大限に活用した、資産運用の初心者でも簡単にできる賢いお金の増やし方は、「投資信託の積立投資」です。

投資信託の特徴やメリット

高いリターンには高いリスクがつきものであり、リスクを低くすればするほどリターンも低くなるというのが投資の世界。

投資経験がなく知識も浅い資産運用の初心者が、最初からリスクの高いハイリスクハイリターンな投資に手を出してしまうと、失敗して大きな損失を出してしまうことになります。

投資信託は、誰でも簡単に資産運用できる「手軽さ」と、上手にリスクをコントロールできる「リスク分散」を兼ね備えた、投資初心者にぴったりのミドルリスクミドルリターンな金融商品。

投資信託は、1つの銘柄で複数の国や企業に手軽に分散投資ができるため、たとえ投資対象の企業の一つが破綻したり事業が大きく傾いて株価が暴落するようなことがあっても、資産を大きく減らさずに済みます。

また、100円という少額からファンドを購入できるのも大きな魅力。初心者には失敗がつきものですが、少額で投資を始めれば、たとえ失敗しても大きな損失を出して生活を圧迫するようなことはありません。

長期で積み立てるなら「インデックスファンド」

投資信託には、TOPIXや日経平均などの市場の平均指標(インデックス)に連動した運用を目指していく「インデックスファンド」と、インデックスよりも高いリターンを狙った運用を目指していく「アクティブファンド」の2種類があります。

インデックスよりも高いリターンを狙った「アクティブファンド」ですが、実は、長期の運用成績でみるとインデックスを上回るリターンを出しているアクティブファンドはほとんどありません。

また、アクティブファンドの場合はファンドの運営に人件費などのコストがかかるため、販売手数料や信託報酬が高くなるのも大きなデメリット。

つまり、アクティブファンドは、長期でみた場合のリターンとコスト面、共に、インデックスファンドよりも劣っているということ。

長期で積み立てをするのであれば、「インデックスファンド」の一択になります。

買うべき「優良なインデックスファンド」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

「インデックスファンド」の購入方法

簡単にインデックスファンドを購入できる、おすすめの方法は2種類です。

証券会社で積み立てる

一番オーソドックスなのが、この証券会社経由で購入する方法になります。

証券会社はたくさんありますが、選ぶなら楽天証券の一択です。

なぜなら、ファンドを買うたびに楽天ポイントが貯めれて、その貯まったポイントでファンドを買うこともできてしまうという、「一番効率的にお金が増やすことができる証券会社」だからです。

この楽天ポイントによる資産運用は、まさに「錬金術」

ハッキリ言って「楽天証券」以外の選択肢は無いといっても過言ではありません。

<証券会社は「楽天証券」一択な理由>

  • 超優良インデックスファンドを全て取り扱っている
  • 楽天ポイントが貯まる、楽天ポイントで買える
  • 楽天銀行と連携することで普通預金金利が0.1%になる
  • 年会費無料の楽天カードで買うとさらにポイントが貯まる
  • 月額4,200円の日経が無料で読める

有名どころのネット証券では、SBI証券マネックス証券などもありますが、この投資信託の積立投資という投資だけで考えると、楽天証券で享受できるメリットは他社のサービスを完全に凌駕しています。

ちなみに、この証券会社選びを間違えてしまうと、長い目で見たときに百万単位で資産が変わってきますので、必ず一番メリットのある楽天証券を選ぶようにしましょう。

「楽天証券」や「楽天ポイント投資」のメリットをもっと知るにはこちらの記事:

楽天証券ってどうなの?評判やポイント投資のメリットを徹底解説!

楽天証券

[楽天証券の公式サイトはこちらから]

ロボアドバイザーで「完全ほったらかし運用」を実現

とにかくラクしてお金を増やしていきたいのであれば、AI(人工知能)に資産運用の全てをお任せして、完全に「ほったらかし運用」してしまう方法がおすすめです。

ロボアドバイザーとは、AI(人工知能)を使って投資信託の積み立て投資をしていく自動売買システムのこと。

投資信託の積み立て投資は非常に手間のかからない投資法ですが、銘柄選定や資産配分の設定などは自分でやらなければいけません。これらを全てAI(人工知能)に任せて「全自動」でお金を増やしてしまおうというのがロボアドバイザーです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」は業界最大手のAI(人工知能)を活用したロボアドバイザーで、初心者だけではなく経験豊富な投資家からも今一番注目を集めている資産運用サービスです。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」が投資対象とするのは、ETF(上場投資信託)と言われる上場したインデックスファンド。

世界的に見ても低コストで優良なファンドを厳選し、自分の目標とする金額やリスク許容度に合わせて、AIが投資家一人ひとりに合った資産配分(ポートフォリオ)を自動で組んでくれて最も最適な資産配分を構築してくれます。

ファンドの買い付けや再投資、リバランスなど資産運用にかかる全ての業務を、自分に代わってロボットがやってくれるので、あなたがやるべきことはただ一つ、「口座にお金を入れておくこと」、ただこれだけです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」で使われているアルゴリズムは、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズム

抜群の頭脳で、リスクを最適に抑えつつリターンの最大化を全て全自動でやってくれる「超優秀な投資家」なわけです。

この「WealthNavi(ウェルスナビ)」のいいところは、「長期の複利運用」が自分よりもはるかに賢い頭脳であるAIによって「自動売買」できてしまうこと。

まさに、忙しい人やめんどくさがり屋な人のためにあるかのような「画期的なサービス」です。

まずはこの「WealthNavi(ウェルスナビ)」で資産運用を実践して経験を積みながら様々なことを勉強し、慣れてきて時間的な余裕ができてきたら自分でも資産運用をしてみる、これが投資初心者におすすめの「資産運用の賢い始め方」

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

[WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトはこちらから]

近い将来、資産運用は全てAIにお任せする時代がくることは間違いありません。

とにかく「一切の手間をかけずにお金を増やしたい」という人には、ベストな資産運用方法です。

FXも自動売買なら資産運用初心者向きの賢いお金の増やし方

世界中の政治や経済状況によって複雑に影響してくる為替の値動きは、百戦錬磨の投資のプロでも読みづらく、非常にリスクが高い投資の代表格ともいえるのがFX。

資産運用の経験もなく投資知識の浅い初心者が手を出しても、お金を増やすどころか減らしてしまうことにもなりかねず、初心者向きの賢いお金の増やし方とは言えません。

しかし実は、そんなFXでも「自動売買」を活用すれば、途端に初心者向きの資産運用になってきます。

トラリピ

トラリピは、『顧客の7割が利益を上げているFX会社』であるマネースクエアによって提供されている、FXの自動売買サービスのこと。

まずは、こちらの「トラリピの特徴が90秒でわかる動画」をみてください。

動画にあったように、トラリピの仕組みはとってもシンプルです。

「買う価格」と「売る価格」を決めたら、それを繰り返すという注文、これが「リピートイフダン」。

そのリピートイフダンを、上がれば下がる、下がれば上がる、といったある一定の範囲で上下をくり返す為替相場(レンジ相場)で、いくつも罠(トラップ)のように仕掛けて、自動で売買を繰り返しながら利益を積み上げていくわけです。

<トラリピの仕組み>

最初に「いくらで買うか」と「いくらで売るか」を設定しておくだけで、仕事をしているときも、寝ているときも、24時間システムが自動で売買を繰り返して利益を出し続けていきます。

そして、全ての売買はシステムがやってくれるので、専門的なトレードテクニックは一切不要。

つまり、「完全にほったらかし」でお金を増やしていくことができるということ。

トラリピには運用資産表というシミュレーションツールが用意されていて、これを活用することで、いくらでロスカットされるかを完璧にシミュレーションしてくれます。

唯一トラリピで負けるケースは、自分が設定したレンジ相場から外れたときのみですが、これも、トラリピ運用資産表で「どこまでいくとロスカットされてしまうのか」を把握して、ロスカットされないように対象範囲を広げておけば、まず負けることはありません。

トラリピの運用資産表は口座を開設すれば無料で使うことができるので、まずは色々とシミュレーションをしてみるといいでしょう。

トラリピで自動売買、これがFX初心者の「負けない戦い方」です

マネースクエア

[トラリピ公式サイトはこちらから]

トライオートFX

トラリピと同じような人気のFX自動売買には「トライオートFX」もあります。

トライオートFXの特徴は以下の通りで、投資の初心者から上級者まで満足できるようなサービス設計になっていて、特に2つの自動売買ロジックが選べる点は大きなメリット。

  • 2つの自動売買ロジックに対応
  • インターフェイスがわかりやすく使いやすい
  • 初心者から上級者まで高度なカスタマイズができる
  • スマホアプリ対応
  • 狭いスプレッド(実質手数料が安い)
  • トライオートETF」も利用できる
  • インヴァストカードでポイント投資ができる

2つの自動売買ロジック

レンジ向き「コアレンジャー」

レンジ帯をコアレンジ帯とサブレンジ帯の2つにわけ、コアレンジ帯では細かく売買するように設定、サブレンジ帯はコアレンジから外れたときに値戻りを期待して大きく利益を取ることを目的として設定されています。

高金利通貨向き「スワッパー」

高金利通貨を対象とした自動売買ロジックです。高金利通貨の値動きの特徴を捉えて右肩下がりのトレンドで短期の反発を狙えるように設定がされています。高値掴みしてしまった注文はスワップが入ってくるという仕組みです。

より幅広いロジックでトレードしたり、より自分に合った設定で柔軟にカスタマイズをしながらFX自動売買をしたいのであれば、迷わず「トライオートFX」を活用するのがベストです。

トライオート

[トライオートFX公式サイトはこちらから

まとめ

資産運用は、投資資金である種銭も準備する必要もなく、何歳からでも始めることができますが、複利効果を最大限に活用して少しでも早く始めるのが、お金をより大きく増やしていくための「賢いお金の増やし方」です。

毎月一定額の投資信託を長期で積み立てていく方法であれば、資産運用の初心者であっても簡単に手軽に、将来のための資産形成をしていくことができてしまいます。

また、FXも「自動売買」を活用すれば、投資経験がなく知識の浅い初心者でも、上手にリスクをコントロールしながらお金を増やしていくことができるのでおすすめです。

日本は豊かな国で教育も充実していますが、日本の教育の致命的な欠陥は、「お金」について何も教えてくれないこと。

年金制度や終身雇用制度が崩壊し、国や会社が個人の老後の面倒まで見てくれなくなった今、個人に求められているのは、人生100年時代を生き抜く「お金を増やしていく知識とスキル」です。

間違っても老後破綻などしないように、正しい「お金の教養」をしっかりと身につけて、自分の身は自分で守れるようにしておきましょう。

お金の教養講座

初心者向け「資産運用セミナー」はこちらの記事: 資産運用セミナーのおすすめを厳選!女性や初心者向けの無料セミナーは?

必読!「お金の増やし方総まとめ」

お金の増やし方を総まとめ!初心者が確実にお金を増やす方法はコレだ!

「お金を増やす」に関連した人気記事:

確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

初心者におすすめの資産運用!とにかくラクしてお金を増やす簡単投資術!

賢いお金の増やし方初心者編!確実にお金を増やす方法は投資!銀行や保険は?

合わせて読みたい「資産運用の始め方」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

資産運用の初心者におすすめの「少額投資」はこちらの記事:

資産運用初心者におすすめの少額投資!3000円や1万円から簡単スタート!

資産運用初心者は少額投資!おすすめの1万円や10万円の少額投資法は?

資産運用初心者が10万円から始める少額投資術!おすすめの投資先は?

資産運用の方法や種類を比較!10万で始める初心者におすすめの投資は?

10万円で始める資産運用!初心者が10万円投資するなら何がおすすめ?

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

サイトトップへ戻る:確実にお金を増やす!初心者にもやさしい、資産運用の教科書。