賢くお金を増やす安全でローリスクな方法!銀行や保険より確実な投資は?

LINEで送る
Pocket

「資産運用に興味はあるけど、投資ってなんか怖いよね…。お金は増やしたいけど、損はしたくない。かといって保険や銀行にお金預けているだけじゃ、全然お金は増えないし…。賢くお金を増やす安全でローリスクなおすすめの投資法ってあるの…?」

投資というのは「リスクとリターン」の上で成り立っているので、高いリターンを得るためには取るべきリスクも高くなりますし、極力リスクを取りたくないのであれば、必然的にリターンも低くなる、というのは投資の世界における鉄則。

とはいうものの、「なるべく低いリスクで、なるべく高いリターンを得たい」というのは、誰もが思っている「本音」ですよね。

今回は、そんな方々のために、ローリスクで安全で、一番賢く確実にお金を増やす方法はなにかについてお話ししていきます。

賢くお金を増やす安全でローリスクな投資には何がある?

金利がほとんどつかない銀行預金や保険など、世の中には様々なローリスク商品がありますが、一番おすすめな賢くお金を増やす安全でローリスクな投資はどのようなものでしょうか。

まずはローリスクな金融商品の種類を簡単にみていきましょう。

銀行預金

全国銀行協会の調査によると、日本人の97.6%は銀行口座に預金をしており、ほとんどの人が銀行に対して「お金に対する全幅の信頼」をおいていることがわかります。

確かに、今は空前の超低金利時代。

銀行に預金していても全くお金は増えないと多くの人が理解していながら、ちょっと怖いイメージのある投資に手を出すこともなく、”とりあえず安心感のある”銀行にお金を預けている、というのが実情でしょう。

国債

国債は、国が借金をお金を調達するときに発行する「借用書」。

国債は国によって元本保証されていいるため、国が破綻しない限り預けた資産は返ってくるという、一番安全でローリスクな金融商品といっても過言ではありません。

一般的には、あまり馴染みがない金融商品かもしれませんが、国債はほとんどの金融機関で取り扱っており、個人でも簡単に購入できます。

国債の中でもおすすめなのは、個人が少額から買える「個人向け国債」。

購入して1年経てば元本割れすることがなくなるだけでなく、金利の最低利率が0.05%と決められているので、銀行預金よりかはお得です。

社債

国が発行する債券が国債なら、企業が発行する債券が社債です。発行した企業が破綻しない限り、投資したお金は返ってきますが、企業は国に比べて破綻リスクは高くなる分、国債よりも高いリターンが期待できます。

リスクが高いといっても債券なので、株式などの他の金融商品よりは圧倒的にリスクが低く、確実なリターンを得れるのが債券というもの。

とにかく低リスクで安全性を重視するのであれば「国債」、もうちょっとリスクを取って国債よりも高いリターンを目指すのであれば「社債」を選ぶのがいいでしょう。

保険

いざというときの保険でありながら、支払った保険料をコツコツと貯蓄できる終身保険や学資保険、個人年金といった「貯蓄型の保険」も、比較的ローリスクな金融商品です。

貯蓄型保険は、保険加入時に利回りが約束されているため、将来貯まる資産は加入時に全て計算できてしまうので、貯蓄型保険を活用して計画的な貯蓄をしていくことができます。

教育資金や老後資金などの準備には向いていて、加入時の年齢によっては、保険の満期時に元金の120%や130%のリターン(返戻金)を得れるような高利回りの商品もあります。

一方で、短期的な利回りは良くないのと、元本保証はされていないということに注意は必要です。

また、保険という商品の特性上、支払った保険料の全てが運用に回るわけではないため、どうしても投資効率という観点では見劣りがするのも事実。

保険の主目的は、あくまで保険であり、投資ではありません。投資を主目的にするのであれば、別の金融商品に投資をしていく方がいいでしょう。

「ローリスクな投資」に関連した記事:

資産運用でローリスクローリターン!おすすめの確実にお金を増やす方法

ローリスクハイリターンはない?投資信託や株は?資産運用商品の鉄則

合わせて読みたい記事:

貯金を増やす投資法9選!定期預金や保険は?投資信託は貯金代わり?

賢くお金を増やす安全でローリスクな「投資方法」とは?

安全でローリスクな金融商品に投資したとしても、その分リターンが低いので、賢くお金を増やすことは難しいというのが実際のところですよね。

実は、賢くお金を増やすためには、「何に投資するか」と同時に「どう投資するか」を考えることも大切です。

賢くお金を増やすローリスクで安全な「投資方法」をみていきましょう。

長期投資

上手にお金を増やすことができている人の多くは、長期的な観点で投資をしています。これは世の中のお金持ちにも共通する点です。

資産運用では、「お金がお金を生み出す仕組み」を作って「お金に働いてもらう」ことが大切。

では、「お金がお金を生み出す仕組み」はどのように作ればいいでしょうか。

キーワードは「複利運用」です。

せっかく貯めたお金を銀行に預金していても、全くお金は増えませんよね。

お金を増やしたいのであれば、資産運用をして、儲けた利益をさらに次の投資に「再投資」していくことが重要です。

例えば、毎月5万円ずつ投資信託を積み立て購入し、年間利回り7%で複利運用していくと、銀行にお金を貯金していった場合と比べて、10年後、20年後、30年後は以下のようにお金が増えていきます。

①7%で運用した場合 ②銀行に貯金した場合 差額(①-②)
10年後   855万円   600万円   255万円
20年後 2538万円 1200万円 1338万円
30年後 5847万円 1800万円 4047万円

複利は、簡単に言うと、利子に利子がつくことです。

つまり、増えたお金がまたさらに増えるわけで、まさにお金がお金を生み出してくれる、「資産運用の鉄則」なのです。

長期でお金を運用すればするほど、複利の効果は威力を増していきます。

上の図からもわかる通り、30年後には、毎月5万円を銀行に貯金していった場合と比べて、4,047万円もの差になって表れてきます。

長期で投資するということは、「時間を味方につける」ということ。

賢くお金を増やすには、この複利効果を狙った長期投資で、時間を味方につけていく必要があることを覚えておきましょう。

「長期投資」をもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やすなら長期投資!初心者が手堅くお金を増やす資産運用術!

「複利運用」をもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす仕組みを解説!複利で賢くお金を増やす初心者向け資産運用!

分散投資

分散投資には「投資対象の分散」と「投資タイミングの分散」があります。

投資対象の分散

1つの銘柄に集中して投資していくと、儲かった場合は非常に高いリターンを得ることができますが、万が一、銘柄の価格が暴落してしまうと、自分の資産も大きな損失を被ることになります。

つまり、1極集中による個別銘柄への投資は、非常にハイリスクハイリターンだということ。

1極集中による損失リスクを減らすには、複数の銘柄に分散して投資していくことが大切。

理想的には、複数の国、複数の会社、複数の資産クラス(日本株式、先進国株式、新興国株式、債券など)に分散投資をしていくことで、上手にリスクとリターンをコントロールしていくことができます。

投資タイミングの分散

明日の株価がどうなるのか、というのは、プロでも100%の確実な予測をすることは不可能です。

資産運用の初心者であれば、なおさらのことで、安いと思って買ったのに、その後、どんどん株価が下落してしまい、結果的に「高値掴みをしてしまった」というリスクがあるわけです。

つまり、手元にある資金を同じタイミングで一気に投資してしまうというのは、非常に危険だということ。

では、どうしたら「高値掴み」のリスクを低減できるでしょうか。

実は、この「高値掴み」を避ける方法が、「積み立て投資」です。

積み立て投資をすることで、株価が上昇や下落している局面にかかわらず購入単価を平準化できるメリットがあり、「高値掴み」をすることがなくなります。

例えば、今月90円の株価をつけている銘柄が、来月に50円、再来月に70円になった場合のことを考えてみましょう。

今月、一気に手元資金の全額で銘柄を買ってしまう場合の購入単価は100円で、3ヶ月後の株価70円と比べると、「高値掴み」してしまったことになります。

一方で、3ヶ月間に分散して購入した場合の購入単価は、

(90円+50円+70円)÷3 = 70円

となり、3ヶ月後の70円という株価と同等の単価で購入できたことになります。

「積み立て投資」をもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす積立投資術!株や投資信託で賢く確実にお金を倍にする方法

【賢く安全&確実にお金を増やす方法】積み立て投資を始めるベストなタイミングは○○だった!

賢くお金を増やす安全でローリスクな投資は?

では、賢くお金を増やす安全でローリスクな投資方法を実践するためには、何を買うのが一番いいでしょうか。

実は、長期で分散投資をしていくのに、賢く確実にお金を増やせるのは「投資信託」です。

投資信託は、1つの銘柄で複数の国や企業に分散投資ができ、毎月の積み立て投資も簡単できます。

また、ファンドの運営自体は、プロのファンドマネージャーが運用をするので、専門的なトレーディングの知識やテクニックなどは一切不要。

まさに、長期で確実にお金を増やしていきたい人のため作られた商品とも言えるのが、投資信託なのです。

「資産運用の始め方」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

ちなみに、投資信託を買うなら銀行や証券会社の窓口ではなく、ネット証券で買うべきです。

一番大きな理由が、手数料。

株式の売買手数料が安いだけでなく、投資信託の販売手数料が無料(ノーロード)の品揃えが豊富なことや、為替手数料も安いので海外ETFも安く売買できます。

またその他にも、24時間注文が出せる点や、

リアルタイムで資産が確認できる点も、銀行や対面証券に比べて使い勝手がいいのです。

トータルでコストを下げることができるので、長期で運用するのであれば、迷うことなくネット証券を選んでください。

では、どのネット証券を選ぶべきでしょうか。

結論から言ってしまうと、楽天証券の一択です。

なぜ楽天証券一択なのか、理由をお伝えします。

証券会社は絶対に楽天証券にすべき理由1:超優良インデックスファンドを全て取り扱っている

現在日本国内にある投資信託は6,000本を超えていますが、実は、その中で本当に買うべき超優良ファンドは、わずか数本しかありません。

楽天証券は、その買うべき超優良なファンドを全て取り扱っています。

楽天証券で取り扱っている投資信託の数は2,624本(2018年7月30日現在)と、業界屈指のラインナップです。

投資信託の取り扱い本数だけをみると、実は、楽天証券と同じく人気の高いSBI証券も2,637本で充実した品揃えをしていて、超優良インデックスファンドを全て取り扱っています。

しかし楽天証券には、他の証券会社にはマネできない、圧倒的にお得なメリットがあるのです。

証券会社は絶対に楽天証券にすべき理由2:楽天ポイントが貯まる、楽天ポイントで買える

これは、資産運用をしていく上で非常に大きなメリットで、これがあるから楽天証券を選ぶべき、といっても過言ではありません。

楽天ポイントでさらに利回りの高い資産運用が実現できます。

保有残高に応じてポイントが付与される!

「マネーブリッジ」で楽天銀行と連携させることで、なんと、投資信託の保有残高に応じてポイントが付与されます。

10万円ごとに毎月4ポイント、年利換算で0.048%。

保有しているだけでポイントが勝手に増えていきます。

貯まったポイントをさらに投資に回せる!

楽天証券であれば、なんと、楽天ポイントで投資信託が買えてしまいます!

楽天市場、楽天トラベル、楽天Books、楽天ふるさと納税、、気づくと、実は何気に楽天のサービスを使っていて、楽天経済圏に取り込まれてしまっていますよね(笑)?

貯めた楽天ポイントで投資ができてしまうという、超超画期的なサービスです。

こんなサービスは、楽天にしかできませんね。

証券会社は絶対に楽天証券にすべき理由3:日経が無料で読める!

これあまり知られていないのですが、実は、楽天証券に口座があるだけで、月額4,200円の日経デジタル版が無料で読めてしまいます!

なんだかんだ言ってもサラリーマンにとっての必読紙は、やっぱり日経なんですよね。

かといって、毎月4,200円の出費はかなりデカい。

正直言って、この日経を読むためだけでも、楽天証券に口座を作る価値はあります。

証券会社は絶対に楽天証券にすべき理由4:楽天カードで投資信託が買えてポイントが付く!

2018年10月27日から、投資信託の積み立てが楽天カードで支払えるようになり(最大月額50,000円まで)、楽天カードで買った分に1%分の楽天ポイントが付与されるようになりました。

毎月50,000円を積み立て運用している場合であれば、年間に換算すると6,000円分の楽天ポイントが付与されるということ。

ここで、「なんだ、たった1%の還元か。」なんて言う人は、資産運用をよくわかっていない人です。

その付与された楽天ポイントで、さらに投資信託を追加購入して「再投資」していくことで、お得に資産運用をすることができてしまいます。

証券業界で、このサービスがいかに「革命的」なのかは、具体的な数字を見るのが一番納得できます。

毎月500円を年利5%、年利7%、年利10%でそれぞれ運用した場合、10年後、20年後、30年後にどのくらいの貯蓄額になるかをシミュレーションしてみましょう。

年利5%で運用 年利7%で運用 年利10%で運
10年後   8万円   9万円   10万円
20年後 21万円 26万円   38万円
30年後 42万円 61万円 113万円

年利10%で運用すると、この付与される毎月の500円が、なんと30年後に113万円になります。

重要なのが、この資産は自分のお金を直接投資したのではなく、楽天ポイントという無料で付くポイントで作り上げることができる資産だということで、言葉を替えて言えば、ゼロから莫大な資産を築くことができる「錬金術」。

汎用性の高い楽天ポイントで「錬金術」ができてしまうこんなすさまじいサービスは楽天証券にしかできず、他の証券会社では絶対マネできません。

楽天証券を利用している人で、楽天カードを利用していない人はぜひ活用しましょう。

「楽天証券」や「楽天ポイント投資」のメリットをもっと知るにはこちらの記事:

楽天証券ってどうなの?評判やポイント投資のメリットを徹底解説!

楽天証券

[楽天証券の公式サイトはこちらから]

賢くお金を増やす安全でローリスクな投資ならロボアドバイザーに全てお任せ!

とにかくラクして、安全でローリスクに賢くお金を増やすのであれば、AI(人工知能)に資産運用の全てをお任せして、完全に「ほったらかし運用」してしまう方法がおすすめです。

ロボアドバイザーとは、AI(人工知能)を使って投資信託の積み立て投資をしていく自動売買システムのこと。

投資信託の積み立て投資は非常に手間のかからない投資法ですが、銘柄選定や資産配分の設定などは自分でやらなければいけません。これらを全てAI(人工知能)に任せて「全自動」でお金を増やしてしまおうというのがロボアドバイザーです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」は業界最大手のAI(人工知能)を活用したロボアドバイザーで、初心者だけではなく経験豊富な投資家からも今一番注目を集めている資産運用サービスです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」が投資対象とするETF(上場投資信託)は、その名の通り、上場したインデックスファンド。

世界的に見ても低コストで優良なファンドを厳選し、自分の目標とする金額やリスク許容度に合わせて、AIが投資家一人ひとりに合った資産配分(ポートフォリオ)を自動で組んでくれて最も最適な資産配分を構築してくれます。

ファンドの買い付けや再投資、リバランスなど資産運用にかかる全ての業務を、自分に代わってロボットがやってくれるので、あなたがやるべきことはただ一つ、「口座にお金を入れておくこと」、ただこれだけです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」で使われているアルゴリズムは、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズム

抜群の頭脳で、リスクを最適に抑えつつリターンの最大化を全て全自動でやってくれる「超優秀な投資家」なわけです。

この「WealthNavi(ウェルスナビ)」が秀逸なのは、「長期の複利運用」が自分よりもはるかに賢い頭脳であるAIによって「自動売買」できてしまうこと。

まさに、本業で忙しいサラリーマンや右も左もわからない投資初心者のためにあるかのような「画期的なサービス」。

まずはこの「WealthNavi(ウェルスナビ)」で資産運用を実践して経験を積みながら様々なことを勉強し、慣れてきて時間的な余裕ができてきたら自分でも資産運用をしてみる、これがサラリーマンや初心者におすすめの「資産運用の賢い始め方」です。

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

[WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトはこちらから]

近い将来、資産運用は全てAIにお任せする時代がくることは間違いありません。

とにかく「一切の手間をかけずにお金を増やしたい」という人には、ベストな資産運用方法です。

まとめ

賢くお金を増やす安全でローリスクな方法は、「投資信託」で長期分散投資を行っていくことです。

毎月一定額の投資信託を積み立てて複利効果を活用していくことで、誰でも確実に資産を増やしていくことができ、ある意味、銀行や保険より確実な投資方法と言えるでしょう。

投資信託での運用を「コア戦略」としてメインで実践していきつつ、「サテライト戦略」として、債券や保険といったようなローリスクローリターン商品、個別株投資やFXといったようなハイリスクハイリターン商品をうまく組み入れて、自分にあった資産配分にしていくのがおすすめの資産運用方法です。

資産運用において大切なのは、「いかにリスクとリターンを上手にコントロールしながら、確実にお金を増やしていけるか」ということ。

あなたがお金に縛られない自由な人生を手に入れるためには、上手に資産運用をして効率良くお金を増やしていく必要があるのです。

これまでの日本を支えてきた年金制度や終身雇用制度は崩れ、もはや国や会社は自分の老後の面倒を見てくれず、将来の自分の生活は自分でなんとかしなくてはいけない「自己責任の時代」に突入しています。

そんな「自己責任の時代」に一番求められているのは、お金を増やす「知識」や「スキル」。

間違っても老後破綻なんてしないよう、今のうちからしっかりと正しい「お金の教養」を身につけておきましょう。

お金の教養講座

初心者向け「資産運用セミナー」はこちらの記事:

資産運用セミナーのおすすめを厳選!女性や初心者向けの無料セミナーは?

必読!「お金の増やし方総まとめ」

お金の増やし方を総まとめ!初心者が確実にお金を増やす方法はコレだ!

「お金を増やす」に関連した人気記事:

確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

初心者におすすめの資産運用!とにかくラクしてお金を増やす簡単投資術!

賢いお金の増やし方初心者編!確実にお金を増やす方法は投資!銀行や保険は?

資産運用の初心者におすすめの「少額投資」はこちらの記事:

資産運用初心者におすすめの少額投資!3000円や1万円から簡単スタート!

資産運用初心者は少額投資!おすすめの1万円や10万円の少額投資法は?

資産運用初心者が10万円から始める少額投資術!おすすめの投資先は?

資産運用の方法や種類を比較!10万で始める初心者におすすめの投資は?

10万円で始める資産運用!初心者が10万円投資するなら何がおすすめ?

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング