資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!賢く安全&確実にお金を増やす方法

LINEで送る
Pocket

資産運用の初心者が、賢く安全に確実にお金を増やす一番シンプルな方法は、毎月一定額の投資信託を積み立てて「長期分散投資」をしていくことです。

1年間で平均7%を目指してお金を増やしていく、具体的な方法をお伝えします。

資産運用を始めたい、でも「何を勉強して何から始めればいいかわからない」と思っている初心者のあなた。

まずはこれを実践してスタートを切りましょう。

目次

資産運用初心者のお金の増やし方①:「投資金額」を決める

資産運用の初心者は、「今すぐ投資信託を買ってお金を増やしたい!」、って前のめりになっているかもしれまんせん。

でもちょっと待ってください。

投資を始める前に、しっかりと準備をしましょう。

分散投資を始める前段階ですべきことはシンプルです。

まず大切なのは、「自分の持っている全財産のうち、いくら投資できるのか」を決めることです。

すぐ使う予定のお金を投資に回してはいけません。

また、生活費の最低3ヶ月分程度は、万が一のときの「生活防衛資金」として手元に残して残してください。

生活防衛資金があることで、相場の大幅な下落など、何か不測の事態が起こっても心に余裕が生まれ、常に冷静な目ををもって投資に向き合えます。

これ、本当にものすごく大事なことなので必ずやってください。

例えば、2008年のリーマンショックや世界的金融危機。

あのとき投資に全財産を突っ込んでいた人は、自分の生活がかかっているので「これはヤバい!」とばかりに感情的になって保有資産を一気に売却。

しかしその後、アベノミクスやトランプ効果もあって株価はすっかり回復しました。

中長期的な視点で考えれば、あのときの大暴落は「売り場」ではなく「絶好の買い場」だったわけですね。

生活防衛資金をしっかり確保しておきつつ、ある程度の余剰資金で投資をしていれば、大暴落があっても中長期的な視点で投資判断できるのです。

資産運用初心者のお金の増やし方②:「資産配分」を決める

資産運用の初心者が、賢く安全に確実にお金を増やすためには、まず目指す資産配分という大きな枠組みを決めておく必要があります。

投資に回す予算が決まっても、一度に全額を投資してはいけません。

必ずタイミングを分けて投資しましょう。

目指す資産配分が決まっていれば、少しずつそれに近づけていけばいいのです。

投資のスタートは少額からが鉄則。

少額で始めて少しずつ、毎月の投資信託や外貨MMFの積み立て投資で追加投資していきます。

資産運用準備の4ステップ

ステップ1:自分の現状を知る

まず自分の金融資産が、どこにどれだけあるかを確認しよう。

ステップ2:理想とのギャップを把握しよう

自分の資産状況を確認できたら、次は理想の資産配分(ポートフォリオ)と現状を比較しよう。

理想と現状を比較することで、どこに違いやギャップがあるのかを確認。

ステップ3:投資に回す予算を決める

近い将来に大きな出費を控えていなければ「生活費の3ヶ月程度」を手元に残した上で、残りを投資資金にあてることができます。

ステップ4:ギャップを埋める計画を立てる

積み立て投資で少しずつ金融商品を買い、1年かけて理想の資産配分に近づけよう。

資産運用初心者のお金の増やし方③:「ファンド」選び

資産運用初心者のためのお金の増やし方マニュアル、普通ならここで証券会社選びになるのかもしれません。

しかし、僕の提供する最強マニュアルは違います。

証券会社よりも先に、まず買うべきファンドを決めます。

なぜかというと、証券会社によって取り扱っているファンドの種類が異なる場合があるからです。

せっかくAという証券会社にしたのに、買いたかったファンドの取り扱いがなかった、となっては時間の無駄ですので。

これもまた、タイム・イズ・マネーですね。

国内の投資信託の数って、いくつあると思いますか?

100?

500?

いえいえ、違います。

6,144です。(2018年4月末時点 by 投資信託協会)

6,144!!??

そんなあるんですか・・!

って感じですよね。

その中から、投資すべきものを選んでいくわけなのですが、ハッキリ言って、

資産運用初心者の人は何をどう選んでいいかわかりません。

なので、結論から先に言いましょう。

「買うに値する投資信託」は数本しかないので、その中から選んでください。

そうなんです。

6,144本もあるのに、買うべき投資信託はたったの数本しかないのです。

コストやパフォーマンスなど、資産クラス(日本株式、先進国株式、新興国株式、全世界株式、日本債券)ごとの主要インデックスファンドを比較してみました。

これをベースに、買うべきファンドをズバリとお伝えしましょう。

【日本株式】買うべきインデックスファンドはこれだ!

日本株式クラスが対象としているインデックスは「TOPIX」。

日本株式の場合は「eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)」が、信託報酬、実質コスト、1年リターンの点で相対的にベストの評価です。

この「eMAXIS Slim」シリーズは、将来にわたって業界最低水準のコストを目指すとコミットしている頼もしいインデックスファンドシリーズ。

これまでのところコミット通りに、ライバルファンドの運用コストの値下げには必ず追随&対抗し、業界最低水準のコストを維持していますので今後も期待大です。

【日本株式】 主要低コストインデックスファンド比較 *2018年7月現在

< 結論 >

日本株式は「eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)」を買え!

【先進国株式】買うべきインデックスファンドはこれだ!

先進国株式クラスが対象としているインデックスは「MSCI コクサイ・インデックス」。

アメリカ、イギリス、ドイツ、フランスなどの先進国(日本以外)企業の株式に、分散投資するインデックスになります。

信託報酬、実質コスト、1年リターンの数字において、「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」が相対的に高い評価です。

【先進国株式】 主要低コストインデックスファンド比較 *2018年7月現在

< 結論 >

先進国株式は「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」を買え!

【新興国株式】買うべきインデックスファンドはこれだ!

新興国株式クラスが対象としているインデックスは「MSCI エマージング・マーケット・インデックス」。

中国、韓国、台湾、インド、ブラジルなど、新興国企業の株式に分散投資するインデックスになります。

ここでも強いのがeMAXIS Slimシリーズの「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」です。

信託報酬、実質コストにおいて、他のファンドを圧倒しています。

【新興国株式】 主要低コストインデックスファンド比較 *2018年7月現在

< 結論 >

新興国株式は「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」を買え!

【全世界株式】買うべきインデックスファンドはこれだ!

先進国および新興国を含めた全世界を対象とした企業の株式に、分散投資するインデックスです。

これ1本、もしくは、日本株式クラスのインデックスファンドと組み合わせた2本で、手軽に世界の株式時価総額比率(世界市場ポートフォリオ)で投資でき便利です。

資産配分比率はファンドによって異なるので、確認しておきましょう。

【全世界株式】 主要低コストインデックスファンド比較 *2018年7月現在

*第1期運用報告書が無いファンドは比較対象外としています。

< 結論 >

全世界株式は「三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド」を買え!

【日本債券】買うべきインデックスファンドはこれだ!

日本債券クラスの期待リターンはもともと小さいため、コストがそのままリターンに反映されやすくなっています。

他の資産クラスよりもはるかに、コストが重要な資産クラスです。

【日本債券】 主要低コストインデックスファンド比較 *2018年7月現在

< 結論1 >

日本債券は「eMAXIS Slim 国内債券インデックス」を買え!

日本の債券は、現在ほぼゼロ金利状態です。

もし今後将来的に金利が上がるのであれば、金利上昇によって価格下落するインデックスファンドではなく、金利変動でも元本が変動しない「個人向け国債」を選択してもいいでしょう。

その場合は、「個人向け国債 変動10」です。

「個人向け国債 変動10」は、将来的な金利上昇にもある程度対応できる変動金利型で、当然ながら、運用コストは年率 0%です。

< 結論2 >

日本債券は「個人向け国債 変動10」を買ってもよし!

資産運用初心者のお金の増やし方④:「証券会社」選び

ここまでくれば資産運用初心者の方も、あとは証券会社に口座を作ってファンドを買えば、お金を増やすことができます。

証券会社には対面証券とネット証券の2種類がありますが、断然ネット証券を選ぶべきです。

一番大きな理由が、手数料です。

株式の売買手数料が安いだけでなく、投資信託の販売手数料が無料(ノーロード)の品揃えが豊富なことや、為替手数料も安いので海外ETFも安く売買できます。

またその他にも、24時間注文が出せる点や、

リアルタイムで資産が確認できる点も、対面証券に比べて使い勝手がいいのです。

トータルでコストを下げることができるので、長期で運用するのであれば、迷うことなくネット証券を選んでください。

では、どのネット証券を選ぶべきでしょうか。

結論から言ってしまうと、楽天証券の一択です。

なぜ楽天証券一択なのか、理由をお伝えします。

絶対に楽天証券にすべき理由1:超優良インデックスファンドを全て取り扱っている

さきほど比較した超優良なインデックスファンド、楽天証券は全て取り扱いをしています。

あんな超優良ファンドを取り扱っていない証券会社は、ハッキリ言ってお話になりません。

楽天証券で取り扱っている投資信託の数は2,624本(2018年7月30日現在)と、業界屈指のラインナップです。

投資信託の取り扱い本数だけをみると、実は、楽天証券と同じく人気の高いSBI証券も2,637本で充実した品揃えをしていて、さきほどご紹介した超優良インデックスファンドを全て取り扱っています。

しかし楽天証券には、他の証券会社にはマネできない圧倒的にお得なメリットがあります。

絶対に楽天証券にすべき理由2:楽天ポイントが貯まる、楽天ポイントで買える

これは、めちゃくちゃでかいメリットで、これがあるから楽天証券を選ぶべき、といっても過言ではありません。

楽天ポイントでさらに利回りの高い資産運用が実現できます。

保有残高に応じてポイントが付与される!

「マネーブリッジ」で楽天銀行と連携させることで、なんと、投資信託の保有残高に応じてポイントが付与されます。

10万円ごとに毎月4ポイント、年利換算で0.048%。

保有しているだけでポイントが勝手に増えていきます。

貯まったポイントをさらに投資に回せる!

楽天証券であれば、なんと、楽天ポイントで投資信託を買うことができます。

楽天市場、楽天トラベル、楽天Books、楽天ふるさと納税、、気づくと、実は何気に楽天のサービスを使っていて、楽天経済圏に取り込まれてしまっていますよね(笑)?

貯めた楽天ポイントで投資ができてしまうという、超超画期的なサービスです。

こんなサービスは、楽天証券にしかできませんね。

絶対に楽天証券にすべき理由3:日経が無料で読める!

これあまり知られていないのですが、実は、楽天証券に口座があるだけで、月額4,200円の日経デジタル版が無料で読むことができます。

なんだかんだ言ってもサラリーマンにとっての必読紙は、やっぱり日経なんですよね。

かといって、毎月4,200円の出費はかなりデカい。

正直言って、この日経を読むためだけでも、楽天証券に口座を作る価値はあります。

絶対に楽天証券にすべき理由4:楽天カードで投資信託が買えてポイントが付く!

2018年10月27日から、投資信託の積み立てが楽天カードで支払えるようになり(最大月額50,000円まで)、楽天カードで買った分に、なんと、1%分の楽天ポイントが付与されることになりました。

毎月50,000円を積み立て運用している場合であれば、年間に換算すると6,000円分の楽天ポイントが付与されるということですね。

ここで、「なんだ、たった1%の還元か。」なんて言う人は、資産運用をよくわかっていない人です。

その付与された楽天ポイントで、さらに投資信託を追加購入して「再投資」していくことで、お得に資産運用をすることができてしまいます。

証券業界で、このサービスがいかに「革命的」なのかは、具体的な数字を見るのが一番納得できます。

毎月500円を年利5%、年利7%、年利10%でそれぞれ運用した場合、10年後、20年後、30年後にどのくらいの貯蓄額になるかをシミュレーションしてみましょう。

年利5%で運用 年利7%で運用 年利10%で運用
10年後   8万円   9万円   10万円
20年後 21万円 26万円   38万円
30年後 42万円 61万円 113万円

この付与される毎月の500円を年利10%で運用すると、なんと30年後には500円が113万円に化けることになります。

「複利のパワー」とは、まさにこのこと。

こんなメリットのあるサービスは、楽天証券以外の他の証券会社では絶対にマネできません。

ちなみに、楽天カードは年会費無料で汎用性の高い「楽天ポイント」をお得に貯められる、国内最強のクレジットカードの一つ。

この「最強」の楽天カードを使って、さらにお得に資産運用ができてしまえるわけで、活用しないのは間違いなく損です。

楽天証券楽天カードで利回りを最大化し、賢く確実にお金を増やしていきましょう。

とにかくラクしてお金を増やすならロボアドバイザー

とにかくラクしてお金を増やしていきたいのであれば、AI(人工知能)に資産運用の全てをお任せして、完全に「ほったらかし運用」してしまう方法がおすすめです。

ロボアドバイザーとは、AI(人工知能)を使って投資信託の積み立て投資をしていく自動売買システムのこと。

投資信託の積み立て投資は非常に手間のかからない投資法ですが、銘柄選定や資産配分の設定などは自分でやらなければいけません。これらを全てAI(人工知能)に任せて「全自動」でお金を増やしてしまおうというのがロボアドバイザーです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」は業界最大手のAI(人工知能)を活用したロボアドバイザーで、初心者だけではなく経験豊富な投資家からも今一番注目を集めている資産運用サービスです。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」が投資対象とするのは、ETF(上場投資信託)と言われる上場したインデックスファンド。

世界的に見ても低コストで優良なファンドを厳選し、自分の目標とする金額やリスク許容度に合わせて、AIが投資家一人ひとりに合った資産配分(ポートフォリオ)を自動で組んでくれて最も最適な資産配分を構築してくれます。

ファンドの買い付けや再投資、リバランスなど資産運用にかかる全ての業務を、自分に代わってロボットがやってくれるので、あなたがやるべきことはただ一つ、「口座にお金を入れておくこと」、ただこれだけです。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」で使われているアルゴリズムは、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズム

抜群の頭脳で、リスクを最適に抑えつつリターンの最大化を全て全自動でやってくれる「超優秀な投資家」なわけです。

この「WealthNavi(ウェルスナビ)」が秀逸なのは、「長期の複利運用」が自分よりもはるかに賢い頭脳であるAIによって「自動売買」できてしまうこと。

まさに、右も左もわからないような投資の初心者や、サラリーマンのような本業で忙しい人、めんどくさがり屋で資産運用に手間をかけたくない人たちのためにあるかのような「画期的なサービス」。

まずはこの「WealthNavi(ウェルスナビ)」で資産運用を実践して経験を積みながら様々なことを勉強し、慣れてきて時間的な余裕ができてきたら自分でも資産運用をしてみる、これが投資初心者におすすめの「資産運用の賢い始め方」です。

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

[WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトはこちらから]

近い将来、資産運用は全てAIにお任せする時代がくることは間違いありません。

とにかく「一切の手間をかけずにお金を増やしたい」という人には、ベストな資産運用方法です。

まとめ

資産運用の初心者が、賢く安全に確実にお金を増やす一番シンプルな方法は、毎月一定額の投資信託を積み立てて「長期分散投資」をしていくことです。

まずは「投資金額」と「資産配分」を決めた上で、資産運用のための準備をしましょう。

<資産運用準備の4ステップ>

  • ステップ1:自分の現状を知る
  • ステップ2:理想とのギャップを把握する
  • ステップ3:投資に回す予算を決める
  • ステップ4:ギャップを埋める計画を立てる

資産運用の準備が整ったら、楽天証券で以下の超優良ファンドを毎月一定額積み立てていきましょう。

<買うべきインデックスファンド>

  • 日本株式 :「eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)」
  • 先進国株式:「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」
  • 新興国株式:「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」
  • 全世界株式:「三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド」
  • 日本債券:「eMAXIS Slim 国内債券インデックス」「個人向け国債 変動10」

そして、とにかくラクして資産運用するなら、AIを活用したロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」。

右も左もわからないような投資の初心者や、サラリーマンのような本業で忙しい人、めんどくさがり屋で資産運用に手間をかけたくない人にはピッタリの画期的なサービスです。

お金が人生の全てではないですが、お金でしか買えない幸せがあるのもまた事実。

将来、より豊かな人生を送るためには、今からしっかりと資産運用をしていくことが大切です。

これまでの日本を支えてきた年金制度や終身雇用制度は崩れ、もはや国や会社は自分の老後の面倒を見てくれず、将来の自分の生活は自分でなんとかしなくてはいけない「自己責任の時代」に突入しています。

そんな「自己責任の時代」に一番求められているのは、国や会社に頼らずに自分の生活は自分で守っていく、お金を増やす「知識」や「スキル」。

間違っても老後破綻なんてしないよう、今のうちからしっかりと正しい「お金の教養」を身につけておきましょう。

お金の教養講座

お金を増やす「資産運用セミナー選び」はこちらの記事: 資産運用セミナーのおすすめを厳選!女性や初心者向けの無料セミナーは?

必読!「お金の増やし方総まとめ」

お金の増やし方を総まとめ!初心者が確実にお金を増やす方法はコレだ!

「お金を増やす」に関連した人気記事:

賢いお金の増やし方初心者編!確実にお金を増やす方法は投資!銀行や保険は?

確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

初心者におすすめの資産運用!とにかくラクしてお金を増やす簡単投資術!

合わせて読みたい「資産運用の始め方」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

お金を増やす仕組みを解説!複利で賢くお金を増やす初心者向け資産運用!

お金を増やす積立投資術!株や投資信託で賢く確実にお金を倍にする方法

【賢く安全&確実にお金を増やす方法】積み立て投資を始めるベストなタイミングは○○だった!

資産運用の初心者におすすめの「少額投資」はこちらの記事:

資産運用初心者におすすめの少額投資!3000円や1万円から簡単スタート!

資産運用初心者は少額投資!おすすめの1万円や10万円の少額投資法は?

資産運用初心者が10万円から始める少額投資術!おすすめの投資先は?

資産運用の方法や種類を比較!10万で始める初心者におすすめの投資は?

10万円で始める資産運用!初心者が10万円投資するなら何がおすすめ?

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング