10万円で始める資産運用!初心者が10万円投資するなら何がおすすめ?

LINEで送る
Pocket

「資産運用を始めたいけど、10万円の元手しかない。資産運用って少額の10万円からでもできる…?投資経験のない初心者が、10万円投資するなら何がおすすめ…?」

確かに、「資産運用」ときくと、それなりの資金を用意しなくてはと考える人は多いかもしれません。

もちろん、不動産投資のように、物件を買うのに前もって頭金や諸経費などを準備しておかなければいけない投資もありますが、投資信託であれば100円からファンドを購入することができてしまいます。

つまり、資産運用なんて、誰でも簡単にできるものだということ。

今回は、投資経験のない初心者でも、少額の10万円という元手で始められて、手軽にお金を増やせるようなおすすめの資産運用についてお話ししていきます。

初心者が10万円投資するなら?おすすめの少額資産運用

世の中には様々な金融商品や投資法がありますが、投資経験のない初心者にもできるような「手軽さ」と「安全性」を兼ね備え、さらに、少額の10万円でスタートできてしまうおすすめの資産運用は限られています。

初心者が10万円投資するなら、選ぶべき資産運用は以下の3つです。

投資につきもののリスクを上手にコントロールしながら、確実にお金を増やしていける方法を早速ご紹介していきましょう。

投資信託の積立投資

投資信託は、投資家から集めたお金でファンドを作り、プロのファンドマネージャーがファンドを運営し出た利益を投資家に分配する仕組みの金融商品。

1つの銘柄で分散投資でき、100円からファンドを購入できる手軽さが一番の魅力です。

投資信託には、TOPIXや日経平均といった市場の平均指標(インデックス)に連動した運用を目指していくインデックスファンドと、インデックスを超えるリターンを目指していくアクティブファンドがありますが、長期で運用していくのであれば、選ぶべきは圧倒的にコストの安いインデックスファンド。

関連記事: 投資信託おすすめ銘柄ランキング!初心者が確実にお金を増やす方法は?

インデックスファンドの平均リターンは年利3~7%程度ですが、例えば、毎月5万円を積み立てて長期で複利運用していくことで、倍々ゲームのようにお金が増えていきます。

銀行に積み立て貯金したケースを比較すると、20年間で1338万円、30年間では3447万円の大きな差になってきます。

<毎月5万円を積み立て運用したときのお金の増え方>

①7%で運用した場合 ②銀行に貯金した場合 差額(①-②)
10年後   855万円   600万円   255万円
20年後 2538万円 1200万円 1338万円
30年後 5847万円 2400万円 3447万円

投資信託の積立投資は、上手にリスク分散しながら長期で大きな利益を得る「資産運用の王道」

手堅い資産運用をしたい投資初心者には特におすすめの投資法といえます。

「複利運用」をもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす仕組みを解説!複利で賢くお金を増やす初心者向け資産運用!

「積立投資」をもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす積立投資術!株や投資信託で賢く確実にお金を倍にする方法

【賢く安全&確実にお金を増やす方法】積み立て投資を始めるベストなタイミングは○○だった!

楽天証券のポイント投資

今や日本一汎用性の高いポイントサービスといっても過言ではない「楽天ポイント」

楽天証券であれば、貯まった楽天ポイントで投資をすることができるだけでなく、投資信託の保有残高に対して楽天ポイントがもらえてしまえます(10万円ごとに毎月4ポイントが付与されます)。

つまり、タダでポイントが貯めれて、タダで資産運用ができてしまえるということ。

例えば、楽天ポイントで毎月500円分の投資信託を買って年利10%で運用してみると、30年後に手元に残るお金は、なんと113万円。

<毎月500円分の楽天ポイントを複利運用したときのお金の増え方>

年利5%で運用 年利7%で運用 年利10%で運
10年後   8万円   9万円   10万円
20年後 21万円 26万円   38万円
30年後 42万円 61万円 113万円

「投資で損をしたくない」とか「投資が怖い」と思っている投資初心者でも、楽天ポイントでのポイント投資なら、まさに「完全ノーリスク」で投資をスタートすることができるのでおすすめです。

「楽天証券」や「楽天ポイント投資」のメリットをもっと知るにはこちらの記事:

楽天証券ってどうなの?評判やポイント投資のメリットを徹底解説!

資産運用はロボアドバイザーにお任せ!完全ほったらかし運用を実現する「WealthNavi(ウェルスナビ)」

年齢や現在の資産状況、リスク許容度、投資スタンスなど、投資に必要な情報をもとに、投資商品や資産配分の決定、買い付けやリバランスといった、資産運用に関連した作業を全てロボットにお任せしてしまうのが「WealthNavi(ウェルスナビ)」。

投資家は「毎月一定額を積み立てるだけ」でお金が増えていくという、完全ほったらかし運用が実現できてしまうという、初心者にとっては「最強」の資産運用サービスです。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」が投資対象とするのは、ETF(上場投資信託)と言われる上場したインデックスファンド。

世界的に見ても低コストで優良なファンドを厳選し、自分の目標とする金額やリスク許容度に合わせて、ロボットが投資家一人ひとりに合った資産配分(ポートフォリオ)を自動で組んでくれて最も最適な資産配分を構築してくれます。

ファンドの買い付けや再投資、リバランスなど資産運用にかかる全ての業務を、自分に代わってロボットがやってくれるので、あなたがやるべきことはただ一つ、「口座にお金を入れておくこと」、ただこれだけです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」で使われているアルゴリズムは、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズム

投資家一人ひとりに合った最適な資産配分を自動で組んでくれるだけでなく、リスクを最適に抑えつつリターンの最大化を全て全自動でやってくれる、まさに「超優秀な資産運用アドバイザー」

何よりもこの「WealthNavi(ウェルスナビ)」を活用するメリットは、「長期の複利運用」が自分よりもはるかに賢い頭脳であるロボットによって「自動売買」できてしまうこと。

まさに、忙しい人やめんどくさがり屋な人のためにあるかのような「画期的なサービス」です。

まずはこの「WealthNavi(ウェルスナビ)」で資産運用を実践して経験を積みながら様々なことを勉強し、慣れてきて時間的な余裕ができてきたら自分でも資産運用をしてみる、これが投資初心者におすすめの「資産運用の賢い始め方」

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

[WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトはこちらから]

近い将来、資産運用は全てロボアドバイザーにお任せする時代がくることは間違いありません。

とにかく「一切の手間をかけずにお金を増やしたい」という人には、ベストな資産運用方法です。

初心者が資産運用をする前に気をつけるべきこと

資産運用の種類には他にもありますが、ハイリスクハイリターンな投資は、投資の知識も浅く投資経験もない初心者が軽い気持ちで手を出してしまうと、予想もしていないような大きな損失を出してしまう恐れもあるのでおすすめはできません。

また、銀行預金などローリスクローリターンすぎる金融商品をメインに投資をしたとしても、安全性は高いですが、そもそも効率良くお金を増やしていくことはできません。

投資の初心者が資産運用をする前には、いくつか気をつけておくべきことがあります。

最低限これだけは押さえておきたい、3つのポイントをみていきましょう。

リスクとリターンには正の相関関係がある

リスクとリターンの関係を踏まえて、主な金融商品をマッピングしたものが下の図になりますが、高いリターンを得るためには高いリスクを取る必要があり、リスクが低くなればなるほどリターンは低くなるというのは、投資の常識です。

つまり、リスクとリターンの間には「正の相関関係」が成り立っているということ。

逆に言うと、その正の相関関係に外れたローリスクハイリターンな「うまい投資」など存在せず、ハイリスクローリターンな「リスクの大きさにリターンが見合わない」ものに投資してはいけないのです。

このリスクとリターンの関係性をしっかり頭に入れて、投資詐欺や、儲からない商品に投資しないように気をつけましょう。

自分の「リスク許容度」を認識しておく

どのような金融商品で、どんな資産運用をしていくかを決める上では、金融商品のリスクやリターンをしっかり見極めることに加え、どの程度までのマイナスリターンならば自分は許容できるかという「リスク許容度」をしっかり把握しておく必要があります。

ハイリスクハイリターンな投資は、一発当てれば大きい利益が期待できますが、それと同じくらい大きな損失が出る可能性があるということです。

前述の通りリスクとリターンには正の相関関係があるので、リターンを見て商品を選ぶのではなく、自分のリスク許容度を照らし合わせながら、リスクを見て商品を選んでいくという習慣を身につけるようにしましょう。

資産運用の基本は「長期・分散・積立」投資

投資には必ずリスクがつきものですが、いかにリスクをコントロールして、お金を増やしていくかというのが投資で成功する秘訣。

「長期・分散・積立」投資は、資産運用の基本であり不変の王道なのです。

長期投資

株式や投資信託などのリスク資産は、相場によって価格が変動する「価格変動リスク」がありますが、短期的には大きなリターンの「ブレ幅」も、長期ではある程度のリターンに収束していき、より安定した運用が可能になってきます。

*引用:一般社団法人 投資信託協会

分散投資

「全ての卵を一つのカゴに盛るな」というのは有名な投資格言の一つで、リスク分散の重要性を説いたものです。

例えば、日本株式だけでなく、日本以外の先進国や新興国といった投資対象となる国や地域の分散だったり、株式以外の債券や不動産といった資産クラスの分散をしっかりして、リーマンショックのような大きな金融危機に備えておきましょう。

積立投資

安いときに買って高いときに売れば儲かる、というのは誰でも分かり切った投資の基本で、人間だれしもより安い価格で買っておきたいものですが、将来の価格がどうなるかは投資のプロでも難しいこと。

投資家がよくやりがちな失敗の一つである「高値掴み」のリスクを避ける一番有効な手法が、ドルコスト平均法による「積立投資」です。

毎月一定額の積立投資をしていくことで、購入価格を「平準化」することができ、買うタイミングに左右されない運用をしていくことができるようになります。

まとめ

投資経験のない資産運用の初心者が、少額の10万円投資するなら、「投資信託を長期で毎月積み立てていく」という、極めてシンプルな資産運用が一番おすすめです。

楽天証券なら貯まった楽天ポイントで投資信託を買うこともできるし、投資信託を保有しているだけで楽天ポイントが貯めれるので、よりお得にお金を増やしていくことができます。

そして、とにかく資産運用に手間をかけたくない人におすすめなのが、ITを駆使したロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」。淡々と毎月積み立てていくだけで、長期で確実な資産形成をしていくことができます。

そして、資産運用を始める前に最低限押さえておくべき「投資の基本」は以下の3つ。

  • リスクとリターンの正の相関関係がある
  • 自分の「リスク許容度」を認識しておく
  • 「長期・分散・積立」投資の重要性

「投資は怖い」とか「投資は損をする」というように、投資には負のイメージがつきまといますが、それは人生の一発逆転を狙うような「ギャンブル的な資産運用」をするからです。

長期でコツコツ積み立てていくという「堅実な資産運用」をしていけば、投資は全く怖いものではなく、むしろ、確実に将来のために資産形成をしてくれる「強い味方」になるのです。

もはや会社や国が個人の面倒を見てくれなくなった今、頼れるのは自分のみです。

資産運用を実践しつつも、正しい「お金の教養」をしっかりと身につけて、自分の身は自分で守っていけるようにしておきましょう。

お金の教養講座

初心者向け「資産運用セミナー」はこちらの記事: 資産運用セミナーのおすすめを厳選!女性や初心者向けの無料セミナーは?

必読!「お金の増やし方総まとめ」

お金の増やし方を総まとめ!初心者が確実にお金を増やす方法はコレだ!

「お金を増やす」に関連した人気記事:

確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

初心者におすすめの資産運用!とにかくラクしてお金を増やす簡単投資術!

賢いお金の増やし方初心者編!確実にお金を増やす方法は投資!銀行や保険は?

合わせて読みたい「資産運用の始め方」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

資産運用の初心者におすすめの「少額投資」はこちらの記事:

資産運用初心者におすすめの少額投資!3000円や1万円から簡単スタート!

資産運用初心者は少額投資!おすすめの1万円や10万円の少額投資法は?

資産運用初心者が10万円から始める少額投資術!おすすめの投資先は?

資産運用の方法や種類を比較!10万で始める初心者におすすめの投資は?

合わせて読みたい「お金を増やす」に関連した人気記事:

貯金がない50代からのお金の増やし方!定年で貯金がない老後を回避!

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

サイトトップへ戻る:確実にお金を増やす!初心者にもやさしい、資産運用の教科書。