バランス型投資信託のリスクやデメリットを解説!利回りやおすすめは?

LINEで送る
Pocket

「バランス型投資信託って色々あって初心者におすすめみたいなんだけど、利回りはいいの?そもそもどんな種類があって、どんなリスクやデメリットがあるの…?おすすめは何?」

ここ数年の間に相次いで設定された投信の1つに、相場の下落を回避してくれるという触れ込みのバランス型投資信託、通称「お任せ投信」があります。

これは、運用はしたいけれど損をするのが怖い初心者や安定志向の個人投資家がターゲットの投信で、一見魅力的です。

しかし、そんなに簡単にリスクのコントロールはできるものなのでしょうか。

結論から言うと、相場の下落を回避する投資信託なら成績が安定して利益が出やすいというようなことはなく、目的通りの成果を上げているバランス型投資信託はほとんどありません。

興味があるのであれば、運用手法の有効性が証明されているかどうか、まずは実績を見てから買うべきでしょう。

投資の世界では、ペーパー上のテストではうまくいっても、実際の運用では失敗という例が非常に多く、ペーパーテストでの成績の3分の1でも達成できれば優秀というのが運用業界の常識というわけです。

今回は、こうしたお任せ投信の特徴やリスク、デメリットについてお話ししていきます。

バランス型投資信託のリスクやデメリット①:ラップ型投資信託

バランス型投資信託のリスクやデメリット、まずは「ラップ型投資信託」についてです。

ラップ型投資信託は、バランス型のアロケーション戦略投信ともいわれているもので、これは投資環境がいい時は株式やリートなどのリスク資産を多く組み入れ、よくない時には債券などの安定資産を多く組み入れるなど、相場に合わせて組み入れ比率を変化させる投資信託です。

資産配分を固定している投資信託よりも安定的で高い運用効果を目指していますが、実際の成績は配分固定型に劣る投資信託が多いのが実情です。

合わせて読みたい「ラップ型投信」についての記事はこちら:

ラップ口座と投資信託の違いは?ファンドラップとは何かを簡単に解説!

ファンドラップとは?を簡単に解説!ラップ型投信の仕組みや評判は?

バランス型投資信託のリスクやデメリット②:リスクコントロール型投資信託

バランス型投資信託のリスクやデメリット、続いては「リスクコントロール型投資信託」についてみていきましょう。

リスクコントロール型投資信託は、株価上昇時は株式の配分比率を高めに組み入れて運用しますが、株価が下落すると判断した時は、株価指数先物の売り建てなどで組み入れ比率を引き下げ、株価下落の影響を小さくすることを目指します

極端に言えば、株価上昇時には上がり、株価下落時でも下がらないということ。

しかし、このリスクコントロール型投資信託も、実際は上昇時は日経平均などに負け、下落時は日経平均などと同程度に下がるものがほとんどなのです。

例えば、日本株型のリスクコントロール型4本で、日経平均の成績に勝っているのは、「攻守自在[BNYメロン・日本株式ファンド市場リスク管理型]」のみで、その他の3本は1年と3年の成績では日経平均に負けています。

1990年代にもこうしたタイプの投資信託が設定されましたが、運用成績は低迷して浮上はしませんでしたので、「失敗の歴史は繰り返す」ということが言えるかもしれません。

<主なリスクコントロール型投信と日経平均のインデックス投信の成績比較>

ファンド名 運用会社 上昇率
1年 3年
日経平均のインデックス投信の成績 -4.1% 18.1%
日興UBS日本株式
リスク・コントロール・ファンド
UBS -9.0%
攻守自在
[BNYメロン・日本株式ファンド市場リスク管理型]
BNYメロン 3.2%
日経225リスクコントロールオープン アセットマネジメントOne -8.3% 9.3%
市場リスク配慮型日本株式ファンド
[RS日本]日本株式ファンド
日興 -9.6% 5.7%

*2016年9月末時点

バランス型投資信託のリスクやデメリット③:ヘッジファンド型投資信託

バランス型投資信託のリスクやデメリット、最後は「ヘッジファンド型投資信託」についてみていきます。

ヘッジファンド型投資信託は、空売りを含めたあらゆる売買手法を使ったり、あらゆる資産を投資対象としたりすることで、どんな相場環境でもプラスの成績を上げることを目指す投資信託

しかし、ヘッジファンド型も現実は厳しく、結局は日経平均と同じような動きになるなど、とてもヘッジファンド型とは呼べない投資信託や成績が低迷しているものが多いのが実情です。

厳密には、ヘッジファンド型は日経平均と比べるのが正しいとは言えませんが、1年間の下落相場で全てが勝てているわけではありません。

<主なヘッジファンド型投信と日経平均のインデックス投信の成績比較>

ファンド名 運用会社 上昇率
1年 3年
日経平均のインデックス投信の成績 -4.1% 18.1%
日興GAMエマージング
ストラテジー・ファンド[毎月分配型]
日興 8.8% 11.5%
サムライバリュー
[AR国内バリュー株式ファンド]
アセットマネジメントOne 7.5% 23.4%
国債オルタナティブ戦略QTX -ウィントン・アルファ・インベストメント・オープン(円ヘッジ)成長型 三菱UFJ国債 -5.9% 13.2%
ザ・アメリカズ・ロングショート
[サイエンティフィック・エクイティ・ファンド]
ブラックロック -5.0% 10.6%

*2016年9月末時点

合わせて読みたい「バランス型投資信託」に関連した記事はこちら:

投資信託で大損しない!初心者におすすめなバランス型ファンドの選び方

投資信託でお金を増やす!資産運用初心者のバランス型ファンドの意義

中長期で確実にお金を増やすならインデックスファンド

中長期的で確実にお金を増やしていくのであれば、「インデックスファンド」を長期で積み立てて複利運用していく方法に勝るものはありません。

例えば、元本の100万円を10年、20年、30年で複利運用していった場合、以下のようにお金を「雪だるま式」に増やしていくことができます。

<100万円を複利運用したときのお金の増え方>

5%で運用 7%で運用 8%で運用 9%で運用 10%で運用
10年後 163万円 197万円    216万円    237万円    259万円
20年後 265万円 387万円    466万円    560万円    673万円
30年後 432万円 761万円 1,006万円 1,327万円 1,745万円

複利の効果は、運用期間が長ければ長いほど、その威力が増していきます。

100万円を年利8%で複利運用すれば、30年後には1,000万円を超える資産を作ることができます。仮に10%で複利運用した場合には、なんと1,745万円もの大きな資産になってきます。

これが、俗にいう、「お金に働かせる」ということ。

実は、世の中のお金持ちの人って、この複利運用で資産をさらに増やしていて、この複利運用こそが、「お金を増やす最強の資産運用術」なのです。

複利運用を活用して、賢く確実にお金を効率良く増やしていきましょう。

関連記事: お金を増やす仕組みを解説!複利で賢くお金を増やす初心者向け資産運用!

選ぶべきはインデックスファンド

投資信託は、投資家から集めたお金でプロがファンドを運営し、儲かった利益を投資家に分配していく仕組みの金融商品で、1つの銘柄で複数の国や企業に手軽に分散投資ができるという、大きなメリットのある商品。

専門的なトレードテクニックや知識も不要で、少額の100円から投資できるので、資産運用の初心者にはまさにぴったりです。

投資信託にはTOPIXや日経平均というような市場の平均指標であるインデックスに連動した運用を目指していく「インデックスファンド」と、インデックスを上回る運用を目指していく「アクティブファンド」があります。

アクティブファンドとインデックスファンドを比較してみると、リターン面では10年、20年という長期での運用成績はインデックスファンドの方が上回っており、コスト面でみてもファンドの運営に人件費などがかかるアクティブファンドより圧倒的に低コスト

長期運用で確実にお金を増やしていくのであれば、必ず「インデックスファンド」を選ぶようにしましょう。

買うべき「優良な低コストファンド」はこちらの記事:

投資信託おすすめ銘柄ランキング!初心者が確実にお金を増やす方法は?

インデックスファンドの購入方法

低コストなインデックスファンドを積み立てていく、おすすめの方法を2つご紹介します。

証券会社経由で購入する

一番オーソドックスなのが、この証券会社経由で購入する方法。

証券会社はたくさんありますが、選ぶなら楽天証券の一択です。

なぜなら、ファンドを買うたびに楽天ポイント貯めれて、その貯まったポイントでファンドを買うこともできてしまうという、「一番効率的にお金が増やすことができる証券会社」だからです。

この楽天ポイントによる資産運用は、まさに「錬金術」

ハッキリ言って「楽天証券」以外の選択肢は無いといっても過言ではありません。

<証券会社は「楽天証券」一択な理由>

  • 超優良インデックスファンドを全て取り扱っている
  • 楽天ポイントが貯まる、楽天ポイントで買える
  • 楽天銀行と連携することで普通預金金利が0.1%になる
  • 年会費無料の楽天カードで買うとさらにポイントが貯まる
  • 月額4,200円の日経が無料で読める

楽天証券の待機資金を楽天銀行にしてサービス連携すれば、普通預金金利が0.1%になるだけでなく、銀行取引の度に楽天ポイントを貯めることができ、さらに、その貯まったポイントで投資信託が買えてしまうという、まさに至れり尽くせりのサービス。

さらに、投資信託の積み立てを、年会費無料の楽天カード決済にすると、購入金額の1%分のポイントがさらにもらえてしまいます。

楽天銀行楽天証券楽天カード」、この最強の組み合わせを活用するだけで、大きな資産を築くことができてしまうのです。

「楽天証券」や「楽天ポイント投資」のメリットをもっと知るにはこちらの記事:

楽天証券ってどうなの?評判やポイント投資のメリットを徹底解説!

楽天証券

[楽天証券の公式サイトはこちらから]

ロボアドバイザーで「完全ほったらかし運用」する

とにかくラクしてお金を増やしていきたいのであれば、AI(人工知能)に資産運用の全てをお任せして、完全に「ほったらかし運用」してしまう方法がおすすめです。

ロボアドバイザーとは、AI(人工知能)を使って投資信託の積み立て投資をしていく自動売買システムのこと。

投資信託の積み立て投資は非常に手間のかからない投資法ですが、銘柄選定や資産配分の設定などは自分でやらなければいけません。これらを全てAI(人工知能)に任せて「全自動」でお金を増やしてしまおうというのがロボアドバイザーです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」は業界最大手のAI(人工知能)を活用したロボアドバイザーで、初心者だけではなく経験豊富な投資家からも今一番注目を集めている資産運用サービスです。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」が投資対象とするのは、ETF(上場投資信託)と言われる上場したインデックスファンド。

世界的に見ても低コストで優良なファンドを厳選し、自分の目標とする金額やリスク許容度に合わせて、AIが投資家一人ひとりに合った資産配分(ポートフォリオ)を自動で組んでくれて最も最適な資産配分を構築してくれます。

ファンドの買い付けや再投資、リバランスなど資産運用にかかる全ての業務を、自分に代わってロボットがやってくれるので、あなたがやるべきことはただ一つ、「口座にお金を入れておくこと」、ただこれだけです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」で使われているアルゴリズムは、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズム

抜群の頭脳で、リスクを最適に抑えつつリターンの最大化を全て全自動でやってくれる「超優秀な投資家」なわけです。

この「WealthNavi(ウェルスナビ)」が秀逸なのは、「長期の複利運用」が自分よりもはるかに賢い頭脳であるAIによって「自動売買」できてしまうこと。

まさに、忙しい人やめんどくさがり屋な人のためにあるかのような「画期的なサービス」です。

まずはこの「WealthNavi(ウェルスナビ)」で資産運用を実践して経験を積みながら様々なことを勉強し、慣れてきて時間的な余裕ができてきたら自分でも資産運用をしてみる、これが投資初心者におすすめの「資産運用の賢い始め方」

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

[WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトはこちらから]

近い将来、資産運用は全てAIにお任せする時代がくることは間違いありません。

とにかく「一切の手間をかけずにお金を増やしたい」という人には、ベストな資産運用方法です。

まとめ

「お任せ投信」と呼ばれる3種類のバランス型投資信託「ラップ型投資信託」「リスクコントロール型投資信託」「ヘッジファンド型投資信託」のリスクやデメリットについてみてきました。

これら3タイプの投資信託が掲げる運用効果が本当に実現すれば素晴らしいですが、目的通りの成果を上げている投資信託はほとんどありません。

こうした投資信託が前提としている、相場の天井と大底を「当て続ける」ということは、どんなに優秀なファンドマネジャーでもできないというのが、運用の世界の現実。

お任せ投信を選ぶ際には、運用手法の有効性が証明されているかどうか、日経平均のインデックス投信の成績などと実績をしっかり見比べた上で、買うかどうかを判断しましょう。

これまで日本を支え続けた年金制度は少子高齢化によって崩壊しており、老後は「自己責任」で生きていかなければならない時代に突入しています。

この「自己責任の時代」を生きていく上でますます重要になってきているのが、国や会社に頼らなくても自分で生きていける「お金の教養」と「お金を増やすスキル」。

正しい「お金の知識」を身につけて、自分の身は自分で守っていける力をしっかりと身につけておきましょう。

お金の教養講座

初心者向け「資産運用セミナー」はこちらの記事:

資産運用セミナーのおすすめを厳選!女性や初心者向けの無料セミナーは?

必読!「お金の増やし方総まとめ」

お金の増やし方を総まとめ!初心者が確実にお金を増やす方法はコレだ!

「お金を増やす」に関連した人気記事:

賢いお金の増やし方初心者編!確実にお金を増やす方法は投資!銀行や保険は?

確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

初心者におすすめの資産運用!とにかくラクしてお金を増やす簡単投資術!

「資産運用の始め方」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

お金を増やす積立投資術!株や投資信託で賢く確実にお金を倍にする方法

【賢く安全&確実にお金を増やす方法】積み立て投資を始めるベストなタイミングは○○だった!

資産運用の初心者におすすめの「少額投資」はこちらの記事:

資産運用初心者におすすめの少額投資!3000円や1万円から簡単スタート!

資産運用初心者は少額投資!おすすめの1万円や10万円の少額投資法は?

資産運用初心者が10万円から始める少額投資術!おすすめの投資先は?

資産運用の方法や種類を比較!10万で始める初心者におすすめの投資は?

10万円で始める資産運用!初心者が10万円投資するなら何がおすすめ?

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング