投資信託で100万円儲けるには?分配金や売買利益でどれくらい儲かる?

LINEで送る
Pocket

「投資信託で資産運用を始めたいと思っているんだけど、そもそも投資信託で100万円儲けることはできるの…?投資信託ってそこまでリターンは高くないっていうけど、本当?毎月もらえる分配金とか売買利益とかで、どれくらい儲かるか知りたい…。」

投資信託は1つの銘柄で手軽に分散投資ができ、100円という少額から投資できる非常に優れた金融商品。

ファンド運営はプロのファンドマネージャーがしてくれるので、トレーディングの専門知識や高度なテクニックなども必要なく、資産運用の初心者でも気兼ねなく資産運用ができます。

一方で、どれくらいの利益が出て、どれくらい儲かるのかなど、実際のリターンについてはよく理解できていない人も多いようです。

そこで今回は、投資信託で100万円を儲けるにはどのような方法があるのかについてお話ししていきます。

投資信託の特徴 | 投資信託で100万円儲けるには?

投資信託で100万円を儲けるには、まず投資信託がどのようなもので、どんなメリットやデメリットがあるのかについてしっかりと理解しておく必要があります。

投資信託の特徴と儲かる仕組み

「投資を信じて託す」というその名のごとく、投資信託は、投資家から集めたお金をプロのファンドマネージャーが運用し、投資家はその運用益を得ることで儲かる、という仕組みの金融商品です。

投資信託のメリット

投資信託のメリットは主に3つあります。

  • 1つの銘柄で複数の国や企業に分散投資できる
  • 専門的なトレードテクニックや知識は不要
  • 100円という少額から投資できる

一番大きなメリットは、なんといっても1つの銘柄で分散投資できてしまう「手軽さ」です。

株式投資などで特定の会社だけに集中投資してしまった場合、事業が失敗したり、何か不祥事があると、その会社の株価は下落し、そこに投資した自分も大きな損失を被りますよね。

投資信託のファンドの場合、複数の国や会社に分散投資して1つのファンドが構成されていますので、1極集中投資によるリスクを分散することができます。

例えば、万が一、投資対象となっている会社の1社が破綻した場合であっても、他の投資対象の会社の事業がうまく回っていれば、大きな損失を被ることはありません。

また、誰でも初めて投資をするときは怖いものですが、投資信託は100円という少額から投資することができ、失敗したときのリスクも小さく抑えることができるので、資産運用の初心者にとっては「慣らし運転」的に投資を始めることが可能。

さらに、投資信託のファンドはプロのファンドマネージャーによって運営されているため、投資家に専門的な知識やテクニックは必要なく気軽に資産運用ができるという、まさに資産運用の初心者のためにあるような「至れり尽くせりの金融商品」なのです。

「投資信託の儲かる銘柄選び」はこちらの記事: 資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

投資信託のデメリット

一方、投資信託のデメリットは2つあります。

  • 元本割れするリスクがある
  • 信託報酬などのコストが発生する

投資信託は株式と同じように市場の環境や経済状況によって価格が上昇・下落するため、まさにリーマンショックのときのように、市況が悪いときには元本割れするリスクがあります。

また、ファンドの運用を委託している仕組み上、販売手数料や信託報酬などといったコストを支払う必要があることがデメリットといえます。

投資信託で100万円儲ける3つの方法

投資信託で期待できる儲けには3つあり、100万円の利益を期待する場合にもこの3つの方法で儲けることになります。

投資信託の「売却益」で100万円儲ける

買った価格よりも高い価格でファンドを売却した場合に発生するのが「売却益」です。

売却益で100万円儲ける仕組みは非常にシンプル。

例えば、10,000円という価格のファンドを100万円分(100口)購入し、2年後にファンドの価格が20,000円に上昇したときに売却すると、100万円の売却益を得ることができます。

この売却益はどんな投資でも共通することなので、比較的わかりやすいものですよね。

投資信託の「分配金」で100万円儲ける

「分配金」は、運用で得た売却益や配当金、利息を顧客に還元していく仕組みで、不動産投資の家賃収入のように、ファンドを保有しているだけで定期的にお金がもらえる仕組みです。

分配金で100万円の利益を得るには、ファンドの利回りが異なるので一概には言えませんが、分かりやすく1年間に100万円の分配金を得るにはどうするかを考えてみましょう。

年間の分配金(1,00,000円)×(100÷利回り5%)=必要元本(2,000万円)

つまり、2,000万円の元本(投資資金)で、年利回り5%の分配金がもらえるファンドに投資をすれば、年間100万円(毎月8万円強)の分配金収入を得ることができるというわけです。

こう考えてみると、投資資金さえあれば、ファンドを保有しているだけで分配金がもらえて非常にお得なように聞こえますが、分配金にはいくつか注意すべき点があります。

基本的に分配金は、ファンドの運用益から定期的にお金がもらえる仕組みですが、ファンドが赤字の場合は利益が無いので、投資家から集めたお金(元本)から配分されることになります。

つまり、分配金によって自分たちの資産が食い潰されてしまう場合があるということ。

また、分配金は確約されたものではなく、市場環境の変化や相場の変動によって、分配金の支払金額が突然引き下げられる場合もあり、将来も同じ金額の分配金が担保されたものではないことは忘れてはいけません。

さらに、市場環境が悪化して、ファンドの運営自体がストップしてしまい分配金が支払われなくなるリスクもあります。

これらの理由により、分配型の投資信託はおすすめしませんが、どうしても投資したいというのであれば、分配金や分配型投資信託の仕組みをしっかり理解し、その投資を検討しているファンドを入念にリサーチした上で投資するのが賢明といえます。

「分配金」に関連した記事:

投資信託は分配金なしを買え!複利効果と税金でみる毎月分配型のデメリット

これでもう投資信託で大損しない!「分配金もらえるからお得」という間違った認識

投資信託の分配金生活を解説!月20万や年100万円、1000万も?

投資信託を「複利運用」して100万円儲ける

複利とは、簡単に言うと「利子に利子がつく」ことで、投資で得た利益を次の投資に回して「再投資」していくことで、お金を効率的に増やすことができます。

例えば、毎月5万円ずつ投資信託を積み立て購入し、年間利回り7%で複利運用していくと、7年後には100万円以上の利益を出すことができます。

①投資元本 ②7%で運用した場合 差額(②-①)
7年後   420万円     536万円      116万円 
10年後   600万円   855万円   255万円
20年後 1200万円 2538万円 1338万円
30年後 1800万円 5847万円 4047万円

さらに、10年後、20年後、30年後の貯蓄額に注目してみると、長期で運用すればするほど、お金が倍々ゲームのように「雪だるま式」に増えていっていますよね。

あくまで理論上の数字にはなりますが、自分は一切働くことなく、なんと30年後には4,000万円を超えるほどの利益を手にすることができてしまうのです。

これが「複利効果」の威力で、まさに、自分に代わって「お金が働く」ということです。

投資信託はその特徴から、この複利運用を手軽にすることができる金融商品なのです。

「複利効果」をもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす仕組みを解説!複利で賢くお金を増やす初心者向け資産運用!

「長期投資」をもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やすなら長期投資!初心者が手堅くお金を増やす資産運用術!

「積み立て投資」をもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす積立投資術!株や投資信託で賢く確実にお金を倍にする方法

【賢く安全&確実にお金を増やす方法】積み立て投資を始めるベストなタイミングは○○だった!

投資信託で100万円儲けるなら「複利で長期投資」

投資信託で100万円儲ける方法を3つご紹介しましたが、投資信託で100万円儲けるなら、おすすめは「複利で長期投資」の一択です。

なぜなら、とにかく手間がかからずに、一番楽にお金を増やせるからです。

投資信託は長期の複利運用でお金を増やす

短期的な売却益狙いで100万円を儲けようとすると、まさにデイトレーダーのように四六時中チャートに張り付いてトレードし続けなくてはなりません。

当然ながら、トレードの専門知識やテクニックも必要ですし、何よりも、日々のトレードによって、自分の大切な「時間」が奪われることになります。

また、分配金狙いの投資は、自分の資産を食いつぶす可能性のある「分配型投資信託」の仕組みに致命的な問題があって、デメリットが多くおすすめできません。

複利効果を狙って長期でコツコツと毎月積み立てていく方法に、勝る投資法はないのです。

買うべきは低コストなインデックスファンド

投資信託といっても、具体的にどのようなファンドを買ったらいいかわからない方も少なくないでしょう。

投資信託には、日経平均やTOPIXといったような市場の平均指標(インデックス)に連動した運用を目指して行くインデックスファンドと、インデックスを超える運用を目指して行くアクティブファンドの2種類があります。

アクティブファンドはインデックスを上回る運用を目指しているものの、10年、20年、30年という長期で運用した場合、皮肉なことにインデックスを上回るリターンを得ているアクティブファンドはほとんど存在しないのが実情です。

また、アクティブファンドの運営には人件費などのファンド運営費用がかかり、販売手数料や信託報酬といったコストがインデックスファンドよりも高くなってしまうのが一般的。

つまり、投資すべきは長期的なリターンも高くコストも安い、インデックスファンドの一択になります。

買うべき「低コストな超優良インデックスファンド」はこちらの記事: 投資信託おすすめ銘柄ランキング!初心者が確実にお金を増やす方法は?

このインデックスファンドを積み立てていく、初心者におすすめの方法をご紹介します。

証券会社で積み立てる

インデックスファンドを積立投資していく上で、一番オーソドックスな方法が、この証券会社で積み立て設定をする方法です。

証券会社といってもたくさんありますが、選ぶなら圧倒的に「楽天証券」で、ハッキリ言ってそれ以外の選択肢は無いといっても過言ではありません。

<証券会社は「楽天証券」一択な理由>

  • 超優良インデックスファンドを全て取り扱っている
  • 楽天ポイントが貯まる、楽天ポイントで買える
  • 楽天銀行と連携することで普通預金金利が0.1%になる
  • 年会費無料の楽天カードで買うとさらにポイントが貯まる
  • 月額4,200円の日経が無料で読める

メリットを一言でいうと、「楽天証券が一番お金を増やせる」ということ。

有名どころのネット証券では、SBI証券マネックス証券などもありますが、この投資信託の積立投資という投資だけで考えると、楽天証券で享受できるメリットは他社のサービスを完全に凌駕しています。

ちなみに、この証券会社選びを間違えてしまうと、長い目で見たときに百万単位で資産が変わってきますので、必ず一番メリットのある楽天証券を選ぶようにしましょう。

「楽天証券」や「楽天ポイント投資」のメリットをもっと知るにはこちらの記事:

楽天証券ってどうなの?評判やポイント投資のメリットを徹底解説!

楽天証券

[楽天証券の公式サイトはこちらから]

ロボアドバイザーで「完全ほったらかし運用」する

とにかくラクしてお金を増やしていきたいのであれば、AI(人工知能)に資産運用の全てをお任せして、完全に「ほったらかし運用」してしまう方法がおすすめです。

ロボアドバイザーとは、AI(人工知能)を使って投資信託の積み立て投資をしていく自動売買システムのこと。

投資信託の積み立て投資は非常に手間のかからない投資法ですが、銘柄選定や資産配分の設定などは自分でやらなければいけません。これらを全てAI(人工知能)に任せて「全自動」でお金を増やしてしまおうというのがロボアドバイザーです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」は業界最大手のAI(人工知能)を活用したロボアドバイザーで、初心者だけではなく経験豊富な投資家からも今一番注目を集めている資産運用サービスです。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」が投資対象とするのは、ETF(上場投資信託)と言われる上場したインデックスファンド。

世界的に見ても低コストで優良なファンドを厳選し、自分の目標とする金額やリスク許容度に合わせて、AIが投資家一人ひとりに合った資産配分(ポートフォリオ)を自動で組んでくれて最も最適な資産配分を構築してくれます。

ファンドの買い付けや再投資、リバランスなど資産運用にかかる全ての業務を、自分に代わってロボットがやってくれるので、あなたがやるべきことはただ一つ、「口座にお金を入れておくこと」、ただこれだけです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」で使われているアルゴリズムは、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズム

抜群の頭脳で、リスクを最適に抑えつつリターンの最大化を全て全自動でやってくれる「超優秀な投資家」なわけです。

この「WealthNavi(ウェルスナビ)」のいいところは、「長期の複利運用」が自分よりもはるかに賢い頭脳であるAIによって「自動売買」できてしまうこと。

まさに、忙しい人やめんどくさがり屋な人のためにあるかのような「画期的なサービス」です。

まずはこの「WealthNavi(ウェルスナビ)」で資産運用を実践して経験を積みながら様々なことを勉強し、慣れてきて時間的な余裕ができてきたら自分でも資産運用をしてみる、これが投資初心者におすすめの「資産運用の賢い始め方」

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

[WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトはこちらから]

近い将来、資産運用は全てAIにお任せする時代がくることは間違いありません。

とにかく「一切の手間をかけずにお金を増やしたい」という人には、ベストな資産運用方法です。

まとめ

投資信託で100万円儲けるには、短期的な売却益や分配金を狙って投資していくよりも、長期の複利効果で積み立て運用していく方法が一番賢く確実です。

「長期分散投資」は、資産運用の基本中の基本。

複利を活用してお金を増やしていく方法は、世の中のお金持ちたちが実践している、まさに「お金を増やす鉄則」でもあります。

実は、そんな資産運用の方法に一番合っているのが、投資信託という商品なのです。

「継続は力なり」という言葉は、資産運用にも当てはまります。

長期でコツコツと投資信託の積み立てを継続していくことで、「複利」という最強の力を得ることができるのです。

これまでの日本を支えてきた年金制度や終身雇用制度は崩れ、もはや国や会社は自分の老後の面倒を見てくれず、将来の自分の生活は自分でなんとかしなくてはいけない「自己責任の時代」に突入しています。

そんな「自己責任の時代」に一番求められているのは、お金を増やす「知識」や「スキル」。

間違っても老後破綻なんてしないよう、今のうちからしっかりと正しい「お金の教養」を身につけておきましょう。

お金の教養講座

初心者向け「資産運用セミナー」はこちらの記事:

資産運用セミナーのおすすめを厳選!女性や初心者向けの無料セミナーは?

必読!「お金の増やし方総まとめ」

お金の増やし方を総まとめ!初心者が確実にお金を増やす方法はコレだ!

「お金を増やす」に関連した人気記事:

賢いお金の増やし方初心者編!確実にお金を増やす方法は投資!銀行や保険は?

確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

初心者におすすめの資産運用!とにかくラクしてお金を増やす簡単投資術!

「資産運用の始め方」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

資産運用の初心者におすすめの「少額投資」はこちらの記事:

資産運用初心者におすすめの少額投資!3000円や1万円から簡単スタート!

資産運用初心者は少額投資!おすすめの1万円や10万円の少額投資法は?

資産運用初心者が10万円から始める少額投資術!おすすめの投資先は?

資産運用の方法や種類を比較!10万で始める初心者におすすめの投資は?

10万円で始める資産運用!初心者が10万円投資するなら何がおすすめ?

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング