お金を増やす方法!投資から銀行預金まで賢いお金の増やし方初心者編!

LINEで送る
Pocket

「銀行に貯金してもお金は増えていかないし、投資といってもどんな方法があるのかよくわからないし、資産運用の初心者でも簡単にできるようなお金を増やす方法が知りたい。一番賢いお金の増やし方って何…?」

世の中には様々な金融商品があって、資産運用の種類もたくさんありますが、忘れてはいけないのは、投資でリターンを得るには必ずリスクを取る必要があるということ。

商品特性もロクに理解しないまま、中途半端な知識でハイリスクハイリターンな投資に手をだしてしまったり、低いリスクで高いリターンが得れるというような現実的にはあり得ない「うまい投資話」に乗っかってしまうと、取り返しのつかないような大きな損失を出してしまう可能性があります。

そんな資産運用の初心者のために、今回は「お金を増やす方法」にフォーカスをあてて、様々な資産運用の種類や、賢いお金の増やし方についてお話ししていきます。

お金を増やす方法は3つしかない

「お金を増やすなんて、そんなに簡単にできない」と思う人もいるかもしれませんが、「お金を増やす方法」を大別すると、実は、シンプルな3つの方法しかありません。

  • 支出を減らす(節約する)
  • 収入を増やす
  • 資産運用する

実は、この中で一番大きくお金を増やせる方法は「資産運用する」ことです。

しかし、資産運用をするためには、タネ銭となる投資資金を作る必要があります。そのタネ銭を作るのが「支出を減らす」ことと、「収入を増やす」ことなのです。

まずは、お金を増やすこの3つの方法と、それぞれの関係性をしっかりと理解してください。

お金を増やす方法!初心者にもできる賢いお金の増やし方は?

「支出を減らす(節約する)」「収入を増やす」「資産運用する」という3つのカテゴリーごとに、お金を増やす方法をみていきましょう。

支出を減らす

お金を増やす方法①:節約する

節約をして日々の支出を減らせば、手元に残るお金を増やすことができます。

しかし節約といっても、よくTVでやっているような主婦の節約生活のように、毎日の生活費をなんでもかんでもケチればいいというものではありません。

そのような節約法はとっても非効率ですし、何よりも毎日の生活が息苦しくなってしまいますよね。

節約をする上でのポイントは、「ムダな支出を洗い出し、何を節約するかを見極める」こと。

以下のような流れで自分の家計を健全化していきましょう。

  1. 家計簿をつけて自分の家計支出を把握する
  2. 理想の家計と比べる
  3. 節約すべき項目を洗い出す
  4. 対象項目の支出を節約する

この流れで節約をすることで、効率的に「ムダな支出」だけを削って、確実に手元に残るお金を増やしていくことができます。

「お金を増やす節約術」はこちらの記事:

お金を増やす簡単節約術!誰でも確実に貯金できる節約のコツ!

収入を増やす

お金を増やす方法②:今の会社で出世して給料を上げる

今の会社で出世をすれば給料が上がって、手元のお金を増やすことができます。

しかし、この出世でお金を増やす方法の問題点は、即効性がない上に、努力をして成果を上げたからといっても必ず出世できる保証がないということ。

ご存知のようにサラリーマンの出世は、「実力 × 運 × 上司へのゴマすり」で成り立っているわけで、なかなか自分の力だけではコントロールできないものです。

自分がコントロールできないものに対して120%の力を注いでしまうのは、あまり賢い戦略とはいえません。

お金を増やす方法③:別の会社へ転職して給料を上げる

別の会社へ転職をして給料を上げるのも、お金を増やす方法の一つ。

しかし、自分の実力に加えて、タイミングや運、縁というものに恵まれないないと今よりも良い条件で転職をすることはできず、簡単なことではありません。

今の会社で出世をするのと同様に、自分でコントロールできない要素が多いのが難点と言えるでしょう。

お金を増やす方法④:副収入を得る

本業以外の時間でアルバイトをして副収入を得るのは、一番即効性のあるお金を増やす方法といえるでしょう。

ネックとなるのは、副業禁止の会社ではアルバイトが認められていないため、会社にバレずにやる必要があることと、本業以外での労働になるので体力的に継続できるかどうかという点。

副業が禁止されている会社にばれてしまった場合は、就業規則違反(雇用契約違反)となり最悪解雇される可能性もあるので、そのようなリスクも理解しながらやる必要があります。

資産運用をする

会社の副業規定に引っ掛かることもなく、体力的に大きな負荷がかかるような労働をするわけではない資産運用は、効率的にお金を増やすにはおすすめの方法です。

しかし、リターンを得るには必ずリスクを取る必要があるというのが投資の世界。投資をするのであれば、それぞれの金融商品に、どのような特徴やリスクがあるのかをしっかりと理解した上で資産運用していくことが大切です。

代表的な資産運用の種類をピックアップしてみていきましょう。

お金を増やす方法⑤:銀行普通預金

いわずと知れた銀行の普通預金もお金を増やす方法で、銀行預金のメリットはいつでも好きな時に預貯金の出し入れができることと、元金と利息を合わせて1,000万円まで元本保証されている安全性です。

しかし、超低金利な今の時代、大手メガバンクの普通預金金利は驚愕の0.001%。0%ではありませんが、限りなく0に近いためお金はほとんど増えていきません。

「普通預金の銀行ランキング」はこちらの記事:

お金を増やす銀行はどこ?お金を預けるならどこがいいかを徹底検証!

お金を増やす方法⑥:銀行定期預金

銀行の定期預金は、例えば1年、3年、5年というように、預入する期間によって金利は異なります。

普通預金よりは多少金利は高くなるものの、定期預金の金利も非常に低く、大手メガバンクの3年物の定期預金金利は0.01%。効率的にお金を増やしていくことはできません。

「定期預金の銀行ランキング」はこちらの記事:

お金を増やす銀行はどこ?お金を預けるならどこがいいかを徹底検証!

お金を増やす方法⑦:個人向け国債(債券)

国が発行する債券が国債で、満期になると「元金+利息」が償還される仕組みになっており、個人向け国債には以下の3種類があります。

  • 変動10:満期は10年で、半年ごとに金利が見直される
  • 固定5:満期は5年で、金利は固定されている
  • 固定3:満期は5年で、金利は固定されている

個人向け国債の最低金利は0.05%で、銀行預金よりも破綻リスクが低い上に高金利。

国が破綻しない限り、約束されたお金が戻ってくるという元本保証がされている国債は、株式などに比べると利回りは低いものの、その分安全性は極めて高く、確実にお金を増やせる金融商品です。

「個人向け国債」をもっと知るにはこちらの記事:

債券投資のリスクやメリットを解説!おすすめの個人向け国債の利回りは?

合わせて読みたい記事:

資産運用の元本保証を解説!高利回りや高金利の株や投資信託はある?

お金を増やす方法⑧:地方債(債券)

地方自治体が発行元となった債券が地方債。国債と同じように、満期になると「元金+利息」が償還されるような仕組みになっています。

個人が購入できる地方債には、以下の2種類があります。

  • 市場公募地方債
  • 住民参加型市場公募地方債

市場公募地方債は、一般的に公募されている地方債で誰でも購入することができますが、一方の住民参加型公募地方債は、発行団体のある地域に居住していないと購入することはできません。

2018年10月に発行された東京都の10年債の利回りは0.254%などのように、地方債は国債よりも利回りが高くなります。

国債よりも多少破綻リスクが高い地方債ですが、それでも自治体が破綻するようなケースは非常に稀なため、国債同様に極めて安全性の高い金融商品といえます。

「地方債」をもっと知るにはこちらの記事:

債券投資のリスクやメリットを解説!おすすめの個人向け国債の利回りは?

合わせて読みたい記事:

資産運用の元本保証を解説!高利回りや高金利の株や投資信託はある?

お金を増やす方法⑨:個人向け社債(債券)

国が発行する債券が国債、地方自治体が発行する債券が地方債であるのに対して、企業が発行する債券が社債です。

民間企業の破綻リスクは国や地方自治体よりも高くなるため、その分リターンも高くなります。

破綻リスクが高いといっても、例えばトヨタやソフトバンクなどの大企業が破綻するようなケースはあまり考えにくいもの。

しっかりと企業を選別すれば、高い安全性を担保しつつ、より高いリターンを狙っていくことができます。

社債の利回りは企業や償還期間によっても様々ですが、例えばソフトバンクであれば7年満期で1.6%、SBIホールディングスの場合は2年満期で0.4%というようなリターンになってきます。

「社債」の利回りや特徴をもっと知るにはこちらの記事:

債券投資のリスクやメリットを解説!おすすめの個人向け国債の利回りは?

合わせて読みたい記事:

資産運用の元本保証を解説!高利回りや高金利の株や投資信託はある?

お金を増やす方法⑩:不動産投資

不動産投資でお金を増やす方法は、買った価格よりも高く売ることで得られる「売却益」と、毎月の家賃による「賃料収入」を得ていく2種類の方法があります。

入居者がいる限りは毎月安定的に家賃収入を得れることが大きなメリットである一方、不動産投資には様々な不動産特有のリスクがあり、いかにこれらのリスクを上手にコントロールしていくかが不動産投資で成功するポイントになってきます。

<不動産投資の8大リスク>

  • 多額のローンによる借入リスク
  • 入居者が決まらず家賃収入が入らない空室リスク
  • 家賃滞納リスク
  • 物件の価格下落リスク
  • 家賃の下落リスク
  • 地震リスク
  • 火災リスク
  • 管理会社の倒産リスク

合わせて読みたい記事:

お金を増やす不動産投資!レバレッジでお金がお金を増やす方法とは?

お金を増やす方法⑪:株式投資

日経平均株価やNYダウなど、株式市場に関連したニュースは毎日のように報道されており、株式投資は多くの人にとって馴染みのあるお金を増やす方法。

株式投資では、買った価格よりも高く売って得られる「売却益」と、株式を保有しているだけで得ることができる「配当金」という主に2つの利益を得る方法があります。

例えば、日本を代表をする企業であるトヨタ自動車の株価は、経営も非常に安定しているため、短期間で大きな価格変動はない比較的ローリスクローリターンな銘柄です。

一方で、上場して間もないベンチャー企業は、経営もまだ不安定なため株価の変動も大きく、ハイリスクハイリターンな投資といえます。

このように、企業によってリスクやリターンは様々なため、投資家は大きな損失を出さないためにも、企業の財務状況や事業内容などを分析してリサーチした上で銘柄を購入をしていく必要があります。

お金を増やす方法⑫:外貨預金

今日は1ドル112円で昨日よりも円高が進んでいるというように、株式と同じく毎日ニュースになるのが為替相場の話題。外貨預金はその名のごとく、ドルやユーロなどに代表される円以外の外貨ベースで預金をして、利益を得ていくといったお金を増やす方法の一つです。

例えば、1ドル=100円というレートのときに、10,000円で100ドルの米ドルを買ったとしましょう。

1ヶ月後に1ドル=110円のレートになれば、100ドル=11,000円となり1,000円の儲け、逆に、1ドル=90円のレートになれば、100ドル=9,000円となり1,000円の損失が出る、という仕組みです。

外貨預金の手数料は各金融機関や対象の通貨によっても異なりますが、一般的には外貨預金の手数料は高くなります。

為替取引でお金を増やすことを目的にするのであれば、手数料の安いFXを活用した方が賢明です。

「外貨預金」に関連した記事:

外貨預金で大損しない!資産運用初心者でもお金を増やす外貨投資術

お金を増やす方法⑬:FX(外国為替証拠金取引)

FXは「Foreign Exchange Trading(外国為替証拠金取引)」の略で、通貨を取引することで発生する差益を狙った取引のこと。FXの特徴は以下の通り。

  • 為替手数料が安い
  • 売りから入れる
  • 少額資金で大きなリターンが狙える(レバレッジ)
  • 24時間取引が可能

一方、為替は政治や経済など様々な市場環境の影響を受けるためプロでも先行きが読みにくいことに加え、先日のトルコリラ大暴落のように、特に新興国の通貨は変動幅も非常に大きく、FXはリスクの高い投資方法です。

FXを始める前に、商品特性の理解や基礎的なトレーディングテクニックの習得しておくのはもちろんのこと、自分のリスク許容度の範囲内での投資を徹底していく必要があります。

初心者が「FXで負けない方法」はこちらの記事:

FXは勝てるわけがない?どうすれば勝てる?初心者でも負けない方法!

「FXで借金しない方法」はこちらの記事:

FXで借金のなぜ?を解説!ロスカットの仕組みや借金しない方法5つ

「FXのレバレッジ」をもっとよく知るならこちらの記事:

FXのレバレッジのかけ方は?損失で借金をしないための資産運用術!

お金を増やす方法⑭:投資信託

投資家から集めたお金でプロのファンドマネージャーがファンドを運営し、儲かった利益を投資家へ分配していくのが投資信託の基本的な仕組みです。

1つの銘柄で手軽に分散投資でき、100円という少額から投資ができる投資信託は、資産運用の初心者にぴったりなおすすめの金融商品。

<投資信託の3大メリット>

  • 1つの銘柄で複数の国や企業に分散投資できる
  • 少額の100円から投資できる
  • 投資の専門的な知識やトレーディングテクニックは不要

投資初心者が確実にお金を増やしていく上で、この投資信託を使ったおすすめの方法が、「毎月一定額のインデックス型投資信託を長期で積み立てていく」という非常にシンプルな方法です。

インデックス型投資信託の平均的な利回りは年利3~7%程度ですが、例えば、毎月5万円を年利7%で30年運用していくと、30年後には元本が5,847万円にもなって、銀行預金をしたケースと比較してみると、約4,000万円もの差になってきます。

①7%で運用した場合 ②銀行に貯金した場合 差額(①-②)
10年後   855万円   600万円   255万円
20年後 2538万円 1200万円 1338万円
30年後 5847万円 1800万円 4047万円

実は、この複利効果を活用してお金を「雪だるま式」に増やしていく投資法こそが、お金持ちをさらにお金持ちにしている「最強の資産運用術」。

まずは気軽に少額から「積み立て投資」を始めてみましょう。

「複利効果」についてもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす仕組みを解説!複利で賢くお金を増やす初心者向け資産運用!

「複利」を活用した「積み立て投資」についてもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす積立投資術!株や投資信託で賢く確実にお金を倍にする方法

【賢く安全&確実にお金を増やす方法】積み立て投資を始めるベストなタイミングは○○だった!

証券会社で積み立てるなら楽天証券

インデックスファンドを積立投資していく一番オーソドックスな方法は、証券会社で積み立て設定をする方法です。

証券会社といってもたくさんありますが、選ぶなら圧倒的に「楽天証券」で、ハッキリ言ってそれ以外の選択肢は無いといっても過言ではありません。

<証券会社は「楽天証券」一択な理由>

  • 超優良インデックスファンドを全て取り扱っている
  • 楽天ポイントが貯まる、楽天ポイントで買える
  • 楽天銀行と連携することで普通預金金利が0.1%になる
  • 年会費無料の楽天カードで買うとさらにポイントが貯まる
  • 月額4,200円の日経が無料で読める

メリットを一言でいうと、「楽天証券が一番お金を増やせる」ということ。

有名どころのネット証券では、SBI証券マネックス証券などもありますが、この投資信託の積立投資という投資だけで考えると、楽天証券で享受できるメリットは他社のサービスを完全に凌駕しています。

ちなみに、この証券会社選びを間違えてしまうと、長い目で見たときに百万単位で資産が変わってきますので、必ず一番メリットのある楽天証券を選ぶようにしましょう。

「楽天証券」や「楽天ポイント投資」のメリットをもっと知るにはこちらの記事:

楽天証券ってどうなの?評判やポイント投資のメリットを徹底解説!

楽天証券

[楽天証券の公式サイトはこちらから]

とにかくラクしてお金を増やす方法ならロボアドバイザー

ロボアドバイザーとは、AI(人工知能)を使って投資信託の積み立て投資をしていく自動売買システムのこと。

投資信託の積み立て投資は非常に手間のかからない投資法ですが、銘柄選定や資産配分の設定などは自分でやらなければいけません。これらを全てAI(人工知能)に任せて「全自動」でお金を増やしてしまおうというのがロボアドバイザーです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」は業界最大手のAI(人工知能)を活用したロボアドバイザーで、初心者だけではなく経験豊富な投資家からも今一番注目を集めている資産運用サービスです。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」が投資対象とするのは、ETF(上場投資信託)と言われる上場したインデックスファンド。

世界的に見ても低コストで優良なファンドを厳選し、自分の目標とする金額やリスク許容度に合わせて、AIが投資家一人ひとりに合った資産配分(ポートフォリオ)を自動で組んでくれて最も最適な資産配分を構築してくれます。

ファンドの買い付けや再投資、リバランスなど資産運用にかかる全ての業務を、自分に代わってロボットがやってくれるので、あなたがやるべきことはただ一つ、「口座にお金を入れておくこと」、ただこれだけです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」で使われているアルゴリズムは、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズム

抜群の頭脳で、リスクを最適に抑えつつリターンの最大化を全て全自動でやってくれる「超優秀な投資家」なわけです。

この「WealthNavi(ウェルスナビ)」のいいところは、「長期の複利運用」が自分よりもはるかに賢い頭脳であるAIによって「自動売買」できてしまうこと。

まさに、忙しい人やめんどくさがり屋な人のためにあるかのような「画期的なサービス」です。

まずはこの「WealthNavi(ウェルスナビ)」で資産運用を実践して経験を積みながら様々なことを勉強し、慣れてきて時間的な余裕ができてきたら自分でも資産運用をしてみる、これが投資初心者におすすめの「資産運用の賢い始め方」

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

[WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトはこちらから]

近い将来、資産運用は全てAIにお任せする時代がくることは間違いありません。

とにかく「一切の手間をかけずにお金を増やしたい」という人には、ベストな資産運用方法です。

まとめ

「支出を減らす(節約する)」「収入を増やす」「資産運用をする」、お金を増やす方法は非常にシンプルでこれらの3つの方法しかありません。

この超低金利な時代に銀行にお金を預けてもお金は全然増えていきませんが、投資は初心者でも簡単に始めることができる、お金がお金を生み出す「賢いお金の増やし方」なのです。

世の中には様々な金融商品があって、資産運用の種類もたくさんありますが、忘れてはいけないのは、投資でリターンを得るには必ずリスクを取る必要があるということ。

商品特性もロクに理解しないまま、中途半端な知識でハイリスクハイリターンな投資に手をだしてしまったり、低いリスクで高いリターンが得れるというような現実的にはあり得ない「うまい投資話」に乗っかってしまうと、取り返しのつかないような大きな損失を出してしまう可能性もあります。

実は、これが日本における学校教育の一番の弊害で、誰もお金についてちゃんと教えてくれなかったのです。

高度成長期の日本を支えてきた国の年金制度は既に崩壊し、自分の老後は自分で支えていかなければいけない「自己責任の時代」に突入しています。

しっかりと正しいお金の教養を身につけて、自分の生活は自分で守れるようにしておきましょう。

お金の教養講座

初心者向け「資産運用セミナー」はこちらの記事: 資産運用セミナーのおすすめを厳選!女性や初心者向けの無料セミナーは?

必読!「お金の増やし方総まとめ」

お金の増やし方を総まとめ!初心者が確実にお金を増やす方法はコレだ!

「お金を増やす」に関連した人気記事:

賢いお金の増やし方初心者編!確実にお金を増やす方法は投資!銀行や保険は?

確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

初心者におすすめの資産運用!とにかくラクしてお金を増やす簡単投資術!

合わせて読みたい「資産運用の始め方」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

資産運用の初心者におすすめの「少額投資」はこちらの記事:

資産運用初心者におすすめの少額投資!3000円や1万円から簡単スタート!

資産運用初心者は少額投資!おすすめの1万円や10万円の少額投資法は?

資産運用初心者が10万円から始める少額投資術!おすすめの投資先は?

資産運用の方法や種類を比較!10万で始める初心者におすすめの投資は?

10万円で始める資産運用!初心者が10万円投資するなら何がおすすめ?

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

サイトトップページ:確実にお金を増やす!初心者にもやさしい、資産運用の教科書。