【お金を増やすマインド】人生のピンチを投資のチャンスに変える!初心者でも賢く・安全・確実にお金を増やす方法

LINEで送る
Pocket

資産運用で安全に確実にお金を増やしたいのであれば、今一度、自分の生き方を見直してみてください。

投資にはその人の人生が投影されています。

人生で繰り返している失敗を、投資でも無意識にやっている可能性があります。

お金を増やすのに失敗する3つのパターン

安全に確実にお金を増やすための投資でくじけそうになったら、自分が失敗パターンに陥っていないかどうか、チェックしてみてください。

チェックポイントは3つです。

「ネガティブ思考になっていないか」

ネガティブ思考で人生を送っている人のまわりに人は集まりません。

結果、人脈を広げてチャンスをつかむこともできない、といった展開になります。

投資でもネガティブ思考では良い結果が出せません。

例えば、金融商品のあらさがしばっかりしていると、投資できる商品が無くなってしまいます。

完全な投資商品を探すのではなく、どこが利用できるかをみてポジティブに商品を選択し、運用しなければ成果に結びつかないのです。

「背伸びしすぎていないか」

向上心の高い人に多いのですが、高すぎる目標を設定してしまい、それを実現するために自分の本来の力以上に無理をしてしまうことがあります。

睡眠時間を削ったり、土日も休まずという方法は短期的には可能でも、結局どこかで行き詰ってしまうものです。

投資でも実現できないような高い目標金額を設定し、例えば年平均20%で運用しよう!と決めても、長期で続けることは困難です。

リスクの取り過ぎで、どこかで資産を大きく減らしてしまうからです。

自分が取るべきリスクを冷静に考え、背伸びしすぎないようコントルールすべきです。

「石橋を叩きすぎていないか」

「背伸びしすぎ」とは逆に、保守的な人生を歩んできた人も成功をつかむことはできません。

「預貯金から投資へ」の一歩をいつまでも踏み出せない人がこれに該当します。

自分の資産を元本保証商品だけで運用しているのは、石橋を叩きすぎて壊してしまうようなものです。

なぜならインフレになれば実質的な元本を守れない可能性が出てくるからです。

資産運用では、リスクを取らないことがリスクになるのです。

人生の失敗もお金を増やすことにつながる

このように投資のスタイルでその人の人生が見えたりするのですが、逆に、人生経験が安全に確実にお金を増やす資産運用に役立つこともあります。

例えば、人生には仕事に行き詰ったり、家庭の問題が起きたり、様々なトラブルが発生します。

そんなピンチも何とか乗り切り、後から考えると自分を成長させるチャンスだったことに気づいたりします。

投資でも相場の下落というピンチは長期で見れば、投資の絶好のチャンスであることは過去の市場が証明しています。

人生経験で危機に陥った時に冷静な判断ができるようになれば、投資でも将来を考えた行動によって成功につなげることができるのです。

生き方を変えることは簡単ではありませんが、自分の生き方を理解しておくことは、資産運用に有効です。

今までの人生でどんな失敗をしてきたかを自己分析できれば、投資で同じ失敗を防ぐことができるからです。

お金とのつきあい方が人生を大きく変え、確実にお金を増やす

お金とのつきあい方を変えることによって、安全に確実にお金を増やすことができるだけではなく、人生までが変わる人もいます。

大げさな、と思うかもしれませんが、資産運用スクールに通っている僕の知人の中にも、実際に人生を変えた人がいます。

例えば知人のAさんです。

まじめで几帳面な彼女は、毎回熱心に資産運用のスクールに通い、教室で得たことを早速自分でも実践していきました。

最初は株式の取引方法さえ知らなかったのに、ネット証券に口座を開き、投資信託で1万円から投資を始め、徐々に分散投資を進めていきました。

今ではほとんどの資産を株式、投資信託、為替保証金取引などの商品にアセットアロケーション(分散投資)して、着実に資産を増やす仕組みを作り上げたのです。

Aさんは資産運用スクールに通い始めてわずか1年で、年利回り10%超の運用成果を達成し、100万円近い利益を出しました。

彼女と同時期に資産運用スクールに通っていた人の中には、授業に出ているだけで結局何も自分では行動しない人もいたそうです。

全員が最初は同じスタートラインに立っていたのに、終わったころには、「行動した人」と「行動しなかった人」の間で、大きな違いが生まれていたのです。

資産運用での成功体験は、お金以外のことにも好循環をもたらしました。

資産運用スクール終了後しばらくして会ったAさんは顔つきが柔和になり、自身と余裕が感じられました。

資産運用が軌道に乗ったことで心に余裕が生まれ、毎日の生活にハリが出てきたのだと思いました。

一つのことがうまくいくことで、周囲に対する対応にも余裕が出てきたのです。

焦りが無くなり、自然体で人に接することによって、人間的な魅力が全面に表れるようになりました。

資産運用に成功した彼女は、その後結婚して、仕事の面でも自分の希望する会社へ転職するなど、積極的に自分の人生を切り拓く人に変身しました。

これは単なる偶然ではありません。

資産運用を単なる「お金のこと」と軽く考えてはいけません。

資産運用は、自分の人生設計を考えるための大切な手段というスタンスをしっかりと持ち、まじめに努力を続けると、お金以外の結果も同時に手に入れることができるのです。

資産運用によって変わるのは資産の金額だけではありません。

人生自体が変わってしまうこともあり得るのです。

お金を増やすためのチェックポイント

人生の失敗を思い出し、資産運用の教訓にしよう。

合わせて読みたい記事: 資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!