銀行で資産運用をおすすめされたら?初心者をカモにする6つのNG商品!

LINEで送る
Pocket

「資産運用に興味があるって銀行で話したら、銀行の人から初心者向けの金融商品をおすすめされました。絶対儲かります!、って言われたんだけど本当…?銀行の人が騙すわけないと思っているけど…。」

日本人のほとんどは銀行にお金を預けているので「銀行=信頼できるところ」って思っているのは当然ですよね。

確かに、お客様の大切なお金を預かる以上、「信頼関係」というのは大事ですし、金融庁なども厳しく監視をしているので、信頼できるところではあります。

しかし、「銀行は変な商品を売ってこない」という認識は間違っています。

銀行も民間企業の一つなので、商品やサービスを売ってお金を儲けなければいけません。

銀行でおすすめされる商品は、「銀行が儲かる商品」であり、決してあなたが儲かる商品ではないのです。

今回は、初心者が銀行などの金融機関で手を出してはいけない商品や、気をつけるべきポイントなどについてお話ししていきます。

銀行で資産運用をおすすめされたらどうする?初心者をカモにする6つの商品

世の中には様々な金融商品の種類があり、中には「危険な地雷」が埋まっている商品もたくさんあります。値動きの激しい商品や、高金利や高利回りをうたう商品には安易に手を出してはいけません。

銀行でおすすめされても絶対に手を出してはいけない、資産運用初心者をカモにする6つの商品をみてみましょう。

投資信託

1つの銘柄で複数の国や企業に手軽に分散投資できる投資信託は、初心者が資産運用をしていく上では、一番ベストな金融商品です。

しかし、銀行で投資信託を買ってはいけません。

銀行で販売している投資信託は、販売手数料や信託報酬といったコストが高いのが一般的。また、同じグループ会社で運用しているものを投資家にすすめて、グループ内で利益を享受できる仕組みが成り立っています。

つまり、銀行でおすすめされる投資信託は、投資家が儲かる商品ではなく、銀行が儲かるものになっているのです。

仕組み預金

仕組み預金と呼ばれる、金融派生商品(先物取引、オプション取引など)を組み入れた商品は、定期預金より金利が高いのが特徴。

しかし、商品の注意書きをよく確認してみると、銀行の判断で満期日が延長、もしくは短縮されることが明記してあったり、為替変動などによって、条件が途中で変更されることが明記されていることに注意が必要です。

つまり、仕組み預金は銀行にとってあまりにも都合のいい商品で、預金者はわずかな金利アップのために大きなリスクを背負うことになる「割の合わない商品」なのです。

セット売り商品

決められた枠の中から選ぶ投資信託と定期預金の両方をセットで申し込むと、定期預金の金利が上がるというのが「セット売り商品」です。

内容をよく確認してみると、定期預金の金利優遇は数か月間のみ、投資信託は販売手数料や信託報酬の高いものなどばかり、といったように、銀行側に都合がいい内容で購入者には全くメリットがありません。

例えば、金利が3ヶ月間1%になるような定期預金をしても、投資信託の販売手数料と信託報酬を支払ったら、定期預金の金利などあっというまに飛んで行ってマイナスリターンになってしまうことを肝に銘じておきましょう。

外貨預金

通常の円預金と同じように、ドルやユーロといった外貨建てで預金をするのが外貨預金。外貨は日本円に比べて金利は高いですが、日本円→外貨に両替する際には「手数料」が発生することを忘れてはいけません。

例えば、大手メガバンクの手数料は1ドルにつき1円で、ドルベースで100万円分を外貨預金すると1万円の手数料がかかり、さらに、ドル→日本円に戻す際にも同様の手数料がかかり、金利や為替差益で増えた分の利益は、この手数料で大部分飛んでしまうことになります。

外貨建て保険

保険料を外貨で払い、満期日になったら外貨で受け取る保険が外貨建て保険です。毎月の保険料は円高になると減り、円安になると増えるので、総支払い額がわかりにくくなります。

また、為替変動により為替リスクを大きく受けるため、険の満期時までに保険金がいくらもらえるのかもわかりません。さらに、日本円→外貨、外貨→日本円の両替時それぞれに、高い為替手数料がかかってくることになります。

FX(為替証拠金取引)

ドルやユーロ、トルコリラや南アフリカランドなど、2つの通貨を組み合わせた為替レートを使い、コンマ2桁の小さな値動きを活用して利益を狙っていくFXで儲けるためには、ネットを駆使して「即買って、即売る」のがポイントになってきます。

これはFX全般に言えることですが、そもそも、為替レートの短期間の動きを予測するのはプロでも難しいもので、短期売買は投資というよりもギャンブルに近いものになるため、初心者は安易に手を出さないように気をつけましょう。

関連記事:

FXで借金のなぜ?を解説!ロスカットの仕組みや借金しない方法5つ

FXのレバレッジのかけ方は?損失で借金をしないための資産運用術!

資産運用の初心者が金融商品を選ぶ際に気をつけるべきこと

投資についての知識も浅く、資産運用の経験もない初心者を狙った金融商品はたくさんあります。

金融商品を選ぶ際には以下にあげたポイントに気をつけるようにしましょう。

内容が理解できなければ手を出さない

窓口で説明を聞いたりネットの解説を読んだりして、自分で内容が十分に理解できないのであれば、絶対に買うべきではありません。

商品の特徴やリスクなど、自分がしっかりと理解できるものだけに投資することを徹底しましょう。

キャンペーン商品に飛びつかない

キャンペーンは売り手が売りたい商品だからこそ大々的に行っているものです。

必ずしも買い手にとっていい商品とは限らず、むしろ多くの場合、売り手が得する商品であることを理解しておきましょう。

金利や利回りが高い商品は必ず疑う

世の中、そんな「うまい投資」などありません。運用商品の金利は、通常の預金金利とは性質が異なります。

高金利や高リターンを享受するためには、それよりも「大きなリスク」が伴うことを忘れてはいけません。

金融機関でおすすめを鵜呑みにしてはいけない

銀行や証券会社など、金融機関の店頭で売っている商品は一般に手数料が高く、資産形成に適しているものではありません。

一方で、実際に銀行や証券会社の人に店頭で説明を受けたり、提案を受けたりすると、なかなかその場で「ダメ出し」をすることができないのも実際のところ。儲からない商品をおすすめされないためには、そういった金融機関の店頭に安易に立ち入らないようにしましょう。

資産運用初心者におすすめの確実にお金を増やす方法は?

「リスク無きところにリターン無し」というのは投資の大原則ですが、知識も浅く投資経験のもない資産運用の初心者が最初からハイリスクハイリターンな投資に手を出しても大損するだけでおすすめできません。

かといって銀行の定期預金など、安全性の高いローリスクローリターン商品への投資はリターンがあまりにも低いため、効率良く確実にお金を増やす方法とはいえません。

資産運用の初心者には一番ぴったりな商品は、ミドルリスクミドルリターンでリスクを上手にコントロールしながら、長期で確実にお金を増やしていける「投資信託の長期積立投資」がベストです。

投資信託は、100円という少額から手軽に分散投資ができるだけではなく、プロのファンドマネージャーがファンドを運営してくれるので、投資家は専門的な知識やテクニックもそこまで要求されないという、まさに資産運用の初心者にあるためのような金融商品。

前述した通り、銀行で販売している投資信託は、コストも高く投資家が儲かる商品ではありませんが、低コストで確実に利益を出せるような投資信託を選んで投資していけば、資産運用の王道である「長期・分散・積立」投資を実践しながら、資産運用の初心者でも手軽に、そして、堅実に資産形成をしていくことができます。

投資信託で手堅くお金を増やす秘訣は「複利効果」

例えば、毎月5万円の投資信託を積み立てて複利運用していくと、以下のような形でお金が増えていきます。30年後の元本は5,847万円となり、銀行に預けた場合と比べて、なんと4,047万円もの大きな差になってきます。

<毎月5万円を複利運用した場合の元本の増え方>

①7%で運用した場合 ②銀行に貯金した場合 差額(①-②)
10年後   855万円   600万円   255万円
20年後 2538万円 1200万円 1338万円
30年後 5847万円 1800万円 4047万円

まさにこれが複利のパワーというやつで、長期の複利運用で手間をかけずにお金を効率的に増やしていくことができるのです。

「複利」や「積立投資」をもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす仕組みを解説!複利で賢くお金を増やす初心者向け資産運用!

お金を増やす積立投資術!株や投資信託で賢く確実にお金を倍にする方法

買うべきは低コストなインデックスファンド

投資信託といっても、具体的にどのようなファンドを買ったらいいかわからない方も少なくないでしょう。

投資信託には、日経平均やTOPIXといったような市場の平均指標(インデックス)に連動した運用を目指して行くインデックスファンドと、インデックスを超える運用を目指して行くアクティブファンドの2種類があります。

買うべきファンドは、アクティブファンドよりコストが低く長期的なリターンも高い「インデックスファンド」の一択です。

買うべき「低コストな超優良インデックスファンド」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

このインデックスファンドを長期で積み立てていく、初心者におすすめの資産運用をご紹介します。

証券会社で積み立てる

インデックスファンドを積立投資していく上で、一番オーソドックスな方法が、この証券会社で積み立て設定をする方法です。

証券会社といってもたくさんありますが、選ぶなら圧倒的に「楽天証券」。それ以外の選択肢は無いといっても過言ではありません。

<証券会社は「楽天証券」一択な理由>

  • 超優良インデックスファンドを全て取り扱っている
  • 楽天ポイントが貯まる、楽天ポイントで買える
  • 楽天銀行と連携することで普通預金金利が0.1%になる
  • 年会費無料の楽天カードで買うとさらにポイントが貯まる
  • 月額4,200円の日経が無料で読める

メリットを一言でいうと、「楽天証券が一番お金を増やせる」、ということ。

有名どころのネット証券では、SBI証券マネックス証券などもありますが、この投資信託の積立投資という投資だけで考えると、楽天証券で享受できるメリットは他社のサービスを完全に凌駕しています。

ちなみに、この証券会社選びを間違えてしまうと、長い目で見たときに百万単位で資産が変わってきますので、必ず一番メリットのある楽天証券を選ぶようにしましょう。

「楽天証券」や「楽天ポイント投資」のメリットをもっと知るにはこちらの記事:

楽天証券ってどうなの?評判やポイント投資のメリットを徹底解説!

楽天証券

[楽天証券の公式サイトはこちらから]

ロボアドバイザーで「完全ほったらかし運用」する

とにかくラクしてお金を増やしていきたいのであれば、AI(人工知能)に資産運用の全てをお任せして、完全に「ほったらかし運用」してしまう方法がおすすめです。

ロボアドバイザーとは、AI(人工知能)を使って投資信託の積み立て投資をしていく自動売買システムのこと。

投資信託の積み立て投資は非常に手間のかからない投資法ですが、銘柄選定や資産配分の設定などは自分でやらなければいけません。これらを全てAI(人工知能)に任せて「全自動」でお金を増やしてしまおうというのがロボアドバイザーです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」は業界最大手のAI(人工知能)を活用したロボアドバイザーで、初心者だけではなく経験豊富な投資家からも今一番注目を集めている資産運用サービスです。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」が投資対象とするのは、ETF(上場投資信託)と言われる上場したインデックスファンド。

世界的に見ても低コストで優良なファンドを厳選し、自分の目標とする金額やリスク許容度に合わせて、AIが投資家一人ひとりに合った資産配分(ポートフォリオ)を自動で組んでくれて最も最適な資産配分を構築してくれます。

ファンドの買い付けや再投資、リバランスなど資産運用にかかる全ての業務を、自分に代わってロボットがやってくれるので、あなたがやるべきことはただ一つ、「口座にお金を入れておくこと」、ただこれだけです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」で使われているアルゴリズムは、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズム

抜群の頭脳で、リスクを最適に抑えつつリターンの最大化を全て全自動でやってくれる「超優秀な投資家」なわけです。

この「WealthNavi(ウェルスナビ)」のいいところは、「長期の複利運用」が自分よりもはるかに賢い頭脳であるAIによって「自動売買」できてしまうこと。

まさに、忙しい人やめんどくさがり屋な人のためにあるかのような「画期的なサービス」です。

まずはこの「WealthNavi(ウェルスナビ)」で資産運用を実践して経験を積みながら様々なことを勉強し、慣れてきて時間的な余裕ができてきたら自分でも資産運用をしてみる、これが投資初心者におすすめの「資産運用の賢い始め方」

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

[WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトはこちらから]

近い将来、資産運用は全てAIにお任せする時代がくることは間違いありません。

とにかく「一切の手間をかけずにお金を増やしたい」という人には、ベストな資産運用方法です。

まとめ

銀行で販売している金融商品は、投資家が儲かる商品ではなく銀行が儲かる商品なので、銀行で資産運用をおすすめされても、初心者は絶対に銀行で金融商品を買うべきではありません。

投資の初心者は、コツコツ地道に投資信託を長期で積み立てていくのが、資産形成をしていく上で一番賢く確実にお金を増やす方法なのです。

金融機関はあの手この手を使いながら巧みな話術で自分たちが儲かる商品をセールスしてくるものですが、自分にお金や資産運用の知識がなければ、何が正しくて何が間違っているかという判断をすることができません。

これまで日本を支えてきた年金制度や終身雇用制度も崩壊し、もはや国や会社は自分の老後の面倒までをみてくれません。

そして、この自分の身は自分で守っていかなければいけない「自己責任の時代」に、ますます重要になってきているのが「お金の知識」と「お金を増やすスキル」です。

しっかりと正しい「お金の教養」を身につけて、賢く確実に将来の資産を築いていきましょう。

お金の教養講座

初心者向け「資産運用セミナー」はこちらの記事: 資産運用セミナーのおすすめを厳選!女性や初心者向けの無料セミナーは?

必読!「お金の増やし方総まとめ」

お金の増やし方を総まとめ!初心者が確実にお金を増やす方法はコレだ!

「お金を増やす」に関連した人気記事:

確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

初心者におすすめの資産運用!とにかくラクしてお金を増やす簡単投資術!

賢いお金の増やし方初心者編!確実にお金を増やす方法は投資!銀行や保険は?

合わせて読みたい「資産運用の始め方」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

資産運用の初心者におすすめの「少額投資」はこちらの記事:

資産運用初心者におすすめの少額投資!3000円や1万円から簡単スタート!

資産運用初心者は少額投資!おすすめの1万円や10万円の少額投資法は?

資産運用初心者が10万円から始める少額投資術!おすすめの投資先は?

資産運用の方法や種類を比較!10万で始める初心者におすすめの投資は?

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング