これでもう投資信託で大損しない!「分配金もらえるからお得」という間違った認識

LINEで送る
Pocket

投資信託には分配金がもらえるものと、分配金が出ないものがありますが、「分配金が出るからお得」と思って投資信託を買っているようなら、それは大損してしまう原因です。

「分配金は預貯金の利子と同じで利回りが高い投資信託を選ぶべきだ」

っていう人もいますが、これも大きな間違いです。

分配金というもの、また、投資信託というものを全くわかっていません。

しかもこういう人に限って、銀行から勧められる投資信託に、退職金の大部分を突っ込んでしまったりするわけです。

そりゃ大損もしますよね。

そもそも、銀行が売っている投資信託なんてロクなものがありません。

銀行が売っている投資信託は、銀行がお客に売ることで銀行が儲かるようになっている投資信託で、あなたかが儲かる投資信託ではないからです。

間違っても銀行から投資信託を買ってはいけないのです。

何が良い投資信託で、何が悪い投資信託なのか。

まずは「投資信託を見極める目」をしっかり養いましょう。

今回は、分配金のお話です。

投資信託で大損しない:分配金やその頻度に惑わされるな

投資信託で大損しないためには、分配金についてしっかりと理解する必要があります。

超低金利の今、定期的に分配金がもらえる投資信託は特に人気です。

分配金を出す回数も、1年に1回、半年に1回、3ヶ月に1回など様々で、1年に12回、つまり毎月分配金を出す投資信託もあります。

この中で最も人気なのが、最後の毎月分配型で、毎月お小遣いのようにもらえる点が人気の理由です。

しかし、実は投資信託の分配金の有無や頻度は各投資信託の方針にすぎず、投信の良し悪しとは全くの別物。

つまり、分配金の頻度やその額に惑わされていては、正しい投資はできないのです。

そして、投資信託の分配金は、預貯金の利子とは別物ということも忘れてはならないポイントです。

まず、預貯金の利子は決められた時期に必ず支払われますが、投資信託の分配金は支払いが約束されているわけではありません。

分配金の額も、前回より下がることもあれば、分配金が0になることもあり得るのです。

投資信託で大損しないための知識:分配金がもらえる投信に要注意

投資信託で大損しないために、分配金がもらえる分配型の投資信託についてもしっかり勉強しておきましょう。

預貯金の利子は元本が保護された上で支払われますが、投資信託の分配金は、その中に元本の取り崩しが含まれることもあります。

分配金は投資信託が運用している資金から出されるため、分配金を出すとその分だけ基準価額が下落します。

つまり、自分が買った基準価額を下回った場合は、その分だけ元本を取り崩したことになるのです(但し、これは元本の払戻金なので非課税となります)。

では、誰もが思っている、ズバリな疑問。

分配金を出す投資信託と、出さない投資信託のどちらがいいのでしょうか?

投資信託で大損しないための知識:分配金よりも複利を重視すべき理由

分配金を出す投資信託と、分配金のない投資信託の違いをしっかり理解できていないと、投資信託で大損する可能性は否定できません。

一般的に中長期での運用成績を期待し、成績が良好に推移しているならば、複利効果が大きくなるため、分配金を受け取らない方が有利になります。

もちろん、基準価額が上昇した後に大きく下落してしまうこともあります。

そうなった時に、「分配金を受け取っていたら、その分だけ下落を回避できたのに…。」という人もいますが、それはあくまでも結果論。

なぜなら、初めから損することを前提に投資はしないからです。

ちなみに、投資信託は1円程度から一部だけの解約も自由にできるので、ある程度基準価額が上がったら、分配金で受け取らなくても、一部を売却して利益確定することも可能です。

「そうは言っても、運用成績が好調な時の成果を、その後の相場急落で失ってしまうのが怖い」という人もいるかもしれません。

そういう人は、運用成績がいい時には成績に応じて分配金を出し、成績が悪い時には分配金を出さない実績分配型の投資信託を検討してみてくださいね。

まとめ

分配金がもらえる投資信託は、なんとなく不労所得をもらっているようで嬉しいですよね。

でもその分配金はどこから出ているのかを考慮すると、分配型の投資信託が本当に自分に合っているのかどうかは、しっかりと精査すべきなのです。

投資信託が元本を取り崩して分配金を出しているものであれば、長期投資の一番の旨味である複利効果を最大限に享受することができません。

基本的に分配金は受け取らず、再投資に回していった方が、雪だるま式にお金が増えていくという「複利の仕組み」はしっかりと理解しておきましょう。

また、分配金の理解と合わせて、基準価額や騰落率といったものもしっかりと理解しておくことで、投資信託で大損、、なんてことはなくなりますね。

  • 分配金の有無や金額は、単に投資信託の方針に過ぎない
  • 無理な高分配は元本取り崩しの原因になるので要注意!

「分配金」に関連した記事: 投資信託は分配金なしを買え!複利効果と税金でみる毎月分配型のデメリット

関連記事:これでもう投資信託で大損しない!基準価額の高い安いは関係ない

関連記事:これでもう投資信託で大損しない!投信成績を判断する騰落率と注意点

もはや会社や国が個人の面倒を見てくれなくなった今、頼れるのは自分のみです。

来るべき時に、自分で自分の身を守れるよう、今のうちに正しい「お金の教養」をしっかりと身につけて、自分の身は自分で守っていけるようにしておきましょう。

お金の教養講座

初心者向け「資産運用セミナー」はこちらの記事: 資産運用セミナーのおすすめを厳選!女性や初心者向けの無料セミナーは?

必読!「お金の増やし方総まとめ」

お金の増やし方を総まとめ!初心者が確実にお金を増やす方法はコレだ!

「お金を増やす」に関連した人気記事:

確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

初心者におすすめの資産運用!とにかくラクしてお金を増やす簡単投資術!

賢いお金の増やし方初心者編!確実にお金を増やす方法は投資!銀行や保険は?

合わせて読みたい「資産運用の始め方」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

資産運用の初心者におすすめの「少額投資」はこちらの記事:

資産運用初心者におすすめの少額投資!3000円や1万円から簡単スタート!

資産運用初心者は少額投資!おすすめの1万円や10万円の少額投資法は?

資産運用初心者が10万円から始める少額投資術!おすすめの投資先は?

資産運用の方法や種類を比較!10万で始める初心者におすすめの投資は?

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

サイトトップへ戻る:確実にお金を増やす!初心者にもやさしい、資産運用の教科書。