お金を増やす安全でノーリスクな方法を解説!お金の増やし方初心者編

LINEで送る
Pocket

「資産運用で投資を始めたいけれど、色々な金融商品があってわかりません…。お金は増やしたいけど、損はしたくない。お金を増やす安全でノーリスクな方法ってあるの…?初心者でもできるお金の増やし方、教えて…。」

お金は増やしたいけど損はしたくないというのは、世の中にいる全ての人が思っていること、と言っても過言ではありません。

しかし、結論から先に言ってしまうと、この世の中にノーリスクな投資というものは存在しません。

今回は、投資におけるリスクの考え方や、比較的「安全」で「リスクの極めて低い」金融商品はどのようなものか、そして、お金を増やしていくにはどのような方法が一番ベストなのかについてお話ししていきます。

リスクの考え方 | お金を増やす安全でノーリスクな方法

冒頭でお金を増やす安全でノーリスクな投資方法は存在しないということをお伝えしましたが、多くの人が「リスク」の意味を間違って認識しています。

投資の世界では、「リスク=損をすること」ではなく、「リスク=不確実性」というのが正しい認識。

例えば、毎年確実に5%ずつ規則正しくマイナスリターンを出し続けるファンドがあったとした場合、このファンドのリスクは高いでしょうか低いでしょうか?

実は、このファンドのリスクはゼロです。

リターンがプラスだろうがマイナスだろうが、リターンにまったくブレがないのであれば(確実にマイナス5%のリターン)、その商品にリスクはないということなのです。

しかし実際には、毎年「確実に」「規則正しく」値動きをする金融商品なんてないですよね。

つまり、株式にしても投資信託にしても、日々値動きのある金融商品だからこそ、リスクとリターンは必ず発生する、言い換えると、ノーリスクな投資など世の中に存在しないということなのです。

リスクの低い投資とは? | お金を増やす安全でノーリスクな方法

投資の世界における「リスク」とは「不確実性」のこと。簡単に言ってしまうと値動きが大きいか小さいかということで、お金を増やす安全でノーリスクな投資というものはありません。

一方で、「極めてリスクの低い金融商品」で投資していくことで、安全性の高い資産運用をしていくことは可能です。

ほぼノーリスクな金融商品は?

100%ノーリスクな金融商品はないですが、「元本保証」された、ほぼノーリスクな金融商品はあります。

銀行預金(普通預金、定期預金)

言わずと知れた銀行預金は、万が一、預けている銀行が破綻した場合でも、元金と利息を合わせて1,000万円までの元本保証がされている、非常に安全性の高いものです。

しかし安全性が高いだけにリターンは低く、2016年1月に実施されたマイナス金利の影響で、大手メガバンクの普通預金金利は0.001%、定期預金でも0.01%という超ウルトラ低金利となっており、銀行に預けていても全くお金は増えていきません。

債券(国債、地方債、社債)

国や地方自治体、企業などが、資金調達の一手段として投資家向けに発行する借用書が「債券」。債券の代表的なものには、国債、地方債、社債などがあります。

債券を発行している国や自治体、企業が破綻しない限り、約束された期間で約束されたお金が元本保証されており、国債の人気商品である「個人向け国債 変動10年」で保証している最低金利は0.05%で、銀行預金よりも確実に高い利回りで運用が可能です。

初心者でも安全にできるローリスクなお金の増やし方

元本保証された金融商品は、極めて安全性が高い金融商品だけにリターンも極めて低く、お金を投資していても、なかなかお金が増えていかないというデメリットがあります。

では、どのような運用方法がローリスクで一番効率良くお金を増やせるのでしょうか。

結論から言うと、ミドルリスクミドルリターンな「インデックス型の投資信託」を毎月一定額積み立てていくのが一番賢く確実にお金を増やせる方法です。

投資信託の積立投資がベストな理由と、具体的な運用方法について簡単に説明していきましょう。

投資信託は1つの銘柄で手軽に分散投資できる

投資信託は1つの銘柄で複数の国や企業に手軽に分散投資ができてしまいます。

例えば、株式投資の場合、1つの銘柄に集中投資した場合、企業の業績悪化や突発的な不祥事などで株価が暴落してしまうと、自分の資産も大きく目減りしてしまいます。

この1極集中リスクを避けるには複数の銘柄を買う必要がありますが、複数の国、企業、資産クラス(株式や債券といった資産の種類)に分散させようとすると、多くの銘柄を運用していかなければならずとにかく手間がかかります。

投資信託であれば、主要な資産クラス(日本株式、先進国株式、新興国株式、外国債券)のインデックスファンドを買っておくだけで、手軽にグローバルに分散投資が実現できます。

投資信託はリスクとリターンをコントロールできる

投資信託は、保有している資産配分を調整することで、リスクとリターンをコントロールすることができます。

日本株式、先進国株式、新興国株式、債券という主要な4つの資産クラスで運用する場合を考えてみましょう。

例えば、極力低いリスクで運用していきたいのであれば、リスクの低い債券の配分比率を高くして、債券よりはリスクの高い株式の比率を低めにして以下のようにポートフォリオを組みます。

  • 10%:日本株式
  • 10%:先進国株式(日本以外)
  • 10%:新興国株式
  • 70%:債券(国債や外国債券など)

一方で、多少リスクを取ってでもリターンを追求するのであれば、株式比率を上げて債券比率を下げていきます。

  • 20%:日本株式
  • 50%:先進国株式(日本以外)
  • 10%:新興国株式
  • 30%:債券(国債や外国債券など)

このように、複数の国や企業、資産クラスに分けて投資をすることで、1極集中によるリスクヘッジで安全&確実にお金を増やしていくことができ、リスクとリターンも配分比率で手軽に調整できる、それが投資信託で資産運用をできる大きなメリットです。

長期で運用することで複利効果を狙える

インデックス型の投資信託の年平均リターンは3~7%程度ですが、儲かった利益を次の投資に回して「再投資」していくことで「複利効果」が働き、長期で運用して、お金を「雪だるま式」に増やしていくことができます。

例えば、毎月5万円分のインデックス型投資信託を積み立て購入し、年利7%で複利運用していくと、10年後、20年後、30年後にはは以下のようにお金が増えていきます。

①投資元本 ②7%で運用した場合の元本 利益(②-①)
10年後   600万円   855万円   255万円
20年後 1200万円 2538万円 1338万円
30年後 1800万円 5847万円 4047万円

複利運用した場合、運用期間が長くなればなるほど、倍々ゲームのように利益が膨らんでいきます。

これが複利の力であり、この方法こそ、世の中のお金持ちが実践している「資産運用でお金を増やす鉄則」なのです。

投資初心者でも手軽に運用できる、ミドルリスクミドルリターンなインデックス型の投資信託で「複利」を最大限に活用し、効率良くお金を増やしていきましょう。

「複利効果」をもっと知るならこちらの記事:

お金を増やす仕組みを解説!複利で賢くお金を増やす初心者向け資産運用!

「複利」を活用した「積立投資」をもっと知るならこちらの記事:

お金を増やす積立投資術!株や投資信託で賢く確実にお金を倍にする方法

【賢く安全&確実にお金を増やす方法】積み立て投資を始めるベストなタイミングは○○だった!

「長期投資」をもっと知るならこちらの記事:

お金を増やすなら長期投資!初心者が手堅くお金を増やす資産運用術!

投資すべきはインデックスファンド

長期間投資をしていくと、ファンドの維持コストがバカにならなくなってきます。

安全で確実にお金を増やしていくのであれば、不確実性の高いリターンを重視するのではなく、少しでも低コストなファンドで運用をしていかなければなりません。

投資信託には、日経平均やTOPIXといったような市場の平均指標(インデックス)に連動した運用を目指して行くインデックスファンドと、インデックスを上回る運用を目指して行くアクティブファンドの2種類があります。

アクティブファンドはインデックスを上回る運用を目指しているものの、10年、20年、30年という長期で運用した場合、皮肉なことにインデックスを上回るリターンを得ているアクティブファンドはほとんど存在しないのが実情です。

また、アクティブファンドの運営には人件費などのファンド運営費用がかかり、販売手数料や信託報酬といったコストがインデックスファンドよりも高くなってしまうのが一般的。

つまり、投資すべきはリターンも高くコストも安い、インデックスファンドの一択になります。

インデックスファンドの購入方法

安全で確実にお金を増やす資産運用の最大のポイントは、インデックスファンドを「手間なく」「簡単に」買い続けて長期運用していくこと。

初心者におすすめの2つの購入方法をご紹介します。

証券会社で積み立てる

インデックスファンドを積立投資していく上で、一番オーソドックスな方法が、この証券会社で積み立て設定をする方法です。

証券会社といってもたくさんありますが、選ぶなら圧倒的に「楽天証券」で、ハッキリ言ってそれ以外の選択肢は無いといっても過言ではありません。

<証券会社は「楽天証券」一択な理由>

  • 超優良インデックスファンドを全て取り扱っている
  • 楽天ポイントが貯まる、楽天ポイントで買える
  • 楽天銀行と連携することで普通預金金利が0.1%になる
  • 年会費無料の楽天カードで買うとさらにポイントが貯まる
  • 月額4,200円の日経が無料で読める

メリットを一言でいうと、「楽天証券が一番お金を増やせる」ということ。

有名どころのネット証券では、SBI証券マネックス証券などもありますが、この投資信託の積立投資という投資だけで考えると、楽天証券で享受できるメリットは他社のサービスを完全に凌駕しています。

ちなみに、この証券会社選びを間違えてしまうと、長い目で見たときに百万単位で資産が変わってきますので、必ず一番メリットのある楽天証券を選ぶようにしましょう。

「楽天証券」や「楽天ポイント投資」のメリットをもっと知るにはこちらの記事:

楽天証券ってどうなの?評判やポイント投資のメリットを徹底解説!

楽天証券

[楽天証券の公式サイトはこちらから]

ロボアドバイザーで「完全ほったらかし運用」する

とにかくラクしてお金を増やしていきたいのであれば、AI(人工知能)に資産運用の全てをお任せして、完全に「ほったらかし運用」してしまう方法がおすすめです。

ロボアドバイザーとは、AI(人工知能)を使って投資信託の積み立て投資をしていく自動売買システムのこと。

投資信託の積み立て投資は非常に手間のかからない投資法ですが、銘柄選定や資産配分の設定などは自分でやらなければいけません。これらを全てAI(人工知能)に任せて「全自動」でお金を増やしてしまおうというのがロボアドバイザーです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」は業界最大手のAI(人工知能)を活用したロボアドバイザーで、初心者だけではなく経験豊富な投資家からも今一番注目を集めている資産運用サービスです。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」が投資対象とするのは、ETF(上場投資信託)と言われる上場したインデックスファンド。

世界的に見ても低コストで優良なファンドを厳選し、自分の目標とする金額やリスク許容度に合わせて、AIが投資家一人ひとりに合った資産配分(ポートフォリオ)を自動で組んでくれて最も最適な資産配分を構築してくれます。

ファンドの買い付けや再投資、リバランスなど資産運用にかかる全ての業務を、自分に代わってロボットがやってくれるので、あなたがやるべきことはただ一つ、「口座にお金を入れておくこと」、ただこれだけです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」で使われているアルゴリズムは、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズム

抜群の頭脳で、リスクを最適に抑えつつリターンの最大化を全て全自動でやってくれる「超優秀な投資家」なわけです。

この「WealthNavi(ウェルスナビ)」のいいところは、「長期の複利運用」が自分よりもはるかに賢い頭脳であるAIによって「自動売買」できてしまうこと。

まさに、忙しい人やめんどくさがり屋な人のためにあるかのような「画期的なサービス」です。

まずはこの「WealthNavi(ウェルスナビ)」で資産運用を実践して経験を積みながら様々なことを勉強し、慣れてきて時間的な余裕ができてきたら自分でも資産運用をしてみる、これが投資初心者におすすめの「資産運用の賢い始め方」

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

[WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトはこちらから]

近い将来、資産運用は全てAIにお任せする時代がくることは間違いありません。

とにかく「一切の手間をかけずにお金を増やしたい」という人には、ベストな資産運用方法です。

まとめ

投資でリターンを得るには必ずリスクというものが存在し、お金を増やす100%安全でノーリスクな投資というのは存在しませんが、銀行預金や国債などの債券といったような元本保証のある極めてリスクの低い金融商品に投資をすることで、初心者でも確実にお金を増やしていくことはできます。

しかし、ローリスクな金融商品での運用の欠点はローリターンであることで、ローリスクローリターンな金融商品だけに投資をしていても、なかなかお金は増えていきません。

リスクを上手にコントロールしつつ、リターンも狙っていける確実性の高い投資は、毎月一定額の投資信託を積み立て投資し、長期の複利運用でお金を「雪だるま式」に効率良く増やす方法で、「複利効果」は運用期間が長ければ長いほど、その威力を増していきます。

つまり、資産運用を始めるなら早ければ早い方が、よりお金を増やせるといういうこと。

お金にしっかりと働いてもらうために「時間」を味方につけ、効率良くお金を増やしていくのが賢いお金の増やし方なのです。

人生100年時代の到来―。

長く生きるということは、その分生活していくお金が必要だということでもあります。

もはや国や会社には頼れないシビアな時代で、個人に求められているのは、自分の力でお金を増やしていける「お金の教養」であることは間違いありません。

長生きしたはいいけど明日生きていく生活費が無い…、なんて老後破綻しないよう、しっかりと正しい「お金の知識」を身につけておきましょう。

お金の教養講座

初心者向け「資産運用セミナー」はこちらの記事:

資産運用セミナーのおすすめを厳選!女性や初心者向けの無料セミナーは?

必読!「お金の増やし方総まとめ」

お金の増やし方を総まとめ!初心者が確実にお金を増やす方法はコレだ!

「お金を増やす」に関連した人気記事:

賢いお金の増やし方初心者編!確実にお金を増やす方法は投資!銀行や保険は?

確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

初心者におすすめの資産運用!とにかくラクしてお金を増やす簡単投資術!

合わせて読みたい「資産運用の始め方」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

資産運用の初心者におすすめの「少額投資」はこちらの記事:

資産運用初心者におすすめの少額投資!3000円や1万円から簡単スタート!

資産運用初心者は少額投資!おすすめの1万円や10万円の少額投資法は?

資産運用初心者が10万円から始める少額投資術!おすすめの投資先は?

資産運用の方法や種類を比較!10万で始める初心者におすすめの投資は?

10万円で始める資産運用!初心者が10万円投資するなら何がおすすめ?

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング