貯金がない40代の貯蓄術!貯金なし独身割合や男性女性の貯蓄額も解説!

LINEで送る
Pocket

「40代だというのに貯金がない…。このままだと老後資金の貯蓄はおろか、子供の教育費も払うことができない…。こんな自分みたいな貯金なし40代って他にもいるのかな…。独身や既婚世帯、男性や女性、世の中の貯蓄している40代のお金の貯め方が知りたい…。」

人生の3大支出ともいわれているのが、子供の教育費、住居費、そして老後の生活費。

毎日の生活のやりくりをしつつ、この3大支出のために同時進行的に貯蓄をしていかなければならない40代は、一番お金を貯めにくい年代といっても過言ではありません。

しかし、そんな生活のやりくりが難しい40代でも、確実に貯蓄ができている人もいます。

実は、お金を貯めるのにはコツがあって、やり方さえわかってしまえばお金を貯めることはそれほど難しいことではないのです。

今回は、貯金がない40代の悩める人たちに向けて、誰にでもできる「40代のお金の貯め方」をお話ししていきます。

貯金がない40代と貯蓄している40代

貯金がない40代と貯蓄している40代にフォーカスして40代のお金事情をみてみると、お金を持っている人は持っているけど、持っていない人は持っていない、というように「勝ち組」と「負け組」が二極化していることがわかります。

40代の貯金なしはどのくらいいる?(独身・二人以上世帯別)

金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査」(平成29年度)によると、40代で金融資産を保有していない「貯金なし世帯」の割合は以下の通りです。

<40代貯金なし世帯の割合>

  • 独身世帯: 45.9%
  • 二人以上世帯: 33.7%

「40代貯金なし」の割合は想像以上に多く、独身の約2人に1人、既婚の約3世帯に1世帯も存在していることがわかります。

しかし逆に言うと、独身の2人に1人、既婚の3世帯に2世帯はしっかり貯蓄ができていて、「貯金なし」というのはあくまでも少数派の「負け組」だということ。

何かと出費が多くお金のやりくりが難しい40代でも、必ずお金を貯めることはできるのです。

貯蓄している40代の保有資産は?(独身・二人以上世帯別)

一方の貯蓄ができている「勝ち組」の40代は、どのくらいの金融資産を保有しているのかみてみましょう。

金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査」(平成29年度)によると、40歳の貯蓄事情は以下の通りで、中央値で見た場合、平均約700万円程度の金融資産を持っていることがわかります。

<40歳の金融資産保有額>

40歳の保有金融資産
(単身世帯)
40歳の保有金融資産
(二人以上世帯)
             100万円未満  11.8%   5.8%
  100~  200万円未満   8.0%   8.2%
  200~  300万円未満   6.3%   7.1%
  300~  400万円未満   5.9%   5.8%
  400~  500万円未満   4.6%   5.6%
  500~  700万円未満 11.8% 12.5%
  700~1000万円未満 10.1% 11.2%
1000~1500万円未満 12.6% 13.6%
1500~2000万円未満   5.9%   5.4%
2000~3000万円未満   6.7%   7.1%
3000万円以上 14.3%   5.2%
中央値 700万円 650万円

貯金なし40代が目指すべき目標貯蓄額は?(男性・女性別)

「負け組」である貯金なし40代は、まずは毎月しっかりと貯蓄ができるようにならなくてはいけません。毎月の目標貯蓄額を確認するために、平均貯蓄額700万円の「勝ち組」40代は、毎月いくらを貯蓄に回しているのか男性・女性別にみていきましょう。

まずは40代の平均年収です。

国税庁の「民間給与実態統計調査」(平成28年度版)によると、40代の平均年収は男性が598万円女性が300万円となっており、男性女性含めた40代全体の平均年収は477万円となっています。

40歳の平均貯蓄割合はどうでしょうか。

一般的に理想的な貯蓄額は、手取り収入の20%と言われていますが、40歳の貯蓄割合は、年間手取り収入の10~15%を貯蓄に回している層が一番多く、二人以上の既婚世帯では25.9%となっています。

これらのデータをまとめてみると以下のようになります。

<40代の平均年収・手取り年収・理想的な年間貯蓄額>

40代の平均年収 平均手取り年収 現状の貯蓄額 理想的な貯蓄額
男性 598万円 約440万円 年間44~66万円
(月額4~6万円)
年間約88万円
(月額約7万円)
女性 300万円 約230万円 年間23~35万円
(月額2~3万円)
年間約46万円
(月額約4万円)
合計 477万円 約360万円 年間36~54万円
(月額3~5万円)
年間約72万円
(月額約6万円)

*現状の貯蓄額は平均手取り年収の10~15%として計算
*理想的な貯蓄額は平均手取り年収の20%として計算

実際の貯蓄はボーナス時に集中してする世帯が多いですが、仮にボーナスを無しとして考えると、毎月すべき理想の貯蓄額は、男性で月額約7万円、女性で月額4万円です。

まずは毎月この金額を貯蓄目標として、計画を立ててみましょう。

貯金がない40代のお金の貯め方

理想的な貯蓄をしていくために、貯金がない40代にもできるお金の貯め方をお伝えしていきましょう。

お金を貯めていくということは、手元に残るお金を増やしていくこと。

実は、この手元に残るお金を増やすには「シンプルな3つの方法」しかなく、この方法を実践していくことで確実にお金を貯めることができます。

<お金を増やす3つの方法>

  • 支出を減らす(節約する)
  • 収入を増やす
  • 資産運用する

支出を減らす(節約する)

ただやみくもに支出を削っていてもギリギリの生活を強いられてしまい疲弊して続くかなくなるのがオチですよね。

毎月の支出を減らすには「ムダな支出を洗い出し、何を節約するかを見極める」という、本当にムダな支出にフォーカスをあてて節約するのがコツです。

以下の流れに沿って、家計を健全化していきましょう。

  1. 家計簿をつけて自分の家計支出を把握する
  2. 理想の家計と比べる
  3. 節約すべき項目を洗い出す
  4. 対象項目の支出を節約する

「お金を増やす節約術」はこちらの記事:

お金を増やす簡単節約術!誰でも確実に貯金できる節約のコツ!

収入を増やす

収入を増やす方法には主に3つあります。

  • 今の会社で出世して給料を上げる
  • 別の会社へ転職して給料を上げる
  • アルバイトなどの副業で副収入を得る

しかし現実的に考えてみると、今の会社で出世するにしても、条件のいいところに転職するにしても、決して自分の実力だけでできるものではありません。

タイミングや運、縁といった、自分ではコントロールできない要素が多いことに加え、出世も転職もすぐには叶わないので「収入を増やす即効性がない」というのがネックになってくるためです。

即効性や自分の意志や行動だけでできるという点を考えれば、副業で収入を増やすのが一番現実的で、特にアルバイトであればすぐに収入アップにつなげることができます。

ただし、本業以外にアルバイトをするのは体力的にも時間的にも簡単なものではないので、やるのであれば無理のない範囲内でやることが大切です。

資産運用する

節約をしてムダな支出を削り、収入を増やすことができると、確実に手元の残るお金は増えます。このお金を貯蓄に回していくわけですが、ご存知の通り、いまの超低金利時代に銀行に預けていてもお金は増やせません。

手元に残ったお金で「資産運用」をして、さらに効率良くお金を増やすのが最終ステップです。

資産運用ときくと少々難しく感じるかもしれませんが、実は、誰でも簡単にできて、確実にお金を増やしていける資産運用があります。

それが、「毎月一定額の投資信託を積み立てていく」、というたったこれだけの方法です。

投資信託の特徴とメリット

投資信託は投資家から集めたお金でプロのファンドマネージャーがファンド運営をし、儲かった利益を投資家に再分配して還元していくという仕組みの金融商品です。

投資信託には、投資初心者でも手軽にリスクを抑えて賢く資産運用ができるという、3つの大きなメリットがあります。

  • 1つの銘柄で複数の国や企業に「分散投資」できる
  • 100円という少額から投資できる
  • プロがファンドを運営するため専門的な知識テクニックは不要

買うべきは低コストなインデックスファンドの一択

投資信託には、日経平均やTOPIXといったような市場の平均指標(インデックス)に連動した運用を目指して行くインデックスファンドと、インデックスを超える運用を目指して行くアクティブファンドの2種類がありますが、買うべきファンドは「インデックスファンド」の一択です。

なぜなら、アクティブファンドの運用には人件費や運用にかかるコストが高く、ファンドの販売手数料や信託報酬というコストがインデックスファンドよりも高くなるためです。

また、インデックスを超える運用を目指しているアクティブファンドも、実は長期的なリターンでみるとインデックスを超えるリターンを出しているファンドはほとんどありません。

つまり、リターンもコストも、インデックスファンドの方がアクティブファンドよりも優れているということなのです。

買うべき「低コストな超優良インデックスファンド」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

複利効果で「雪だるま式」にお金を増やす

インデックスファンドの平均的な年利回りは3~7%程度ですが、長期運用することで複利効果が働いて、まるで倍々ゲームのように「雪だるま式」にお金を増やしていくことができます。

例えば、毎月5万円を年利7%で30年間積み立てた場合、30年後の元本は5,847万円にも膨れ上がり、銀行預金をしたケースと比較すると、約4,000万円もの差になってきます。

<毎月5万円を複利運用した場合の元本の増え方>

①7%で運用した場合 ②銀行に貯金した場合 差額(①-②)
10年後   855万円   600万円   255万円
20年後 2538万円 1200万円 1338万円
30年後 5847万円 1800万円 4047万円

実は、この複利効果を活用した長期投資こそが、手間なくラクにお金を増やしていける「賢い資産運用」で、世の中のお金持ちをさらにお金持ちにしている「資産運用の極意」なのです。

「積み立て投資」「複利運用」をもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす積立投資術!株や投資信託で賢く確実にお金を倍にする方法

【賢く安全&確実にお金を増やす方法】積み立て投資を始めるベストなタイミングは○○だった!

貯金がない40代でもできる資産運用初心者におすすめの方法

この毎月一定額のインデックスファンドを積み立てて長期で複利運用をしていけば、いま貯金がない40代のあなたでも十分に挽回できて確実に将来のお金を貯めていくことができます。

「インデックスファンドの長期積立投資」を手間なく実践できる、資産運用の初心者におすすめの方法をご紹介しましょう。

証券会社で積み立て設定する

インデックスファンドを積み立てていく上で一番オーソドックスなのが、証券会社で積み立て設定をする方法です。

証券会社といってもたくさんありますが、選ぶなら圧倒的に「楽天証券」で、ハッキリ言ってそれ以外の選択肢は無いといっても過言ではありません。

<証券会社は「楽天証券」一択な理由>

  • 超優良インデックスファンドを全て取り扱っている
  • 楽天ポイントが貯まる、楽天ポイントで買える
  • 楽天銀行と連携することで普通預金金利が0.1%になる
  • 年会費無料の楽天カードで買うとさらにポイントが貯まる
  • 月額4,200円の日経が無料で読める

メリットを一言でいうと、「楽天証券が一番お金を増やせる」ということ。

有名どころのネット証券では、SBI証券マネックス証券などもありますが、この投資信託の積立投資という投資だけで考えると、楽天証券で享受できるメリットは他社のサービスを完全に凌駕しています。

ちなみに、この証券会社選びを間違えてしまうと、長い目で見たときに百万単位で資産が変わってきますので、必ず一番メリットのある楽天証券を選ぶようにしましょう。

「楽天証券」や「楽天ポイント投資」のメリットをもっと知るにはこちらの記事:

楽天証券ってどうなの?評判やポイント投資のメリットを徹底解説!

楽天証券

[楽天証券の公式サイトはこちらから]

ロボアドバイザーに全部お任せする

とにかくラクして資産運用したい人におすすめなのが、AI(人工知能)を使ったロボアドバイザーに全部お任せしてしまう方法です。

ロボアドバイザーとは、AI(人工知能)を使って投資信託の積み立て投資をしていく自動売買システムのこと。

投資信託の積み立て投資は非常に手間のかからない投資法ですが、銘柄選定や資産配分の設定などは自分でやらなければいけません。これらを全てAI(人工知能)に任せて「全自動」でお金を増やしてしまおうというのがロボアドバイザーです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」は業界最大手のAI(人工知能)を活用したロボアドバイザーで、初心者だけではなく経験豊富な投資家からも今一番注目を集めている資産運用サービスです。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」が投資対象とするのは、ETF(上場投資信託)と言われる上場したインデックスファンド。

世界的に見ても低コストで優良なファンドを厳選し、自分の目標とする金額やリスク許容度に合わせて、AIが投資家一人ひとりに合った資産配分(ポートフォリオ)を自動で組んでくれて最も最適な資産配分を構築してくれます。

ファンドの買い付けや再投資、リバランスなど資産運用にかかる全ての業務を、自分に代わってロボットがやってくれるので、あなたがやるべきことはただ一つ、「口座にお金を入れておくこと」、ただこれだけです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」で使われているアルゴリズムは、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズム

抜群の頭脳で、リスクを最適に抑えつつリターンの最大化を全て全自動でやってくれる「超優秀な投資家」なわけです。

この「WealthNavi(ウェルスナビ)」のいいところは、「長期の複利運用」が自分よりもはるかに賢い頭脳であるAIによって「自動売買」できてしまうこと。

まさに、忙しい人やめんどくさがり屋な人のためにあるかのような「画期的なサービス」です。

まずはこの「WealthNavi(ウェルスナビ)」で資産運用を実践して経験を積みながら様々なことを勉強し、慣れてきて時間的な余裕ができてきたら自分でも資産運用をしてみる、これが投資初心者におすすめの「資産運用の賢い始め方」

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

[WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトはこちらから]

近い将来、資産運用は全てAIにお任せする時代がくることは間違いありません。

とにかく「一切の手間をかけずにお金を増やしたい」という人には、ベストな資産運用方法です。

まとめ

独身の45.9%、既婚世帯の33.7%という貯金なしの40代は、男性、女性を問わず、自分たちは少数派の「負け組」であるという危機感を持たなければいけません。しかし「貯金がない40代」であっても、お金を貯めるシンプルな3つの方法を実践することで、「貯蓄のある40代」になることができるのです。

お金を貯めていく上で一番のポイントとなるのが、貯蓄に回すお金を銀行に預けるのではなく、そのお金で毎月インデックスファンドを買って「資産運用」し、お金を効率的に増やしていくということ。

これができている人とできていない人では、10年後、20年後、30年後に、数千万円の大きな差になってくるのです。

今回ご紹介したインデックスファンドを活用した資産運用は非常にシンプルで誰でもできてしまう簡単なものです。

しかし、リターンがプラスになるときもあれば、マイナスになるときもあるというのが投資の世界。

今後リーマンショック級の世界的な大暴落がきたとしても、慌てず淡々とリスクコントロールして資産を増やしていけるような、「お金の教養」は最低限身につけておく必要があります。

将来のために確実にお金を貯めて、人生をより豊かなものにしていきましょう。

お金の教養講座

初心者向け「資産運用セミナー」はこちらの記事: 資産運用セミナーのおすすめを厳選!女性や初心者向けの無料セミナーは?

合わせて読みたい「40代の貯金術・資産運用術」の記事:

40代夫婦貯金なしの割合は?四人家族貯金ゼロから100万作るお金の増やし方!

40代で貯金なし!貯金ゼロからでも確実にお金を貯める3ステップ

アラフォー独身貯金なしの現実と脱出方法!40歳貯金なしの結婚は?

40代独身女性貯金なしの老後は?老後資金を貯金ゼロから作る方法!

40代のお金の貯め方!貯金ゼロ独身や夫婦が貯金なしから脱出する方法

貯金がない!30代、40代、50代の貯金ゼロからお金を貯める方法

30歳・40歳「貯金ゼロ」な人がお金を増やすためにすべき3つの事

必読!「お金の増やし方総まとめ」

お金の増やし方を総まとめ!初心者が確実にお金を増やす方法はコレだ!

「お金を増やす」に関連した人気記事:

確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

初心者におすすめの資産運用!とにかくラクしてお金を増やす簡単投資術!

賢いお金の増やし方初心者編!確実にお金を増やす方法は投資!銀行や保険は?

合わせて読みたい「資産運用の始め方」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

資産運用の初心者におすすめの「少額投資」はこちらの記事:

資産運用初心者におすすめの少額投資!3000円や1万円から簡単スタート!

資産運用初心者は少額投資!おすすめの1万円や10万円の少額投資法は?

資産運用初心者が10万円から始める少額投資術!おすすめの投資先は?

資産運用の方法や種類を比較!10万で始める初心者におすすめの投資は?

10万円で始める資産運用!初心者が10万円投資するなら何がおすすめ?

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

サイトトップページ:確実にお金を増やす!初心者にもやさしい、資産運用の教科書。