300万円を増やす資産運用術!300万円あったら投資信託?保険?

LINEで送る
Pocket

「株式投資、投資信託、FX、保険…、投資法って色々あるけれど、300万円を増やすなら、どんな資産運用が一番いいの…?」

超低金利な今の時代、お金を増やすなら銀行に預けるのではなく、資産運用をしないといけないというのは誰もが知るところですよね。

しかし、資産運用とひとくちにいっても、大きなリターンが期待できるハイリスクハイリターンなものから、安全性の高いローリスクローリターンなものまで世の中にある金融商品の種類も様々。

何をどのように投資するのが一番賢く確実にお金を増やしていけるのかは、多くの人にとって共通した悩みといえるでしょう。

実は、投資をする上で一番大切なのは、いかにリスクを分散して確実なリターンを狙っていくかということ。

結論から言うと、一番賢く確実にお金を増やすことができるのは、ミドルリスクミドルリターンな金融商品を活用した資産運用です。

今回は、確実に300万円を増やす賢い資産運用術についてお話ししていきます。

リスクとリターンでみる資産運用の種類

冒頭でもお話しした通り、確実に300万円を増やすならミドルリスクミドルリターンな金融商品を活用した資産運用をするのがベスト。

まずは、投資の基本ともいえる「リスク」と「リターン」の関係性について理解を深めていきましょう。

リスクとリターンの関係

高いリターンを狙おうとすると高いリスクを取らざるを得ず、リスクを極力取りたくないのであれば、必然的にリターンも低くなるというのが、投資の世界。

逆に言うと、低いリスクで高いリターンを得られるような「おいしい投資」というのは詐欺以外には存在せず、高いリスクで低いリターンという投資は、そもそも絶対にしてはいけないダメな投資法ということ。

つまり、リスクとリターンは必ず「正の相関関係」にあるというのが、投資の基本なのです。

資産運用の種類

主な資産運用の種類をリスクとリターンの関係で分類してみると、ローリスクローリターンな金融商品、ミドルリスクミドルリターンやハイリスクハイリターンなものを、それぞれ以下のようにマッピングをすることができます。

ローリスクローリターン

  • 銀行預金
  • 国債
  • 地方債
  • 社債
  • 保険
  • 外貨預金

ミドルリスクミドルリターン

  • 投資信託
  • ETF
  • 株式
  • 不動産
  • REIT

ハイリスクハイリターン

  • 先物取引
  • FX(外国為替証拠金取引)
  • 仮想通貨
  • ソーシャルレンディング

資産運用の種類はたくさんありますが、このリスクとリターンの関係を考えると、低すぎるリスクの金融商品では効率良くお金を増やしていくことができず、逆に、高いリターンが狙えるものはリスクが高すぎて大損して、場合によっては借金までしてしまうことにもなります。

つまり、ローリスクローリターンやハイリスクハイリターンというような極端なものよりも、ミドルリスクミドルリターンな金融商品で、リスクとリターンを上手にコントロールできるものが資産運用には最適なのです。

確実に300万円を増やす資産運用術!300万円あったら投資信託でお金を増やす

手元に300万円あったら、ミドルリスクミドルリターンな「投資信託」で上手にリスクをコントロールしながら資産運用をしていく、これが、安全で確実に300万円を増やす方法です。

投資信託の特徴

投資信託は、100円という少額から手軽に分散投資ができ、プロのファンドマネージャーがファンドを運営してくれるので、投資家は専門的な知識やテクニックもそこまで要求されないという、まさに資産運用の初心者にあるためのような金融商品。

投資信託を上手に活用することで、投資経験のない初心者でも、手軽に賢く、そして、効率的にお金を増やしていくことができるのです。

投資信託で利益を得ていくには、主に3つの方法があります。

  • ファンドの売却益で利益を得る
  • 分配金で利益を得る
  • 複利運用で利益を得る

短期的な売却益狙いでお金を増やそうとすると、まさにデイトレーダーのように四六時中チャートに張り付いてトレードし続けることになります。

専門的なトレードテクニックや知識も必要になってくるだけでなく、日々のトレードによって、大切な「自分の時間」が奪われてしまうのが一番の問題。

また、分配金狙いの投資は、自分の資産を食いつぶす可能性のある「分配型投資信託」の仕組みに致命的な問題があって、デメリットが多くおすすめできません。

「分配型投資信託」に関連した記事:

投資信託は分配金なしを買え!複利効果と税金でみる毎月分配型のデメリット

これでもう投資信託で大損しない!「分配金もらえるからお得」という間違った認識

投資信託の分配金生活を解説!月20万や年100万円、1000万も?

投資信託を活用した確実な資産運用は、コツコツと毎月一定額の投資信託を積み立てて、長期で複利運用をしていく投資法です。

「長期・分散・積立」が手軽にできる投資信託

資産運用の基本であり王道なのが「長期・分散・積立」投資です。

投資信託を長期で積立運用していくことで、資産運用につきものの、リターンの変動リスク、暴落リスク、高値掴みリスクといった「3大リスク」を上手にコントロールしながら確実な資産形成ができます。

長期投資

短期的には大きくプラスになったりマイナスになったりするリターンのブレ幅も、運用が長期になれなるほどリターンが安定していきます。

また長期で複利運用をしていくことで、倍々ゲームのように「雪だるま式」にお金が増えていき、効率の良い資産形成をしていくことが可能になります。

関連記事: お金を増やすなら長期投資!初心者が手堅くお金を増やす資産運用術!

分散投資

1つの銘柄にのみ集中投資するのではなく、複数の投資対象に分けて投資をすることで、暴落リスクを分散することができます。例えば2008年のリーマンショックでは、世界的な株安になりましたが、同時期にアメリカの国債や金といった金融商品の価格は上昇していました。

つまり、たとえ世界的な金融危機であっても「上がるもの」と「上がらないもの」が存在していて、それらを上手に資産に組み込むことで、暴落リスクを低減することができというわけです。

積立投資

毎月1万円や毎月3万円というように、一定金額を定期的に積み立てて投資していくことで、価格が高いときには少なく、安いときには多くファンドを買って購入価格を「平準化」し、「高値掴みリスク」を低減することができます(ドルコスト平均法)。

毎月一定額を購入し続けていけば、最終的には平均的な購入価格に落ち着くため、わざわざ安いときを見計らってファンドを買う必要もなくなります。

関連記事:

お金を増やす積立投資術!株や投資信託で賢く確実にお金を倍にする方法

【賢く安全&確実にお金を増やす方法】積み立て投資を始めるベストなタイミングは○○だった!

投資信託で手堅くお金を増やす秘訣は「複利効果」

例えば、300万円を銀行預金していった場合(利回り0%で計算)と、1%、3%、5%、7%、10%で複利運用していったときの元本の増え方を比較してみましょう。

<300万円を運用したときのお金の増え方>

銀行で預金 1%で運用 3%で運用 5%で運用 7%で運用 10%で運用
3年後 300万円 309万円 328万円    347万円    368万円    399万円
5年後 300万円 315万円 348万円    383万円    421万円    483万円
10年後 300万円 331万円 403万円    489万円    590万円    778万円
20年後 300万円 366万円 542万円    796万円 1,161万円 2,018万円
30年後 300万円 404万円 728万円 1,297万円 2,284万円 5,235万円

運用する利回り(リターン)が高くなるということは、当然ながら、それに応じてリスクも高くなるということにはなりますが、運用することで圧倒的にお金が増えていきます。

また、運用期間が長くなればなるほど複利効果が出てきますので、お金が倍々ゲームのように「雪だるま式」に増えていくことがわかります。

例えば、年利7%で運用したケースと銀行に預金したケースを比べてみると、30年後には約2,000万円もの差がつくことになります。

あくまで理論上の数字にはなりますが、300万円を年利10%で運用していけば、自分は一切働くことなく、なんと30年後には5,000万円ほどの利益を手にすることができてしまうのです。

まさにこれが「複利効果」の威力で、自分に代わって「お金が働く」ということ。長期の複利運用で手間をかけずにお金を効率的に増やしていくことができるのです。

関連記事: お金を増やす仕組みを解説!複利で賢くお金を増やす初心者向け資産運用!

買うべきは低コストなインデックスファンド

投資信託といっても、具体的にどのようなファンドを買ったらいいかわからない方も少なくないでしょう。

投資信託には、日経平均やTOPIXといったような市場の平均指標(インデックス)に連動した運用を目指して行くインデックスファンドと、インデックスを超える運用を目指して行くアクティブファンドの2種類があります。

買うべきファンドは、アクティブファンドよりコストが低く長期的なリターンも高い「インデックスファンド」の一択です。

買うべき「低コストな超優良インデックスファンド」はこちらの記事: 投資信託おすすめ銘柄ランキング!初心者が確実にお金を増やす方法は?

このインデックスファンドを積み立てていく、初心者におすすめの方法をご紹介します。

証券会社で積み立てる

インデックスファンドを積立投資していく上で、一番オーソドックスな方法が、この証券会社で積み立て設定をする方法です。

証券会社といってもたくさんありますが、選ぶなら圧倒的に「楽天証券」で、ハッキリ言ってそれ以外の選択肢は無いといっても過言ではありません。

<証券会社は「楽天証券」一択な理由>

  • 超優良インデックスファンドを全て取り扱っている
  • 楽天ポイントが貯まる、楽天ポイントで買える
  • 楽天銀行と連携することで普通預金金利が0.1%になる
  • 年会費無料の楽天カードで買うとさらにポイントが貯まる
  • 月額4,200円の日経が無料で読める

メリットを一言でいうと、「楽天証券が一番お金を増やせる」ということ。

有名どころのネット証券では、SBI証券マネックス証券などもありますが、この投資信託の積立投資という投資だけで考えると、楽天証券で享受できるメリットは他社のサービスを完全に凌駕しています。

ちなみに、この証券会社選びを間違えてしまうと、長い目で見たときに百万単位で資産が変わってきますので、必ず一番メリットのある楽天証券を選ぶようにしましょう。

「楽天証券」や「楽天ポイント投資」のメリットをもっと知るにはこちらの記事:

楽天証券ってどうなの?評判やポイント投資のメリットを徹底解説!

楽天証券

[楽天証券の公式サイトはこちらから]

ロボアドバイザーで「完全ほったらかし運用」する

とにかくラクしてお金を増やしていきたいのであれば、AI(人工知能)に資産運用の全てをお任せして、完全に「ほったらかし運用」してしまう方法がおすすめです。

ロボアドバイザーとは、AI(人工知能)を使って投資信託の積み立て投資をしていく自動売買システムのこと。

投資信託の積み立て投資は非常に手間のかからない投資法ですが、銘柄選定や資産配分の設定などは自分でやらなければいけません。これらを全てAI(人工知能)に任せて「全自動」でお金を増やしてしまおうというのがロボアドバイザーです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」は業界最大手のAI(人工知能)を活用したロボアドバイザーで、初心者だけではなく経験豊富な投資家からも今一番注目を集めている資産運用サービスです。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」が投資対象とするのは、ETF(上場投資信託)と言われる上場したインデックスファンド。

世界的に見ても低コストで優良なファンドを厳選し、自分の目標とする金額やリスク許容度に合わせて、AIが投資家一人ひとりに合った資産配分(ポートフォリオ)を自動で組んでくれて最も最適な資産配分を構築してくれます。

ファンドの買い付けや再投資、リバランスなど資産運用にかかる全ての業務を、自分に代わってロボットがやってくれるので、あなたがやるべきことはただ一つ、「口座にお金を入れておくこと」、ただこれだけです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」で使われているアルゴリズムは、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズム

抜群の頭脳で、リスクを最適に抑えつつリターンの最大化を全て全自動でやってくれる「超優秀な投資家」なわけです。

この「WealthNavi(ウェルスナビ)」のいいところは、「長期の複利運用」が自分よりもはるかに賢い頭脳であるAIによって「自動売買」できてしまうこと。

まさに、忙しい人やめんどくさがり屋な人のためにあるかのような「画期的なサービス」です。

まずはこの「WealthNavi(ウェルスナビ)」で資産運用を実践して経験を積みながら様々なことを勉強し、慣れてきて時間的な余裕ができてきたら自分でも資産運用をしてみる、これが投資初心者におすすめの「資産運用の賢い始め方」

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

[WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトはこちらから]

近い将来、資産運用は全てAIにお任せする時代がくることは間違いありません。

とにかく「一切の手間をかけずにお金を増やしたい」という人には、ベストな資産運用方法です。

まとめ

300万円を増やす資産運用なら、投資信託を長期で複利運用していく、というのが一番賢く確実な方法です。

投資信託は、1つの銘柄で複数の国や会社に投資できるため、1極集中投資によるリスクを分散させることができるだけでなく、自分の資産配分に組み入れる銘柄比率を変えることで、リスクとリターンを上手に手軽にコントロールできる優れた金融商品。

複利をうまく活用していくということは、「時間を味方につける」ということ。

資産運用で確実にお金を増やすためには、焦らず長期でじっくり取り組むのが基本なのです。

これまでの日本を支えてきた年金制度や終身雇用制度は崩れ、もはや国や会社は自分の老後の面倒を見てくれず、将来の自分の生活は自分でなんとかしなくてはいけない「自己責任の時代」に突入しています。

そんな「自己責任の時代」に一番求められているのは、「お金を増やす知識やスキル」。

間違っても老後破綻なんてしないよう、今のうちからしっかりと正しい「お金の教養」を身につけておきましょう。

お金の教養講座

初心者向け「資産運用セミナー」はこちらの記事:

資産運用セミナーのおすすめを厳選!女性や初心者向けの無料セミナーは?

必読!「お金の増やし方総まとめ」

お金の増やし方を総まとめ!初心者が確実にお金を増やす方法はコレだ!

「お金を増やす」に関連した人気記事:

賢いお金の増やし方初心者編!確実にお金を増やす方法は投資!銀行や保険は?

確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

初心者におすすめの資産運用!とにかくラクしてお金を増やす簡単投資術!

「資産運用の始め方」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

資産運用の初心者におすすめの「少額投資」はこちらの記事:

資産運用初心者におすすめの少額投資!3000円や1万円から簡単スタート!

資産運用初心者は少額投資!おすすめの1万円や10万円の少額投資法は?

資産運用初心者が10万円から始める少額投資術!おすすめの投資先は?

資産運用の方法や種類を比較!10万で始める初心者におすすめの投資は?

10万円で始める資産運用!初心者が10万円投資するなら何がおすすめ?

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング