お金を貯める秘訣やコツは?少ない収入でお金を貯める方法を解説!

LINEで送る
Pocket

「一人暮らしの社会人生活。そんなにムダ遣いしているつもりないけど、全然お金が貯まっていかない…。お金を貯める秘訣やお金を貯めるコツってあるの…?少ない年収でお金を貯める方法や賢く上手にお金を貯める方法、あったら教えて!」

確かに、ムダ遣いしている意識は無いのに、なぜかお金が貯まっていかない、というのはよくあることですよね。

しかし一方で、同じような収入で同じように生活していても、ちゃんとお金を貯めていける人がいるというのも事実。

実は、お金を貯めるのには、とってもシンプルな秘訣があって、お金を貯めていける人とお金が貯まらない人は、このシンプルなことをやっているかやっていないか、ただそれだけの差なのです。

<お金を貯める秘訣とコツ>

  • お金を増やす仕組みを作る
  • 収入を増やす
  • 支出を減らす
  • 資産運用でお金を増やす

今回は、お金を貯めたいけど全然貯まらない、そんなあなたに向けて、お金を貯める秘訣やコツをお話ししていきます。

お金を貯める秘訣とコツ①:「お金を増やす仕組み」作り

お金を貯める秘訣とコツの1つめは、手元のお金を増やす「仕組み」を作るということで、上手にお金を貯めることができる人は、お金を貯めて増やせる仕組みができている人です。

お金を貯める基本的な仕組みは以下の3つです。

  • お金を貯める目的を明確にする
  • 先取り貯蓄をする
  • お金を管理する

順にみていきましょう。

お金を貯める目的を明確にする

お金というのはあくまで人生を豊かにするための一つの手段にすぎず、「子供の教育費を貯める」とか「マイホームを買うための頭金を貯める」といったように、お金を貯めることには必ず目的があります。

お金を貯めていく上で、まず一番最初にすべきなのが、この「お金を貯める目的を明確にする」ということです。

お金を貯める目的を設定する上で重要なのが、以下の3つのポイントです。

  1. 何のためのお金を貯めるのか?(例: マイホーム購入の頭金)
  2. いくら必要なのか?(例: 500万円)
  3. いつまでに貯めるのか?(例: 5年間)

お金を貯めていくのはとっても地道な活動で、途中でくじけそうになりやすいですよね。

そのため、途中でくじけないようにするための「仕組み」作りをしていく必要があります。

まず、お金を貯める目的を明確にすることで、将来達成したいこと、将来なりたい自分の生活を具体的にイメージすることができて「やる気」がアップします。

目標を達成したときの「プチご褒美」を設定しておくのも効果的。

また、いくらのお金をいつまでに準備する必要があるのかを明確にしたら、次は1年間でいくら貯める必要があるのか、1ヶ月でいくら貯めないといけないのかというように、具体的な短期目標に落とし込んでいきます。

人間は達成感を味わうと、同じような達成感をまた味わいたいと思って、またチャレンジできるようになる生き物。

小さな達成感を何度も味わえるように短期的な小さな目標を細かく設定することで、モチベーションを維持していくことができます。

先取り貯蓄をする

まさにこの「先取り貯蓄」こそ、お金を貯めている人の多くが実践している、お金を貯める秘訣といえます。

実は、お金が貯まらない人の根本的な原因は、毎月の余った分のお金でお金を貯めようとしている習慣にあります。

<お金が貯まらない人のお金の使い方>

  1. 給料が入金
  2. 毎月の家賃・公共料金などの支払い
  3. 生活費の支払い
  4. 余った分を貯蓄

一方、毎月しっかりとお金を貯めている人は、以下のような流れでお金を使っていきます。

<お金を貯めている人のお金の使い方>

  1. 給料が入金
  2. 一定額を貯蓄(別口座へ移す)
  3. 毎月の家賃・公共料金などの支払い
  4. 余った分で生活費を支払う

ここでポイントとなるのが、「お金を使うこと」よりも「お金を貯めること」を優先するということ。

お金が入ったら、まず最初に貯蓄に回し、残った分で生活をやりくりしていきます。

仮に残った分のお金で生活できないようであれば、家計支出を見直して、なんとかその予算内におさまるような生活をしていくというわけです。

人間は欲望の塊であり、人間の意志は非常に弱いもの。「お金を使うこと」を優先していると、「欲しいもの」にどんどんお金を使ってしまい、貯蓄に回すお金は絶対に貯まりません。

「先取り貯蓄」によって貯蓄の優先度を強制的に上げることで、「確実にお金を貯めていく仕組み」を作っていくのです。

お金を上手に管理する

お金を上手に管理していくことも、確実にお金を貯める秘訣です。

口座を分ける

まず、以下のようなお金の用途に合わせてお金を分類し、3つの口座に分けて管理していきます。

  • 日常生活で使うお金
  • 近い将来使う予定のお金
  • 当面使う予定のないお金

特に大切になってくるのが、日々の生活費を出し入れする「普段使いの口座」と貯蓄を回す「お金を貯める口座」を分けておくこと。

お金を引き出すのは「普段使いの口座」からで、「お金を貯める口座」からはお金を引き出さないことを徹底するのがポイントです。

家計簿をつける

お金を貯めていくための家計管理において一番大切なのは、自分が何にいくら使ったのかを「可視化」して「支出のクセ」を理解すること。

家計支出を「可視化」するのに一番有効なツールが、言わずと知れた「家計簿」です。

最初の慣れないうちは、「家計簿をつけるのは面倒くさい」という人も多いですが、マネーフォワードやMonyTreeといった「家計簿アプリ」を活用することで、利用している金融機関やクレジットカードと自動連係でき、想像以上に手軽に家計簿をつけることができます。

家計簿アプリの一番いい点は、買い物をしたその時に、サクッと支出管理ができてしまうことに加え、支出割合などがグラフ化されて手軽に「可視化」できてしまうこと。これだけでも、無料で便利に使える家計簿アプリを使わない理由はありませんよね。

お金を貯める秘訣とコツ②:収入を増やす

お金を貯める秘訣とコツの2つめは、収入を上げて手元に残るお金を増やしていくことです。

収入を上げるには、主に以下の3つの方法があります。

  • 今の会社で「出世」して給料を上げる
  • 別の会社へ「転職」して給料を上げる
  • 「副業」をして副収入を得る

現実的に考えると、今の会社で出世するにしても、転職して給料を上げるにしても、自分の実力だけで給料を上げていくのは至難のワザ。

なぜなら、出世や転職での収入アップを勝ち取るのは、職場の人間関係やタイミング、縁というような、自分ではコントロールできない要素が大きく関わってくるためです。

一番手っ取り早く確実に収入を増やすのであれば、本業以外にアルバイトをして副収入を得ていくのが一番確実。

ただし、当然ながら労働時間が長くなるので、必要以上のムリをしないように健康管理をしっかりしていかなければなりません。

お金を貯める秘訣とコツ③:支出を減らす

たとえ収入が増えなくとも、支出を減らすことで手元に残るお金を増やすことができます。支出を減らしてお金を貯める秘訣とコツをご紹介しましょう。

理想的な家計支出と比べて「ムダ」を見つける

家計簿で家計の支出傾向を「可視化」し、自分の家計支出と理想的な家計支出の割合を比べて、「ムダな支出項目」を見つけていきます。

どのような項目にムダ遣いをしてしまっているのかを把握し、その項目の中で一番節約インパクトがある項目を洗い出し集中的に節約していくことで、確実に貯蓄に回すお金を増やしていくことができます。

関連記事: お金を増やす簡単節約術!誰でも確実に貯金できる節約のコツ!

当然ながら理想的な家計支出は、家族構成や年代によって異なってきますが、今回は世の中一般的に多いされている、代表的な4パターンを例に挙げておきます。

<一人暮らしの場合> *手取り20万円/月

内訳 理想の割合 理想の金額
食費   18%   36,000円
住宅費   28%   56,000円
水道光熱費     6%   12,000円
通信費     6%   12,000円
保険料     4%     8,000円
趣味・娯楽費     4%     8,000円
被服費     3%     6,000円
交際費     5%   10,000円
日用雑費     3%     6,000円
その他     6%   12,000円
貯蓄   17%   34,000円
支出計 100% 200,000円

<夫婦と小学生以下の子供がいる場合> *手取り25万円/月

内訳 理想の割合 理想の金額
食費   14%   35,000円
住宅費   25%   62,000円
水道光熱費     6%   15,000円
通信費     5%   12,000円
小遣い   10%   25,000円
教育費   10%   25,000円
保険料     6%   15,000円
趣味・娯楽費     2%     5,000円
被服費     3%     7,500円
交際費     2%     5,000円
日用雑費     2%     5,000円
その他     3%     7,500円
貯蓄   12%   30,000円
支出計 100% 250,000円

<夫婦と中・高生の子供がいる場合> *手取り30万円/月

内訳 理想の割合 理想の金額
食費   15%   45,000円
住宅費   25%   75,000円
水道光熱費     6%   18,000円
通信費     6%   18,000円
小遣い   10%   30,000円
教育費   12%   36,000円
保険料     6%   18,000円
趣味・娯楽費     2%     6,000円
被服費     3%     4,000円
交際費     2%     9,000円
日用雑費     2%     6,000円
その他     3%     9,000円
貯蓄     8%   24,000円
支出計 100% 300,000円

<夫婦二人・子供なしの場合> *手取り30万円/月

内訳 理想の割合 理想の金額
食費   15%   45,000円
住宅費   25%   75,000円
水道光熱費     5%   15,000円
通信費     6%   18,000円
小遣い
教育費
保険料     4%   12,000円
趣味・娯楽費     3%     9,000円
被服費     3%     9,000円
交際費     2%     6,000円
日用雑費     2%     6,000円
その他     3%     9,000円
貯蓄   20%   60,000円
支出計 100% 300,000円

理想的な毎月の貯蓄割合は?

理想的な毎月の貯蓄割合は、手取り収入の20%以上

まずは20%を目標に貯蓄できるように家計支出を調整していきます。

一方で、子供がいる家庭は子供の教育費だけでなく、食費や水道光熱費などの日々の生活費も高くなる傾向があり、手取り収入の20%以上を貯蓄していくのは少々ハードルが高いのも事実。

子供がいる家庭は、貯金ができている世の中の多くの家庭が実践しているように、手取り収入の10~15%程度の貯蓄を目標にしていきましょう。

お金を貯める秘訣とコツ④:資産運用をする

お金を貯める秘訣やコツで、一番重要なのは「資産運用」をして「お金に働いてもらう」仕組みを作ることです。

なぜなら、資産運用が一番「賢く」「楽に」「確実に」お金を貯めて増やせるから。

お金がお金を増やしていく「複利」の力

以下は、毎月5万円を積み立てて年利7%で複利運用していった場合のお金の増え方を、銀行にお金を貯金していった場合と比較したものです。

注目すべきは、10年後、20年後、30年後での貯蓄額。

①7%で運用した場合 ②銀行に貯金した場合 差額(①-②)
10年後   855万円   600万円   255万円
20年後 2538万円 1200万円 1338万円
30年後 5847万円 1800万円 4047万円

長期で運用すればするほど、その効果が高くなるというのが「複利」の特徴で、30年後には銀行に貯金をした場合と比べて、約4,000万円もの差になってきます。

実は、この複利運用こそ、世の中のお金持ちをさらなるお金持ちにしている「お金を貯める秘訣」なのです。

「複利効果」をもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす仕組みを解説!複利で賢くお金を増やす初心者向け資産運用!

投資信託の長期積立投資がお金を貯める秘訣

資産運用のやり方はとっても簡単で、毎月一定額の投資信託を積み立て購入していく、というシンプルな方法がお金を貯める秘訣。

投資信託には2種類あって、TOPIXや日経平均という市場の平均指標であるインデックスに連動した運用を目指していく「インデックスファンド」と、インデックスを超えるリターンを目指していく「アクティブファンド」があります。

アクティブファンドはインデックスよりも高いリターンの運用を目指しているものの、長期の運用実績をみるとインデックスを超えるリターンを出しているファンドはほとんどないのが現状。また、ファンド運営に人経費などの経費がかかり、ファンドの販売手数料や信託報酬というコストが高くなります。

一方のインデックスファンドの平均的なリターンは年利3~7%程度ですが、アクティブファンドよりもリターンが安定していて(リスクが低く)、コストも低いため、長期の複利運用で効率的にお金を大きく増やしていくことができます。

つまり、長期で確実にお金を増やす資産運用をしていくのであれば、低コストなインデックスファンドがベストだということ。

逆に言うと、このファンド選びさえ正しくできてしまえば、ほぼ確実にお金を増やしていくことができるというわけです。

買うべき「低コストな超優良インデックスファンド」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

資産運用で「お金がお金を生む」状況を作り出すことができれば、誰でも確実にお金を増やすことができます。

資産運用に回すお金(原資)を少しでも増やせるように、お金を貯める仕組み作りと家計の改善を図っていきましょう。

「積み立て投資」をもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす積立投資術!株や投資信託で賢く確実にお金を倍にする方法

【賢く安全&確実にお金を増やす方法】積み立て投資を始めるベストなタイミングは○○だった!

インデックスファンドを積み立てるおすすめの方法は?

インデックスファンドを積み立てて、確実にお金を増やしていく方法は2種類です。

一番オーソドックスな証券会社経由でファンドを購入していく方法と、運用の全てをAI(人工知能)を活用したロボアドバイザーにお任せして、完全な「ほったらかし運用」を実現してしまう方法です。

証券会社で積み立てる

インデックスファンドを積立投資していく上で、一番一般的な方法が、この証券会社で積み立て設定をする方法。

証券会社といっても世の中にはたくさんの証券会社がありますが、選ぶなら圧倒的に「楽天証券」。

ハッキリ言って、それ以外の選択肢は無いといっても過言ではありません。

<証券会社は「楽天証券」一択な理由>

  • 超優良インデックスファンドを全て取り扱っている
  • 楽天ポイントが貯まる、楽天ポイントで買える
  • 楽天銀行と連携することで普通預金金利が0.1%になる
  • 年会費無料の楽天カードで買うとさらにポイントが貯まる
  • 月額4,200円の日経が無料で読める

メリットを一言でいうと、「楽天証券が一番お金を増やせる」ということ。

有名どころのネット証券では、SBI証券マネックス証券などもありますが、この投資信託の積立投資という投資だけで考えると、楽天証券で享受できるメリットは他社のサービスを完全に凌駕しています。

ちなみに、この証券会社選びを間違えてしまうと、長い目で見たときに百万単位で資産が変わってきますので、必ず一番メリットのある楽天証券を選ぶようにしましょう。

「楽天証券」や「楽天ポイント投資」のメリットをもっと知るにはこちらの記事:

楽天証券ってどうなの?評判やポイント投資のメリットを徹底解説!

楽天証券

[楽天証券の公式サイトはこちらから]

ロボアドバイザーで「完全ほったらかし運用」を実現

とにかくラクしてお金を増やしていきたいのであれば、AI(人工知能)に資産運用の全てをお任せして、完全に「ほったらかし運用」してしまう方法がおすすめです。

ロボアドバイザーとは、AI(人工知能)を使って投資信託の積み立て投資をしていく自動売買システムのこと。

投資信託の積み立て投資は非常に手間のかからない投資法ですが、銘柄選定や資産配分の設定などは自分でやらなければいけません。これらを全てAI(人工知能)に任せて「全自動」でお金を増やしてしまおうというのがロボアドバイザーです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」は業界最大手のAI(人工知能)を活用したロボアドバイザーで、初心者だけではなく経験豊富な投資家からも今一番注目を集めている資産運用サービスです。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」が投資対象とするのは、ETF(上場投資信託)と言われる上場したインデックスファンド。

世界的に見ても低コストで優良なファンドを厳選し、自分の目標とする金額やリスク許容度に合わせて、AIが投資家一人ひとりに合った資産配分(ポートフォリオ)を自動で組んでくれて最も最適な資産配分を構築してくれます。

ファンドの買い付けや再投資、リバランスなど資産運用にかかる全ての業務を、自分に代わってロボットがやってくれるので、あなたがやるべきことはただ一つ、「口座にお金を入れておくこと」、ただこれだけです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」で使われているアルゴリズムは、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズム

抜群の頭脳で、リスクを最適に抑えつつリターンの最大化を全て全自動でやってくれる「超優秀な投資家」なわけです。

この「WealthNavi(ウェルスナビ)」のいいところは、「長期の複利運用」が自分よりもはるかに賢い頭脳であるAIによって「自動売買」できてしまうこと。

まさに、忙しい人やめんどくさがり屋な人のためにあるかのような「画期的なサービス」です。

まずはこの「WealthNavi(ウェルスナビ)」で資産運用を実践して経験を積みながら様々なことを勉強し、慣れてきて時間的な余裕ができてきたら自分でも資産運用をしてみる、これが投資初心者におすすめの「資産運用の賢い始め方」

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

[WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトはこちらから]

近い将来、資産運用は全てAIにお任せする時代がくることは間違いありません。

とにかく「一切の手間をかけずにお金を増やしたい」という人には、ベストな資産運用方法です。

まとめ

お金を貯める仕組みを作り、収入を上げ、支出を減らし、そして、資産運用をする。これがお金を貯める秘訣とコツで、100円から投資できる投資信託で長期積立投資をしていくシンプルな方法こそ一番確実な資産運用術であり、少ない年収でお金を貯める方法でもあります。

お金を貯めていく上で一番のポイントとなるのが、貯蓄に回すお金を銀行に預けるのではなく、そのお金で毎月インデックスファンドを買って「資産運用」し、お金を効率的に増やしていくということ。

これができている人とできていない人では、10年後、20年後、30年後に、数千万円の大きな差になってくるのです。

今回ご紹介したインデックスファンドを活用した資産運用は非常にシンプルで誰でもできてしまう簡単なものです。

しかし、リターンがプラスになるときもあれば、マイナスになるときもあるというのが投資の世界。

今後リーマンショック級の世界的な大暴落がきたとしても、慌てず淡々とリスクコントロールして資産を増やしていけるような、「お金の教養」は最低限身につけておく必要があります。

将来のために確実にお金を貯めて、人生をより豊かなものにしていきましょう。

お金の教養講座

初心者向け「資産運用セミナー」はこちらの記事: 資産運用セミナーのおすすめを厳選!女性や初心者向けの無料セミナーは?

必読!「お金の増やし方総まとめ」

お金の増やし方を総まとめ!初心者が確実にお金を増やす方法はコレだ!

「お金を増やす」に関連した人気記事:

確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

初心者におすすめの資産運用!とにかくラクしてお金を増やす簡単投資術!

賢いお金の増やし方初心者編!確実にお金を増やす方法は投資!銀行や保険は?

合わせて読みたい「資産運用の始め方」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

資産運用の初心者におすすめの「少額投資」はこちらの記事:

資産運用初心者におすすめの少額投資!3000円や1万円から簡単スタート!

資産運用初心者は少額投資!おすすめの1万円や10万円の少額投資法は?

資産運用初心者が10万円から始める少額投資術!おすすめの投資先は?

資産運用の方法や種類を比較!10万で始める初心者におすすめの投資は?

10万円で始める資産運用!初心者が10万円投資するなら何がおすすめ?

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

サイトトップへ戻る:確実にお金を増やす!初心者にもやさしい、資産運用の教科書。