資産運用初心者におすすめの少額投資!3000円や1万円から簡単スタート!

LINEで送る
Pocket

「資産運用を始めたいけど、最初から大きなリスクは取りたくない。3000円や1万円から簡単に始められる、初心者におすすめの少額投資って何があるの…?」

銀行にお金を預けても、1万円を2万円にするのに7200年もかかってしまうという、今や史上空前の超低金利時代。お金を増やすのであれば、個人で資産運用をしていく以外に方法はありません。

一方で、投資にはリスクがつきもので、リスク無きところにリターンはありません。

投資初心者が最初からハイリスクな投資に大金を投じてしまい、多額の損失を出して挙句の果てに借金してしまう…、なんてことはよくありがちな失敗談です。

そんな投資経験がなく投資知識も浅い初心者におすすめなのが、少ない資金で投資をスタートする「少額投資」。

たとえ失敗しても少ない金額であれば損失も小さいですし、何よりも、実践的な投資の勉強をしながら資産運用でお金を増やしていくことができます。

今回は、資産運用の初心者にぴったりの少額投資についてのお話です。

資産運用の種類 | 資産運用初心者におすすめの少額投資

資産運用の初心者におすすめな少額投資。まずは、世の中にはどのような金融商品があるのか、リスクとリターンの関係を踏まえて資産運用の種類を簡単にみてみましょう。

ローリスクローリターンな金融商品

  • 銀行預金(普通預金・定期預金)
  • 債券(国債・地方債・社債など)
  • 保険

ミドルリスクミドルリターンな金融商品

  • 株式
  • 投資信託
  • 不動産投資

ハイリスクハイリターンな金融商品

  • 先物取引
  • FX
  • 仮想通貨

3000円や1万円の少額投資で始められる資産運用

3000円や1万円という少額投資であれば、ミドルリスクミドルリターンな金融商品で資産運用していくのがおすすめです。

ハイリスクハイリターンな金融商品は、少額でできるものもありますが、そもそもリスクが高すぎて資産運用の初心者には不向きであり、ローリスクローリターンな金融商品は、リターンが低すぎてお金を増やすことができないからです。

ミドルリスクミドルリターンな金融商品は、主に、株式や投資信託、不動産などがあります。

少額投資という観点で、簡単にみていきましょう。

株式

株式の場合、通常の株式投資(単元株投資)だと、100株や1000株というまとまった株数での売買単位(単元株)が決められていて、その売買単位でしか株価を購入することができません。

例えば、ある銘柄の株価が5,000円で売買単位が100株の場合、最低でも5,000円×100株=50万円もの資金を用意する必要があるのです。

一方で、株式でも少額から投資できる方法もあります。

  • ミニ株
  • 単元未満株
  • るいとう(株式累積投資)
  • 金額単位の投資サービス

それぞれの特徴や、メリット・デメリットをみていきましょう。

ミニ株

通常の株式投資(単元株投資)の10分の1の金額から購入可能で、単元株投資だと高額で買えない銘柄を、その10分の1の金額で売買できます。

デメリットは、株主総会での議決権を得ることができないこと。投資先の上場企業の経営に関する決議に参加できません。

また、通常の株式投資は、株価を指定して注文する「指値注文」が可能ですが、ミニ株の場合は指値注文ができず、買いたい値段で買うことができません。注文した翌日に最初についた株価(始値・はじめね)が購入価格となります。

単元未満株

証券会社によっては、「単元未満株」という単元株数に関係なく1株から購入できるサービスを提供しています。

メリットは、ミニ株よりもさらに少額から購入可能であること。

デメリットは、ミニ株同様に、株主総会での議決権がないことと、指し値注文ができず注文した翌日の始値が購入価格となる点です。

るいとう(株式累積投資)

毎月一定額で株を積み立てて購入できるのが「るいとう(株式累積投資)」で、月1万円からが一般的です。

毎月の積み立て投資ができるため、平均購入単価を「平準化」する効果がある「ドルコスト平均法」のメリットが享受でき、保有株数に応じて配当がもらえることが「るいとう」の主なメリット。

一方のデメリットは、るいとうの対象となる銘柄数が限られていることや、株主総会における議決権が得られない点。また、毎月株を積立購入する日が決められているため、好きな時に狙った価格で株を買えないこともデメリットの一つです。

金額単位の投資サービス

最近、少額で株が購入できるサービスが「One Tap BUY(ワンタップバイ)」。スマホから証券口座を開設できて、簡単な操作で売買注文もできる証券取引アプリです。

メリットは、一般的な「株単位」ではなく、「金額単位」で株式売買ができること。日本株だけでなく米国株も含めて、1000円から1000円単位で株式の購入が可能で、保有株数に応じて配当を得ることもできます。

デメリットは、売買可能な日本株が30程度の銘柄に限られていることに加え、ミニ株などと同様に、株主総会における議決権が得られないこと、指値注文ができないことなどです。

投資信託

投資家から集めたお金でファンドを構成し、プロのファンドマネージャーがファンド運営を行い、投資で得た利益を投資家に分配していく仕組みが投資信託です。

投資信託のメリットは主に3つあり、100円から少額投資できてしまうのは非常に大きな魅力です。

  • 100円から少額投資が可能
  • 1つの銘柄で分散投資が可能
  • 投資の専門的知識やテクニックは不要

不動産投資

不動産投資は、購入した不動産を買った金額よりも高い金額で売却したときに得られる「売却益」と、毎月の「家賃収入」による利益でリターンを得る投資方法です。

不動産物件は非常に高額なため、購入するには物件価格の10%~20%程度の自己資金(頭金や諸経費など)を準備する必要があるのが一般的で、少額で投資をスタートすることは難しいのが実情です。

資産運用初心者に一番おすすめな少額投資法は?

それでは、ミドルリスクミドルリターンな金融商品を活用した、資産運用の初心者に一番おすすめな少額投資法はどのようなものでしょうか。

それは、毎月一定額の投資信託を買って長期で積み立てていく、たったこれだけのシンプルな方法です。

資産運用の初心者に長期積み立て投資がおすすめな理由

資産運用の初心者は、長期で毎月一定の少額投資をしていく「積み立て投資」が一番おすすめな方法です。

なぜなら、手間がかからず一番楽で、しかも、大きくお金を増やすことができるからです。

お金がお金を生む複利の効果

複利とは、「利子に利子がつくこと」。

例えば、年利7%で毎月5万円を積み立て運用していった場合、30年後の元本は5,847万円にもなってきます。銀行預金をしていった場合と比べると、なんと約4,000万円もの差

①7%で運用した場合 ②銀行に貯金した場合 差額(①-②)
10年後   855万円   600万円   255万円
20年後 2538万円 1200万円 1338万円
30年後 5847万円 1800万円 4047万円

この大きくお金を増やすヒミツが複利効果によるもの。

複利効果は、運用期間が長くなればなるほどその効果が高くなっていくのが特徴で、自分は一切働かなくてもお金が勝手に働いてくれて、まるで倍々ゲームのように雪だるま式にお金を増やしていくことができます。

手間をかけずに、楽して、賢く確実にお金を増やせてしまう方法、それが、この複利効果を活用した「長期積み立て投資」であり、まさに資産運用の初心者にピッタリなおすすめの投資法です。

「複利運用」をもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす積立投資術!株や投資信託で賢く確実にお金を倍にする方法

「複利」を活用した「積み立て投資」をもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす積立投資術!株や投資信託で賢く確実にお金を倍にする方法

【賢く安全&確実にお金を増やす方法】積み立て投資を始めるベストなタイミングは○○だった!

資産運用の初心者には投資信託がおすすめな理由

100円という少額から手軽に分散投資ができてしまう上に、専門的な投資知識やテクニックも不要な投資信託は、資産運用の初心者にとっては非常に使いやすい金融商品です。

少額投資ができる

投資信託は100円という少額からファンドを購入することができます。

資産運用の初心者は失敗がつきものですが、少額でスタートすれば、万が一失敗しても大きな損失を出すことなく安心です。

1つの銘柄で分散投資が可能

例えば、株式投資で、ある特定の1企業の銘柄にのみ投資してしまうケースを考えてみましょう。その投資対象企業の業績が大きく落ち込んだり、何か不祥事があって株価が大きく下落してしまった場合、自分が投資した資産も大きく減ってしまうことになります。

1つの銘柄を買うだけで、複数の国や企業に分散投資できてしまう投資信託であれば、ある特定の国の経済事情や、ある特定企業の業績に依存せずに、リスクを分散することができるのです。

専門的な知識やトレードテクニックは不要

投資家から資金を集めてファンドが作られている投資信託は、プロのファンドマネージャーによってファンド運営がされているため、高度な投資の専門的知識やトレードテクニックを持っていなくても安心して資産運用していくことができます。

買うべきファンドは低コストなインデックスファンド

日本国内には6,100本以上もの投資信託が存在していますが、実は、買うべき優良ファンドというのは、たったの数本しかありません。

投資信託には大きく分けてインデックスファンドとアクティブファンドという2種類のファンドがあり、TOPIXや日経平均といった市場の平均値(インデックス)に連動した運用を目指すインデックスファンドは、アクティブファンドに比べ低コストで運用効率も良く、長期運用に向いている商品です。

つまり、長期積み立て投資は「低コストなインデックスファンド」がベストだということ。

インデックスファンドの平均的なリターンは年利3~7%程度。

これを長期で複利運用していくことで、分散投資で上手にリスクを抑えながら、確実にお金を増やしていくことができます。

「買うべき優良なインデックスファンド」はこちらの記事: 資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

このインデックスファンドを活用した、初心者におすすめの手軽で確実な資産運用をご紹介します。

証券会社で積み立てる

インデックスファンドを積立投資していく一番オーソドックスな方法が、証券会社で積み立てする方法です。

証券会社といってもたくさんありますが、選ぶなら圧倒的に「楽天証券」。それ以外の選択肢は無いといっても過言ではありません。

<証券会社は「楽天証券」一択な理由>

  • 超優良インデックスファンドを全て取り扱っている
  • 楽天ポイントが貯まる、楽天ポイントで買える
  • 楽天銀行と連携することで普通預金金利が0.1%になる
  • 年会費無料の楽天カードで買うとさらにポイントが貯まる
  • 月額4,200円の日経が無料で読める

メリットを一言でいうと、「楽天証券が一番お金を増やせる」ということ。

有名どころのネット証券では、SBI証券マネックス証券などもありますが、この投資信託の積立投資という投資だけで考えると、楽天証券で享受できるメリットは他社のサービスを完全に凌駕しています。

ちなみに、この証券会社選びを間違えてしまうと、長い目で見たときに百万単位で資産が変わってきますので、必ず一番メリットのある楽天証券を選ぶようにしましょう。

「楽天証券」や「楽天ポイント投資」のメリットをもっと知るにはこちらの記事:

楽天証券ってどうなの?評判やポイント投資のメリットを徹底解説!

楽天証券

[楽天証券の公式サイトはこちらから]

ロボアドバイザーで「完全ほったらかし運用」する

とにかくラクしてお金を増やしていきたいのであれば、AI(人工知能)に資産運用の全てをお任せして、完全に「ほったらかし運用」してしまう方法がおすすめです。

ロボアドバイザーとは、AI(人工知能)を使って投資信託の積み立て投資をしていく自動売買システムのこと。

投資信託の積み立て投資は非常に手間のかからない投資法ですが、銘柄選定や資産配分の設定などは自分でやらなければいけません。これらを全てAI(人工知能)に任せて「全自動」でお金を増やしてしまおうというのがロボアドバイザーです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」は業界最大手のAI(人工知能)を活用したロボアドバイザーで、初心者だけではなく経験豊富な投資家からも今一番注目を集めている資産運用サービスです。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」が投資対象とするのは、ETF(上場投資信託)と言われる上場したインデックスファンド。

世界的に見ても低コストで優良なファンドを厳選し、自分の目標とする金額やリスク許容度に合わせて、AIが投資家一人ひとりに合った資産配分(ポートフォリオ)を自動で組んでくれて最も最適な資産配分を構築してくれます。

ファンドの買い付けや再投資、リバランスなど資産運用にかかる全ての業務を、自分に代わってロボットがやってくれるので、あなたがやるべきことはただ一つ、「口座にお金を入れておくこと」、ただこれだけです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」で使われているアルゴリズムは、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズム

抜群の頭脳で、リスクを最適に抑えつつリターンの最大化を全て全自動でやってくれる「超優秀な投資家」なわけです。

この「WealthNavi(ウェルスナビ)」のいいところは、「長期の複利運用」が自分よりもはるかに賢い頭脳であるAIによって「自動売買」できてしまうこと。

まさに、忙しい人やめんどくさがり屋な人のためにあるかのような「画期的なサービス」です。

まずはこの「WealthNavi(ウェルスナビ)」で資産運用を実践して経験を積みながら様々なことを勉強し、慣れてきて時間的な余裕ができてきたら自分でも資産運用をしてみる、これが投資初心者におすすめの「資産運用の賢い始め方」

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

[WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトはこちらから]

近い将来、資産運用は全てAIにお任せする時代がくることは間違いありません。

とにかく「一切の手間をかけずにお金を増やしたい」という人には、ベストな資産運用方法です。

まとめ

資産運用初心者におすすめの少額投資法は、毎月一定額のインデックスファンドを購入していく「長期分散投資」で、この方法であれば3000円や1万円という少額でも簡単に投資をスタートでき、確実にお金を増やしていくことができます。

高いリターンの金融商品は確かに魅力的ですがリスクが高すぎて、投資知識もなく投資経験も浅い資産運用の初心者にはおすすめできません。

また、銀行預金や国債などの債券投資は椅子苦が低く安全性は高いもののリターンが低すぎるため、効率良くお金を増やしていくベストな金融商品とは言えません。

資産運用の初心者でもリスクを上手にコントロールできて、確実にお金を増やせるのがミドルリスクミドルリターンな投資信託のインデックスファンドなのです。

投資は非常に奥が深い世界ですが、お金を増やす方法は意外にとってもシンプル。

リスクの低い少額からスタートして、まずは「はじめの一歩」を踏み出してみましょう。

お金の教養講座

初心者向け「資産運用セミナー」はこちらの記事:

資産運用セミナーのおすすめを厳選!女性や初心者向けの無料セミナーは?

必読!「お金の増やし方総まとめ」

お金の増やし方を総まとめ!初心者が確実にお金を増やす方法はコレだ!

「お金を増やす」に関連した人気記事:

賢いお金の増やし方初心者編!確実にお金を増やす方法は投資!銀行や保険は?

確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

初心者におすすめの資産運用!とにかくラクしてお金を増やす簡単投資術!

合わせて読みたい「資産運用の始め方」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

資産運用の初心者におすすめの「少額投資」はこちらの記事:

資産運用初心者は少額投資!おすすめの1万円や10万円の少額投資法は?

資産運用初心者が10万円から始める少額投資術!おすすめの投資先は?

資産運用の方法や種類を比較!10万で始める初心者におすすめの投資は?

10万円で始める資産運用!初心者が10万円投資するなら何がおすすめ?

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

サイトトップページ:確実にお金を増やす!初心者にもやさしい、資産運用の教科書。