おすすめの資産運用を解説!初心者が少額10万円からできる投資は?

LINEで送る
Pocket

「資産運用をはじめたいけど、投資に使えるお金は10万円。この10万円を確実に増やしていきたい。初心者でも確実にお金を増やせる、おすすめの少額投資術が知りたい!」

リターンを得るには必ずリスクを取らないといけないのが投資の世界。

儲けようと思って始めた投資のはずが失敗して大損してしまった…、なんてことがないように、失敗がつきものの投資初心者は、少額から投資をスタートしていくのが基本中の基本。

とはいえ、資産運用には様々な種類があって、どの金融商品をどうやって運用していけばいいのか、さっぱりわからないというのも事実。

投資の知識も浅く投資経験もない初心者が、間違ってハイリスクハイリターンな投資に手を出してしまうと、手痛いしっぺ返しをくらうことになります。

今回は、そんな資産運用の初心者でも確実にお金を増やしていける、少額からスタートできるおすすめの投資法についてお話ししていきます。

初心者がまず知っておくべき資産運用の基本

投資を始めたばかりの資産運用の初心者が、高いリターンに目がくらんでハイリスクな投資にあり金を全額突っ込み、その後暴落して挙句の果てに借金をした…、なんていう話はよく耳にするかもしれませんが、実際に起こり得る話であることは間違いありません。

資産運用をしていく前に、初心者はまず「投資の基本」を知っておく必要があります。

リスクとリターンには「正の相関関係」がある

リターンを得るためには必ずリスクを取る必要があるというのは、言わずと知れた投資の世界の常識。高いリターンが期待できる投資には、高いリスクがつきもので、リスクが低くなればなるほどリターンも低くなります。

つまり、リスクとリターンには「正の相関関係」が存在していて、逆に言うと、低いリスクで高いリターンが得れるというようなリスクとリターンの「正の相関関係」から外れたものは存在ないということ。

例えば、ローリスクハイリターンという商品があったとしたら100%詐欺だと考えるべきです。また、ハイリスクローリターンという商品には、リスクに見合わないリターンを提供する投資する価値すらないダメ商品なので、絶対に投資してはいけません。

投資する金融商品を選ぶときは、必ずこのリスクとリターンの「正の相関関係」を意識して商品特性を理解するようにしましょう。

資産運用の種類はたくさんある

馴染みのある銀行の定期預金や株式投資、不動産投資やFXというように、世の中には様々な金融商品があり、それぞれ商品特性も違えばリスクやリターンも千差万別です。

前述したリスクとリターンの「正の相関関係」を踏まえた上で、主な金融商品の種類をみてみましょう。

ローリスクローリターンな金融商品

  • 銀行預金(普通預金・定期預金)
  • 債券(国債・地方債・社債など)
  • 保険

「普通預金」をもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす銀行はどこ?お金を預けるならどこがいいかを徹底検証!

「債券」をもっと知るにはこちらの記事:

債券投資のリスクやメリットを解説!おすすめの個人向け国債の利回りは?

合わせて読みたい記事:

資産運用の元本保証を解説!高利回りや高金利の株や投資信託はある?

ミドルリスクミドルリターンな金融商品

  • 株式
  • 投資信託
  • 不動産投資

「不動産投資」をもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす不動産投資!レバレッジでお金がお金を増やす方法とは?

ハイリスクハイリターンな金融商品

  • 先物取引
  • FX
  • 仮想通貨

「FXで借金しない方法」はこちらの記事:

FXで借金のなぜ?を解説!ロスカットの仕組みや借金しない方法5つ

「FXのレバレッジ」をもっとよく知るならこちらの記事:

FXのレバレッジのかけ方は?損失で借金をしないための資産運用術!

投資上級者向けのハイリスクハイリターンな商品はリスクコントロールが難しく、投資初心者は大きな損失を出す可能性が高くおすすめできません。

また、ローリスクローリターンな商品は、安全性は高いですがその分リターンが極端に低いのは当たり前で、効率良くお金を増やしていくことができません。

資産運用の初心者が初めて投資をするのであれば、ミドルリスクミドルリターンな商品で始めるのがベストです。

長期・分散・積立投資が資産運用の基本

投資にはリスクがつきものですが、このリスクを低減する3つの基本が「長期投資」「分散投資」「積立投資」です。それぞれ簡単に説明していきましょう。

長期投資

長期的に運用する期間が長くなればなるほど、リターンは安定していく(リスクが減る)ことは数値的なデータでも実証されています。

例えば、株式投資の場合、短期的には大きな儲けや損失を出してリターンが大きく変動しますが、長期的には、価格変動のブレ幅が小さくなり安定化していきます。

<投資期間別にみた株式投資の年平均収益率>

*引用:一般社団法人 投資信託協会

資産運用をするなら、短期的な売買利益を追求するような投資ではなく、長期目線でじっくりと資産形成をしていく投資を心がけましょう。

また、長期投資には大きな副産物があります。

それが「複利効果」です。

「元金」に利子がついて増えていく単利に対して、複利は「元金+利子」という利子にも利子がつくこと。この複利を活用して長期運用することで、「雪だるま式」にお金が増やしていくことができます。

例えば、毎月5万円を年利7%で30年間積み立てた場合、30年後の元金は5,847万円にも膨れ上がり、銀行預金をしたケースと比較すると、約4,000万円もの差になってきます。

<毎月5万円を複利運用した場合の元金の増え方>

①7%で運用した場合 ②銀行に貯金した場合 差額(①-②)
10年後   855万円   600万円   255万円
20年後 2538万円 1200万円 1338万円
30年後 5847万円 1800万円 4047万円

この複利効果を活用した長期投資こそが、手間なくラクにお金を増やしていける「賢い資産運用」で、世の中のお金持ちをさらにお金持ちにしている「資産運用の極意」でもあります。

「複利運用」についてもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす仕組みを解説!複利で賢くお金を増やす初心者向け資産運用!

分散投資

投資の有名な格言の一つに「卵は一つのカゴに盛るな」というものがあります。全ての卵を一つのカゴに入れていると、カゴを落とした時に全部の卵が割れてダメになってしまいますよね。

投資もこれと同じで、1つの銘柄だけに投資していると、市況の変化などでその銘柄が大暴落をした場合、投資した資産も目減りしてしまいます。

複数の銘柄に分散して投資していれば、1つの銘柄が暴落しても、他の銘柄でうまくカバーでき暴落リスクを分散できるというわけです。

積立投資

相場は上昇や下落を繰り返し変動するもので、自分が購入したタイミングが底値とは限らず、購入後に大暴落してしまい結果的に「高値掴み」をしてしまうリスクがあります。

この「高値掴み」のリスクを低減するのが、ドルコスト平均法による積み立て投資です。

ドルコスト平均法とは、例えば毎月1万円というように一定金額を定期的に積み立てて投資していく投資法のこと。

投資金額が固定されているため、価格が高いときには少なく、安いときには多く買うことができ、購入価格を「平準化」することができます。

出典:日本証券業協会 つみたてNISA 積立投資を知る

「積み立て投資」をもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす積立投資術!株や投資信託で賢く確実にお金を倍にする方法

【賢く安全&確実にお金を増やす方法】積み立て投資を始めるベストなタイミングは○○だった!

初心者は少額の1万円や10万円で資産運用を始めるのがおすすめ

資産運用の初心者には失敗がつきものですが、まずは1万円や10万円といったような少額から投資を始めるのがおすすめです。万が一、失敗して損失を出してしまったとしても傷は浅くてすみます。

最初は少額でスタートするというのは、資産運用の初心者にとっての基本中の基本です。

初心者が少額10万円からできるおすすめの資産運用

資産運用の初心者におすすめなのは、ミドルリスクミドルリターンな「投資信託」で少額の10万円からスタートしていく投資法です。

投資信託は以下のようなメリットのある商品で、まさに資産運用の初心者のためにあるような金融商品。

  • 1つの銘柄で複数の国や企業に「分散投資」できる
  • 100円という少額から投資できる
  • プロがファンドを運営するため専門的な知識テクニックは不要

投資信託には、日経平均やTOPIXといったような市場の平均指標(インデックス)に連動した運用を目指して行くインデックスファンドと、インデックスを超える運用を目指して行くアクティブファンドの2種類がありますが、買うべきファンドは、アクティブファンドよりコストが低く長期的なリターンも高い「インデックスファンド」の一択です。

買うべき「低コストな超優良インデックスファンド」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

このインデックスファンドを購入した、初心者におすすめの資産運用をご紹介しましょう。

証券会社で積み立てる

インデックスファンドを積立投資していく上で、一番オーソドックスな方法が、この証券会社で積み立て設定をする方法です。

証券会社といってもたくさんありますが、選ぶなら圧倒的に「楽天証券」で、ハッキリ言ってそれ以外の選択肢は無いといっても過言ではありません。

<証券会社は「楽天証券」一択な理由>

  • 超優良インデックスファンドを全て取り扱っている
  • 楽天ポイントが貯まる、楽天ポイントで買える
  • 楽天銀行と連携することで普通預金金利が0.1%になる
  • 年会費無料の楽天カードで買うとさらにポイントが貯まる
  • 月額4,200円の日経が無料で読める

メリットを一言でいうと、「楽天証券が一番お金を増やせる」ということ。

有名どころのネット証券では、SBI証券マネックス証券などもありますが、この投資信託の積立投資という投資だけで考えると、楽天証券で享受できるメリットは他社のサービスを完全に凌駕しています。

ちなみに、この証券会社選びを間違えてしまうと、長い目で見たときに百万単位で資産が変わってきますので、必ず一番メリットのある楽天証券を選ぶようにしましょう。

「楽天証券」や「楽天ポイント投資」のメリットをもっと知るにはこちらの記事:

楽天証券ってどうなの?評判やポイント投資のメリットを徹底解説!

楽天証券

[楽天証券の公式サイトはこちらから]

ロボアドバイザーで「完全ほったらかし運用」する

とにかくラクして資産運用したい人におすすめなのが、AI(人工知能)を使ったロボアドバイザーに全部お任せする方法です。

ロボアドバイザーとは、AI(人工知能)を使って投資信託の積み立て投資をしていく自動売買システムのこと。

投資信託の積み立て投資は非常に手間のかからない投資法ですが、銘柄選定や資産配分の設定などは自分でやらなければいけません。これらを全てAI(人工知能)に任せて「全自動」でお金を増やしてしまおうというのがロボアドバイザーです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」は業界最大手のAI(人工知能)を活用したロボアドバイザーで、初心者だけではなく経験豊富な投資家からも今一番注目を集めている資産運用サービスです。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」が投資対象とするのは、ETF(上場投資信託)と言われる上場したインデックスファンド。

世界的に見ても低コストで優良なファンドを厳選し、自分の目標とする金額やリスク許容度に合わせて、AIが投資家一人ひとりに合った資産配分(ポートフォリオ)を自動で組んでくれて最も最適な資産配分を構築してくれます。

ファンドの買い付けや再投資、リバランスなど資産運用にかかる全ての業務を、自分に代わってロボットがやってくれるので、あなたがやるべきことはただ一つ、「口座にお金を入れておくこと」、ただこれだけです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」で使われているアルゴリズムは、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズム

抜群の頭脳で、リスクを最適に抑えつつリターンの最大化を全て全自動でやってくれる「超優秀な投資家」なわけです。

この「WealthNavi(ウェルスナビ)」のいいところは、「長期の複利運用」が自分よりもはるかに賢い頭脳であるAIによって「自動売買」できてしまうこと。

まさに、忙しい人やめんどくさがり屋な人のためにあるかのような「画期的なサービス」です。

まずはこの「WealthNavi(ウェルスナビ)」で資産運用を実践して経験を積みながら様々なことを勉強し、慣れてきて時間的な余裕ができてきたら自分でも資産運用をしてみる、これが投資初心者におすすめの「資産運用の賢い始め方」

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

[WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトはこちらから]

近い将来、資産運用は全てAIにお任せする時代がくることは間違いありません。

とにかく「一切の手間をかけずにお金を増やしたい」という人には、ベストな資産運用方法です。

まとめ

資産運用の初心者が少額の10万円からスタートできるおすすめの投資法は、「毎月一定額のインデックスファンドを長期で積み立てていく方法」で、複利の力を活用し、10年後、20年度、30年後には、数百万円~数千万円、場合によっては1億円以上もの莫大な資産を築くことができます。

一番オーソドックスな運用法は、低コストな優良インデックスファンドの品揃えが豊富で、圧倒的にお金が増えていきやすい「楽天証券」で積み立てていく方法。

そして、とにかくラクをしてお金を増やしていきたいという人にぴったりなのが、AIを使って資産配分やリバランスといった一連の運用を全てお任せしてしまう「WealthNavi(ウェルスナビ)」。

いずれにしてもインデックスファンドを長期に分散して積み立てていく資産運用の王道で、確実にお金を貯めていくことができます。

かつては国や会社が、手厚い年金制度や終身雇用で、個人の老後生活をしっかりサポートしてくれていた「古き良き時代」でした。

しかし、今やそんな制度は既に崩壊し、自分の老後は自分で面倒をみなければならない「自己責任の時代」に突入していています。

これからますます重要になってくるのが、国や会社に頼らず自力で生きていくための「お金の教養」です。

正しいお金の知識を身につけながら賢く確実にお金を増やして、人生をより豊かなものにしていきましょう。

お金の教養講座

初心者向け「資産運用セミナー」はこちらの記事: 資産運用セミナーのおすすめを厳選!女性や初心者向けの無料セミナーは?

必読!「お金の増やし方総まとめ」

お金の増やし方を総まとめ!初心者が確実にお金を増やす方法はコレだ!

「お金を増やす」に関連した人気記事:

確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

初心者におすすめの資産運用!とにかくラクしてお金を増やす簡単投資術!

賢いお金の増やし方初心者編!確実にお金を増やす方法は投資!銀行や保険は?

合わせて読みたい「資産運用の始め方」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

資産運用の初心者におすすめの「少額投資」はこちらの記事:

資産運用初心者におすすめの少額投資!3000円や1万円から簡単スタート!

資産運用初心者は少額投資!おすすめの1万円や10万円の少額投資法は?

資産運用初心者が10万円から始める少額投資術!おすすめの投資先は?

資産運用の方法や種類を比較!10万で始める初心者におすすめの投資は?

10万円で始める資産運用!初心者が10万円投資するなら何がおすすめ?

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

サイトトップページ:確実にお金を増やす!初心者にもやさしい、資産運用の教科書。