サラリーマン投資のおすすめは?資産運用で確実にお金を増やす方法!

LINEで送る
Pocket

「サラリーマンだけでは将来が不安…。投資や資産運用をして将来の蓄えをしっかりしておきたい。サラリーマンにおすすめの投資法や、確実にお金を増やす方法が知りたい。」

サラリーマンは安定した職業、なんていうのは、もはや過去の話。

終身雇用制度はとっくの昔に崩壊し、40歳にもなれば誰でも「リストラ」の対象です。

朝から晩まで誰よりも一生懸命頑張って働いて出世しても、50歳も過ぎれば役職定年となり、何十年もかけて築き上げた肩書や地位なんて、いとも簡単になくなり、給料も大幅カット…。

これまでサラリーマンの定年は65歳と言われてきましたが、多くのサラリーマンは50歳過ぎで事実上の「戦力外通告」を受けてしまうわけです。

一方で、50歳で戦力外通告を受けても、あと40年、50年は生活するためのお金が必要になってくる「人生100年時代」

将来の貯蓄をしていないサラリーマンのほとんどは、ほぼ間違いなく「老後破綻」する運命にあると言っても過言ではありません。

今回は、そんな危機に瀕したサラリーマンに向けて、誰でも簡単に資産形成ができてしまうおすすめの資産運用術をお話ししていきます。

サラリーマンは安定した職業ではない

冒頭でもお話しした通り、もはやサラリーマンは安定した職業ではありません。

一昔前であれば一部の外資系企業でしか起こりえないものだった「リストラ」も、グローバル化の流れを受けて日系企業でも普通に起こるような時代になっています。

そこにきて、AI(人工知能)時代の到来です。

ITの発達によってAIがますます進化を遂げ、これまで人間がやってきた仕事は次々にコンピューターやロボットがやっていくようになり、このリストラの流れはさらに拍車がかかることは間違いありません。

また、一番人口の多いサラリーマン世帯は、政府からも搾取され続ける職業です。

毎年のように保険料や税金が上がっていく一方で、給料は一向に増えず、手取りだけが確実に減っていくという現象は、すでに多くのサラリーマンが実感していること。

年々減っていく手取りに加え、いつリストラされるかわからない恐怖―。

国も会社も誰も助けてくれない孤独―。

もはや頼れるのは自分以外になく、安定した未来を望むのであれば、自分自身でなんとかしていかなければいけない「自己責任の時代」なのです。

サラリーマンは投資や資産運用は必須

将来、安定した生活がしたいのであれば、サラリーマンは投資や資産運用をして、将来の蓄えを今からしていかなければいけません。

では、どのくらいのお金を貯めていく必要があるのでしょうか。

一般的に「人生の3大支出」といわれているのが、住宅資金子供の教育資金老後資金

当然ながら世帯構成や、どのような人生を歩んでいくかという価値観は人それぞれ異なりますが、世の中の平均や一般論をもとにして言うと、住宅資金に500万~1,000万程度、子供一人当たりの教育資金に1,500万円程度、老後資金は一人3,000万円程度かかってきます。

サラリーマンの給料で日々の生活をしながら、これらの資金を貯めていくには、銀行貯金だけではどうにもならないのは一目瞭然。

サラリーマンこそ、投資や資産運用をして、将来のためのお金を効率良く貯蓄していく必要があるのです。

サラリーマンにおすすめの投資は「手間がかからない」こと

とはいえ、本業があって毎日忙しいサラリーマンは、投資や資産運用をする時間がなかなか取れないというのも実際のところ。

FXや株式投資で、24時間365日、チャートとにらめっこをしながら利益を上げていくデイトレードのような投資法は、どう考えても本業で忙しいサラリーマンには不向きですよね。

つまり、サラリーマンが資産運用をするのであれば、極力「手間をかけない」で「確実にお金を増やせる」方法でなければならないということです。

サラリーマンにおすすめの投資法!資産運用で確実にお金を増やす方法とは?

本業で忙しいサラリーマンにおすすめの投資法は、「投資信託を長期で積み立てていく」という非常にシンプルな資産運用で、これこそが、手間をかけずに確実にお金を増やす方法です。

この方法は、短期的に大きな利益を出すことはできませんが、長期で運用していくことで「複利効果」が働き、20年、30年後には数千万や1億円を超えるような資産形成をすることも可能です。

また、1つの銘柄で手軽にリスク分散しながら投資できる投資信託のメリットを活用すれば、リーマンショックのような世界的な金融危機に直面しても、長期で上手にリスクコントロールをしながら、安定的な資産運用をしていくことができます。

「複利効果」で雪だるま式にお金を増やす

例えば、投資信託を毎月5万円ずつ積み立てて年利7%で運用していった場合、30年後には5,847万円もの資産を作ることができます。

銀行預金をしていった場合と比べると、30年後の差は4,047万円

<年利7%で運用 vs 銀行預金:毎月5万円を積み立てたときのお金の増え方>

①7%で運用した場合 ②銀行に貯金した場合 差額(①-②)
10年後   855万円   600万円   255万円
20年後 2538万円 1200万円 1338万円
30年後 5847万円 1800万円 4047万円

銀行預金と資産運用した場合を比較したときに、なぜここまで大きな差がでるのかというヒミツが、お金がお金を生む「複利効果」。

この複利効果を活用し長期で運用していくことで、賢く確実に莫大な資産を築くことができるのです。

「複利効果」をもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす仕組みを解説!複利で賢くお金を増やす初心者向け資産運用!

「積み立て投資」をもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす積立投資術!株や投資信託で賢く確実にお金を倍にする方法

【賢く安全&確実にお金を増やす方法】積み立て投資を始めるベストなタイミングは○○だった!

長期で積み立てるなら「インデックスファンド」

投資信託には、TOPIXや日経平均などの市場の平均指標(インデックス)に連動した運用を目指していく「インデックスファンド」と、インデックスよりも高いリターンを狙った運用を目指していく「アクティブファンド」の2種類があります。

インデックスよりも高いリターンを狙った「アクティブファンド」ですが、実は、長期の運用成績でみるとインデックスを上回るリターンを出しているアクティブファンドはほとんどありません。

また、アクティブファンドの場合はファンドの運営に人件費などのコストがかかるため、販売手数料や信託報酬が高くなるのも大きなデメリット。

つまり、アクティブファンドは、長期でみた場合のリターンとコスト面、共に、インデックスファンドよりも劣っているということ。

長期で積み立てをするのであれば、「インデックスファンド」の一択になります。

買うべき「優良なインデックスファンド」はこちらの記事: 投資信託おすすめ銘柄ランキング!初心者が確実にお金を増やす方法は?

「インデックスファンド」の購入方法

このインデックスファンドを簡単に積み立てていく、サラリーマンにおすすめの投資方法は2つあります。

証券会社で積み立てる

証券会社経由でインデックスファンドを購入し、毎月積み立てていくのが一番オーソドックスな方法です。。

世の中には様々な証券会社がありますが、選ぶなら楽天証券

なぜなら、ファンドを買うたびに楽天ポイントが貯めれて、その貯まったポイントでファンドを買うこともできてしまうという、「一番効率的にお金が増やすことができる証券会社」だからです。

この楽天ポイントによる資産運用は、まさに「錬金術」

ハッキリ言って「楽天証券」以外の選択肢は無いといっても過言ではありません。

<証券会社は「楽天証券」一択な理由>

  • 超優良インデックスファンドを全て取り扱っている
  • 楽天ポイントが貯まる、楽天ポイントで買える
  • 楽天銀行と連携することで普通預金金利が0.1%になる
  • 年会費無料の楽天カードで買うとさらにポイントが貯まる
  • 月額4,200円の日経が無料で読める

ネット証券にはSBI証券マネックス証券などもありますが、楽天証券で享受できるメリットと比較すると格段に見劣りがしてしまうのが正直なところ。

ちなみに、この証券会社選びを間違えてしまうと、長い目で見たときに百万単位で資産が変わってきますので、必ず一番メリットのある楽天証券を選ぶようにしましょう。

関連記事: 楽天証券ってどうなの?評判やポイント投資のメリットを徹底解説!

楽天証券

[楽天証券の公式サイトはこちらから]

ロボアドバイザーで「完全ほったらかし運用」を実現

とにかくラクしてお金を増やしていきたいのであれば、AI(人工知能)に資産運用の全てをお任せして、完全に「ほったらかし運用」してしまう方法がおすすめです。

ロボアドバイザーとは、AI(人工知能)を使って投資信託の積み立て投資をしていく自動売買システムのこと。

投資信託の積み立て投資は非常に手間のかからない投資法ですが、銘柄選定や資産配分の設定などは自分でやらなければいけません。これらを全てAI(人工知能)に任せて「全自動」でお金を増やしてしまおうというのがロボアドバイザーです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」は業界最大手のAI(人工知能)を活用したロボアドバイザーで、初心者だけではなく経験豊富な投資家からも今一番注目を集めている資産運用サービスです。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」が投資対象とするのは、ETF(上場投資信託)と言われる上場したインデックスファンド。

世界的に見ても低コストで優良なファンドを厳選し、自分の目標とする金額やリスク許容度に合わせて、AIが投資家一人ひとりに合った資産配分(ポートフォリオ)を自動で組んでくれて最も最適な資産配分を構築してくれます。

ファンドの買い付けや再投資、リバランスなど資産運用にかかる全ての業務を、自分に代わってロボットがやってくれるので、あなたがやるべきことはただ一つ、「口座にお金を入れておくこと」、ただこれだけです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」で使われているアルゴリズムは、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズム

抜群の頭脳で、リスクを最適に抑えつつリターンの最大化を全て全自動でやってくれる「超優秀な投資家」なわけです。

この「WealthNavi(ウェルスナビ)」のいいところは、「長期の複利運用」が自分よりもはるかに賢い頭脳であるAIによって「自動売買」できてしまうこと。

まさに、サラリーマンのような本業で忙しい人や、めんどくさがり屋な人のためにあるかのような「画期的なサービス」。

まずはこの「WealthNavi(ウェルスナビ)」で資産運用を実践して経験を積みながら様々なことを勉強し、慣れてきて時間的な余裕ができてきたら自分でも資産運用をしてみる、これが投資初心者におすすめの「資産運用の賢い始め方」です。

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

[WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトはこちらから]

近い将来、資産運用は全てAIにお任せする時代がくることは間違いありません。

とにかく「一切の手間をかけずにお金を増やしたい」という人には、ベストな資産運用方法です。

まとめ

本業で忙しいサラリーマンにおすすめの資産運用は、「インデックス型の投資信託を毎月積み立てていく」という投資法で、この方法であれば、誰でも手間なく確実にお金を増やすことができます。

どこよりもお得に効率良く資産運用をしていくのであれば楽天証券ですが、とにかく一切手間をかけずに確実な資産形成をしていくならAIに運用業務の全てを任せてしまう「WealthNavi(ウェルスナビ)」がおすすめ。

冒頭でもお話ししたように、サラリーマンを取り巻く環境は、これからますます厳しくなっていき、「自分の身は自分で守る」ということが大原則の時代になっています。

一方で、こんなにも重要性が増してきているのにもかかわらず、これまで学校では教えてくれなかったものが「お金の知識」や「お金を増やすスキル」。

将来に向けて確実な資産形成をしていくためにも、実践と合わせて、しっかりと正しい「お金の教養」を身につけておきましょう。

お金の教養講座

初心者向け「資産運用セミナー」はこちらの記事: 資産運用セミナーのおすすめを厳選!女性や初心者向けの無料セミナーは?

必読!「お金の増やし方総まとめ」

お金の増やし方を総まとめ!初心者が確実にお金を増やす方法はコレだ!

「お金を増やす」に関連した人気記事:

確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

初心者におすすめの資産運用!とにかくラクしてお金を増やす簡単投資術!

賢いお金の増やし方初心者編!確実にお金を増やす方法は投資!銀行や保険は?

合わせて読みたい「資産運用の始め方」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

資産運用の初心者におすすめの「少額投資」はこちらの記事:

資産運用初心者におすすめの少額投資!3000円や1万円から簡単スタート!

資産運用初心者は少額投資!おすすめの1万円や10万円の少額投資法は?

資産運用初心者が10万円から始める少額投資術!おすすめの投資先は?

資産運用の方法や種類を比較!10万で始める初心者におすすめの投資は?

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

サイトトップページ:確実にお金を増やす!初心者にもやさしい、資産運用の教科書。