【お金を増やす習慣】お金に悪いイメージを持っている人はお金を増やせない理由

LINEで送る
Pocket

お金を増やしたいのであれば、「お金を増やす考え方」をすることが大切で、お金に対する悪いイメージを見直す必要があります。

特に資産運用初心者の方は、まずこの思考ができるかできないかで結果が変わってくるんですよね。

「お金が好き」とか「お金を稼ぐ」っていうと、まわりからあまり良く思われないですよね?

でもお金を稼ぐことは全然悪いことではありません。

今回は、お金に対するイメージのお話です。

お金を増やすには、お金の悪いイメージをなくすことから

お金を増やしたいのであれば、まずはお金に対する悪いイメージをポジティブなものに変えることからです。

あなたは、お金にどのようなイメージを持っていますか?

セミナーなどに参加して熱心に資産運用の勉強をしている人でさえ、お金に対してなんとなくネガティブなイメージを持っています。

「資産運用でお金を増やしています」と胸を張るよりも、むしろあまり言いたがらない人の方が多いですよね。

これは日本の教育や社会環境が原因の屈折した考え方で、非常にもったいないです。

お金を稼ぐ、お金を増やすことは世の中に価値を提供した見返りであり、感謝のしるしです。

働いて稼いだお金は、労働という価値を提供した見返りとしてもらうものと考えられていますが、投資の利益も同じです。

投資で儲けたお金を「あぶく銭」という人もいますが、本当にそうでしょうか?

投資で得た利益は、リスクを取って株式市場などの資本市場に自分の資金を提供し、会社の事業を拡大するなど、経済を活性化させるお手伝いをした対価です。

あなたのお金が「サポーター」として経済成長に貢献しているんです。

あなたが働いたのではなく、あなたの持っている資産に働いてもらったのです。

あなたが自分で働いたお金を稼ぐにせよ、あなたの持っているお金に働いてもらって投資で利益を上げるにせよ、世の中への貢献という点で意味は同じなんですよ。

そしてその稼ぎが大きいということは、それだけ役に立ったということなのです。

お金=ネガティブな悪いイメージが、お金を増やすことを妨げる

「お金=ネガティブ」という悪いイメージを持っている人は、絶対にお金を増やすことはできません。

お金がネガティブに見られてしまうのは、お金自体が目的になり、感情的になって人の人生の方向を見失ってしまう人が多いからです。

1円が大切であることは事実なので、少しでも安いものを探すのは全然悪いことでありません。

しかし、度が過ぎて感情的になっては逆効果になります。

資産を増やすという観点からは、お金に感情的にならないことが大切です。

では、なぜ人はお金に対して感情的になってしまうのでしょうか?

それは、毎日自分のお金が増えた、減った、とばかり考えていると、お金が持っている「本来の価値」を忘れてしまうからなんですね。

例えば、多くの個人投資家は「1億円つくる」「資産を2倍にする」といったお金自体を増やすことを目的に投資を始めますよね?

すると気がつかないうちに、お金が増えた、お金が減ったという、お金の増減それ自体が目的になってしまい、そのことに一喜一憂するようになります。

結果として、感情的な投資判断をするようになってしまい、良い結果は生まれなくなります。

これは、手段と目的が入れ替わっている状態です。

本当の目的よりも、お金自体をやみくもに増やそうとする気持ちが強くなり、心の余裕がなくなっているということです。

お金は増やすことよりも、「どう使うか」の方が大事です。

つまり、とにかくお金を増やして、それからお金の使い方を考えるのではなく、これからのやりたい人生の夢、目標をまず決めて、それを実現するためにいくら必要か、という発想をすべきなのです。

このように発想を転換すると、気分がスッと楽になります。

将来やりたいことがはっきりし、そのためにいくら必要である、と具体的にわかれば、必要金額以上に背伸びをして資産をため込む必要がなくなるからです。

お金を貯めるモチベーションも自然に上がってきますね。

お金を増やせても夢や目標が実現できなければ意味はない

お金には悪いイメージがつきまといますが、お金を増やす、お金を稼ぐことは全く悪いことではありません。

お金は目的ではなく、人生をより豊かにするための手段です。

お金があっても夢や目標が実現できなければ意味がないです。

一方で、お金が無いことで、夢や目標が実現できない事態は避けなければなりません。

僕もかつてはお金にネガティブな感情を持っていました。

しかし、お金を「手段」と考えることによってお金に対する見方が180度変わり、ポジティブな感情を持つことができるようになりました。

お金との関係は人間関係と同じで、自分が好きにならないと、相手も好きになってくれません。

お金が好きだと素直にいえない人は、お金との良好な関係を築けていないということです。

お金を好きになり、必要なお金で幸せになりたいと心から思う気持ちを持ち続ければ、お金は向こうから寄ってきます。

「お金がないから人生の夢や目標ができない」と嘆く前に、今一度、自分自身に問いかけてみてください。

心から、「お金が好きです」といえますか? と。

お金を増やすためのチェックポイント

  • お金に対する自分の気持ちを整理する
  • 自分の夢や目標を明確する
  • いつまでにいくら必要か数値化する

合わせて読みたい記事: 資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

合わせて読みたい記事: 【賢く安全&確実にお金を増やす方法】積み立て投資を始めるベストなタイミングは○○だった!

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ポチっと1クリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング