年利回り5パーセントを狙う資産運用!株や投資信託で10年複利運用すると?

LINEで送る
Pocket

「年利回り5パーセントを狙って資産運用していきたいけど、株や投資信託、不動産、どんな商品でどのように運用していけばいい…??そもそも年利5パーセントで10年間、複利運用していくといくらになる…?」

ハイリスクハイリターンな投資、ローリスクローリターンな投資、世の中には様々な金融商品や投資法がありますよね。

実は、銀行預金や債券といった、よっぽどのローリターン商品ではない限り、短期的な投資で年利5パーセントという利回りは、比較的簡単に実現できてしまいます。

しかし、年利5パーセントという利回りを、「中長期的に出し続ける」というのは結構難しいのです。

今回は、年利5パーセントという利回りを狙える資産運用について、どのようなものがあるのか、安定的に年利5パーセントを出し続けるような、おすすめの資産運用は何かについてお話ししていきます。

株や投資信託で年利5パーセントで10年複利運用するといくらになる?

複利とは、利子に利子がつくこと。株や投資信託といった商品で、年利5パーセントで複利運用していくと、10年後、20年後、30年後はどのようにお金が増えていくか、複利効果をみていきましょう。

100万円を年利5パーセントで運用した場合の元本の増え方

元本100万円を年利5パーセントで運用した場合をみてみましょう。

10年後には163万円、なんと30年後には元本の4.3倍、432万円にまで膨れ上がります。

①元本 ②5%で運用した場合 運用利益(②-①)
10年後 100万円 163万円   63万円
20年後 100万円 265万円 165万円
30年後 100万円 432万円 332万円

毎月5万円を年利5%で運用した場合の元本の増え方

毎月5万円を積み立てて、年利5パーセントで複利運用してみた場合はどうでしょうか。

30年後には、4077万円の資産を作ることができます。

①元本 ②5%で運用した場合 運用利益(①-②)
10年後   600万円   772万円   172万円
20年後 1200万円 2029万円   829万円
30年後 1800万円 4077万円 2277万円

お金がお金を生み出す「複利」の力

複利効果は、運用期間が長くなればなるほどその威力が増していき、自分は一切働かなくてもお金が勝手に働いてくれて、まるで倍々ゲームのように「雪だるま式」にお金が増えていきます。

まさにこの長期での複利運用こそ、お金持ちをさらにお金持ちにしている「資産運用の極意」なのです。

「複利」についてもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす仕組みを解説!複利で賢くお金を増やす初心者向け資産運用!

「複利」を活用した「積み立て投資」についてはこちらの記事:

お金を増やす積立投資術!株や投資信託で賢く確実にお金を倍にする方法

【賢く安全&確実にお金を増やす方法】積み立て投資を始めるベストなタイミングは○○だった!

年利回り5パーセントを狙う資産運用は?

冒頭でもお伝えしたように、世の中には様々な金融商品や資産運用法がありますが、「長期で安定的に年利回り5パーセントを出し続ける」商品はあまりありません。

例えば、FXや仮想通貨などのハイリスクハイリターンな商品は、年利5パーセントどころか、数十パーセント、数百パーセントといった驚異的なリターンを出す場合もあります。

しかし、同時に大きなマイナスリターンも出る可能性も高く、短期的にみると激しい価格変動のリスクがあることを忘れてはいけません。

結論を言ってしまうと、年利回り5パーセントを「安定的に」狙っていけるような金融商品は、ミドルリスクミドルリターンな商品です。

それぞれ簡単に説明していきましょう。

株式投資

株式投資も、ベンチャー企業など、銘柄によっては大きな価格変動のリスクがあるものがありますが、名の知れた大手企業になってくると、突発的な業績不振や不祥事などが無い限り、比較的安定的にリターンを出し続けるものがあります。

最近だととソニーがいい例で、業績不振により2012年には1株800円程度にまで下落した株価でしたが、その後業績が着実に回復し、今では1株6,000円を超えています(2018年10月現在)。

このような優良銘柄を見つけて投資していくことで、確実に年利5パーセントのリターンを得ていくことが可能です。

但し、株式投資の場合には、ある特定の銘柄だけに集中投資してしまうと、その企業の業績が悪化したり不祥事で株価が下落した場合、大きな損失を被るリスクがあります。

そうならないためにも、必ず、複数の銘柄に「分散投資」していくことを徹底しましょう。

不動産投資

不動産投資は、買ったときよりも高い価格で売った場合に発生する「売却益」と、毎月の家賃収入から得られる「賃料収入」によってリターンを得ていきます。

不動産投資のメリットは、入居してくれる人がいる限り、毎月「安定的に」賃料収入が入ることで、東京都内のワンルームでも年利5パーセントのリターンのある物件は多くあります。

一方で、不動産を購入するためには、頭金や諸経費といった多額の自己資金を準備する必要があります。

また、空室リスクや災害リスクなどの「不動産特有のリスク」があることも、不動産投資で忘れてはいけないポイントです。

不動産投資は物件価格が高いため、ある程度専門知識を持っていないと、失敗したときに大きな損失を出す可能性もありますので、投資をする前にはしっかりと勉強するようにしましょう。

関連記事: お金を増やす不動産投資!レバレッジでお金がお金を増やす方法とは?

投資信託

投資家から集めたお金でプロのファンドマネージャーがファンドを運営し、利益を分配していく仕組みの金融商品が投資信託です。

結論から言ってしまうと、年利5パーセントの安定的な運用を確実に狙っていくのであれば、投資信託で資産運用していくのが一番ベストな方法です。

資産配分でリスクとリターンをコントロールできる

投資信託の大きなメリットは、1つの銘柄で複数の国や企業に手軽にリスク分散が可能な上、自分のポートフォリオ(資産配分)を調整しながらリスクを上手に抑えて、適度に高いリターンも期待できること。

投資信託は、TOPIXや日経平均などといった市場の平均値(インデックス)に連動した運用を目指す「インデックスファンド」と、インデックスを超える高いリターンを目指す「アクティブファンド」の大きく2種類に分かれます。

アクティブファンドは年利50%や60%といったパフォーマンスを出すようなファンドもあり、リターンは高いがリスクも高いのが特徴です。一方のインデックスファンドの場合は、年利平均3~7%程度となっています。

資産配分の調整は、インデックスファンドに投資をすることで簡単にできてしまいます。

例えば、以下のように4つの資産クラスのインデックスファンドに投資した場合を考えてみましょう。

  • 日本株式
  • 先進国株式
  • 新興国株式
  • 債券

この中で一番ハイリスクハイリターンなものは新興国株式、ローリスクローリターンなものは債券です。

もし極力リスクを取らずに安全性の高い運用をしていきたいのであれば、債券の比率を70%、残りの資産クラスを10%ずつに配分していくことで、ローリスクローリターンな運用が可能になります。

  • 10%:日本株式
  • 10%:先進国株式
  • 10%:新興国株式
  • 70%:債券

逆に、やや高いリターンを狙っていきたいのであれば、債券よりもリターンの高い株式の比率を高めた資産配分にして運用していきます。

  • 20%:日本株式
  • 40%:先進国株式
  • 20%:新興国株式
  • 20%:債券

このように資産クラスの配分比率を調整していくことで、自分のリスク許容度や期待リターンに合った形でフレキシブルに運用できてしまうのが「投資信託」の大きなメリット。

リスクとリターンを上手にコントロールできる投資信託で、毎月一定額を積み立てて長期運用していく、これが一番確実に利回り5パーセントのリターンを狙っていく資産運用です。

買うべきファンドは何を選べばいい?

日本国内には6,100本以上もの投資信託が存在していますがが、実は、買うべき優良なファンドは、たったの数本しかありません。

投資信託には、日経平均やTOPIXといったような市場の平均指標(インデックス)に連動した運用を目指して行くインデックスファンドと、インデックスを超える運用を目指して行くアクティブファンドの2種類があります。

アクティブファンドは、インデックスを上回る運用を目指してはいるものの、10年、20年、30年といった長期にわたってインデックスを上回る実績を出せているファンドは、皮肉なことにほとんどありません。

また、インデックスファンドに比べて、アクティブファンドの運用には人件費や運営費が多くかかるため、アクティブファンドの販売手数料や信託報酬は高くなるのが一般的。

つまり、買うべきファンドは、アクティブファンドより長期的なリターンが高くコストも安い「インデックスファンド」になります。

買うべき「低コストな超優良インデックスファンド」はこちらの記事: 資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

このインデックスファンドで、初心者におすすめの資産運用をご紹介します。

証券会社で積み立てる

インデックスファンドを積立投資していく上で、一番オーソドックスな方法が、この証券会社で積み立て設定をする方法です。

証券会社といってもたくさんありますが、選ぶなら圧倒的に「楽天証券」で、ハッキリ言ってそれ以外の選択肢は無いといっても過言ではありません。

<証券会社は「楽天証券」一択な理由>

  • 超優良インデックスファンドを全て取り扱っている
  • 楽天ポイントが貯まる、楽天ポイントで買える
  • 楽天銀行と連携することで普通預金金利が0.1%になる
  • 年会費無料の楽天カードで買うとさらにポイントが貯まる
  • 月額4,200円の日経が無料で読める

メリットを一言でいうと、「楽天証券が一番お金を増やせる」ということ。

有名どころのネット証券では、SBI証券マネックス証券などもありますが、この投資信託の積立投資という投資だけで考えると、楽天証券で享受できるメリットは他社のサービスを完全に凌駕しています。

ちなみに、この証券会社選びを間違えてしまうと、長い目で見たときに百万単位で資産が変わってきますので、必ず一番メリットのある楽天証券を選ぶようにしましょう。

「楽天証券」や「楽天ポイント投資」のメリットをもっと知るにはこちらの記事:

楽天証券ってどうなの?評判やポイント投資のメリットを徹底解説!

楽天証券

[楽天証券の公式サイトはこちらから]

ロボアドバイザーで「完全ほったらかし運用」する

とにかくラクしてお金を増やしていきたいのであれば、ロボアドバイザーに資産運用の全てをお任せして、完全に「ほったらかし運用」してしまう方法がおすすめです。

ロボアドバイザーとは、ITを駆使して投資信託の積み立て投資をしていく「自動売買システム」のこと。

投資信託の積み立て投資は非常に手間のかからない投資法ですが、銘柄選定や資産配分の設定などは自分でやらなければいけません。これらを全てロボットに任せて「全自動」でお金を増やしてしまおうというのがロボアドバイザーです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」は業界最大手のロボアドバイザーで、初心者だけではなく経験豊富な投資家からも今一番注目を集めている資産運用サービスです。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」が投資対象とするのは、ETF(上場投資信託)と言われる上場したインデックスファンド。

世界的に見ても低コストで優良なファンドを厳選し、自分の目標とする金額やリスク許容度に合わせて、ロボアドバイザーが投資家一人ひとりに合った資産配分(ポートフォリオ)を自動で組んでくれて最も最適な資産配分を構築してくれます。

ファンドの買い付けや再投資、リバランスなど資産運用にかかる全ての業務を、自分に代わってロボットがやってくれるので、あなたがやるべきことはただ一つ、「口座にお金を入れておくこと」、ただこれだけです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」で使われているアルゴリズムは、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズム

抜群の頭脳で、リスクを最適に抑えつつリターンの最大化を全て全自動でやってくれる「超優秀な投資家」なわけです。

この「WealthNavi(ウェルスナビ)」のいいところは、「長期の複利運用」があなたよりもはるかに賢い頭脳を持ったロボットによって「自動売買」できてしまうこと。

まさに、忙しい人やめんどくさがり屋な人のためにあるかのような「画期的なサービス」なわけです。

まずはこの「WealthNavi(ウェルスナビ)」で資産運用を実践して経験を積みながら様々なことを勉強し、慣れてきて時間的な余裕ができてきたら自分でも資産運用をしてみる、これが投資初心者におすすめの「資産運用の賢い始め方」

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

[WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトはこちらから]

近い将来、資産運用は全てロボアドバイザーにお任せする時代がくることは間違いありません。

とにかく「一切の手間をかけずにお金を増やしたい」という人には、ベストな資産運用方法です。

まとめ

年利回り5パーセントを狙う資産運用はミドルリスクミドルリターンな金融商品に投資をしていくことで、中でもおすすめなのが、インデックス型投資信託(インデックスファンド)の長期積立投資です。

インデックスファンドの平均的なリターンは年利3~7%程度ですが、長期で運用していくことで複利効果が働き、10年後、20年後、30年後には、大きくお金を増やすことができます。

複利効果を最大限に活用するためには、時間を味方につけること。

資産運用は始めるのが早ければ早いほど、大きくお金を増やしていくことができるのです。

人生100年時代と言われていますが、長く生きるということは、その分生活していくお金が必要だということでもあります。

もはや国や会社には頼れないシビアな時代で、個人に求められているのは、自分の力でお金を増やしていける「お金の教養」であることは間違いありません。

長生きしたはいいけど明日生きていく生活費が無い…、なんて老後破綻しないよう、しっかりと正しい「お金の知識」も忘れずに身につけておきましょう。

お金の教養講座

初心者向け「資産運用セミナー」はこちらの記事: 資産運用セミナーのおすすめを厳選!女性や初心者向けの無料セミナーは?

必読!「お金の増やし方総まとめ」

お金の増やし方を総まとめ!初心者が確実にお金を増やす方法はコレだ!

「お金を増やす」に関連した人気記事:

賢いお金の増やし方初心者編!確実にお金を増やす方法は投資!銀行や保険は?

確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

初心者におすすめの資産運用!とにかくラクしてお金を増やす簡単投資術!

合わせて読みたい「資産運用の始め方」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

資産運用の初心者におすすめの「少額投資」はこちらの記事:

資産運用初心者におすすめの少額投資!3000円や1万円から簡単スタート!

資産運用初心者は少額投資!おすすめの1万円や10万円の少額投資法は?

資産運用初心者が10万円から始める少額投資術!おすすめの投資先は?

資産運用の方法や種類を比較!10万で始める初心者におすすめの投資は?

10万円で始める資産運用!初心者が10万円投資するなら何がおすすめ?

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

サイトトップページ:確実にお金を増やす!初心者にもやさしい、資産運用の教科書。