40代独身女性貯金なしの老後は?老後資金を貯金ゼロから作る方法!

LINEで送る
Pocket

「40代独身女性貯金なし状態…。これまでは”今を楽しく!”をモットーに好きなように生きてきたけど、さすがにこの先の老後が不安になってきた…。老後生活にお金がいくらかかって、老後資金はいくら貯めなければいけないの…?資産運用に興味はあるけど、なるべく簡単な方法で、貯金ゼロからでも老後資金を作る方法が知りたい…。」

40代ともなると、それなりに老後生活を現実的なものとして感じるようになりますよね。

独身の場合は、老後生活を誰にも頼ることができないため、全て自分でお金を貯めて生活をしていく必要があるので、現在「貯金なし」という状態であれば、強い危機感を持って貯蓄をしていかなければいけません。

しかし、老後の生活にいくらかかって、老後資金をいくら貯めなければいけないのか、具体的な金額を明確にイメージしながら実際に貯蓄ができている人は、実はほとんどいないのが実情です。

今回は、そんな40代独身の貯金がない女性に向けて、老後に必要な生活費や貯めるべき老後資金、そして、貯金ゼロからでも簡単に老後資金を貯める方法をお話ししていきます。

40代の貯蓄事情は?貯金ゼロはどのくらい?

そもそも40代で「貯金ゼロ」な人はどのくらいいるのでしょうか。

まずは世の中の「40代の貯蓄事情」からみていきましょう。

40代の貯金ゼロの割合

金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査」(平成29年度)によれば、40代で金融資産を保有していない「貯金ゼロ」の割合は以下の通り。

  • 独身世帯: 45.9%
  • 既婚世帯: 33.7%

独身世帯では、ほぼ2人に1人の割合で「貯蓄なし」という危機的な状態です。

40代の平均貯蓄額

一方で、40代で貯蓄している人はいくらくらい貯蓄しているのか、貯蓄のある世帯に絞って、保有資産をみてみましょう。

金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査」(平成29年度)で40歳の金融資産保有額をみてみると、中央値で見た場合の平均貯蓄額は約700万円程度。

また、1,000万円以上の金融資産を保有している世帯は、独身世帯で39.5%、二人以上世帯で31.3%と、貯蓄できている人はかなりお金を持っているということがわかります。

<40歳の金融資産保有額>

40歳の保有金融資産
(単身世帯)
40歳の保有金融資産
(二人以上世帯)
             100万円未満  11.8%   5.8%
  100~  200万円未満   8.0%   8.2%
  200~  300万円未満   6.3%   7.1%
  300~  400万円未満   5.9%   5.8%
  400~  500万円未満   4.6%   5.6%
  500~  700万円未満 11.8% 12.5%
  700~1000万円未満 10.1% 11.2%
1000~1500万円未満 12.6% 13.6%
1500~2000万円未満   5.9%   5.4%
2000~3000万円未満   6.7%   7.1%
3000万円以上 14.3%   5.2%
中央値 700万円 650万円

つまり、金持ちの「勝ち組」と貯蓄ゼロの「負け組」が完全に二極化してしまっているということ。

貯蓄をして老後に備えている人はしっかりと準備をしていますので、もし、今あなたが40代で貯金なしの「負け組」ならば、強い危機感を持たなければいけません。

40代独身女性貯金なしの老後は?必要な老後資金をシミュレーション

40代独身女性の貯金なし状態。これから老後資金を準備するのに、一体どのくらいお金を貯める必要があるのかをシミュレーションしてみましょう。

女性の老後期間は約25年

厚生労働省の簡易生命表(2016年版)によると、65歳時点での平均寿命、平均余命、そして、そこから計算される老後期間は以下の通りです。

平均寿命 65歳時点の平均余命 老後期間
男性 80.98 19.55 約20年
女性 87.14 24.38 約25年

女性の平均余命は 24.38 年で、老後期間は約25年です。

独身女性の老後に必要な生活費

独身女性の老後に必要な生活費をみてみましょう。

総務省の家計調査(2017年)によると、独身の平均的な老後の生活費は、毎月約14.7万円程度となっており、内訳は以下の通りです。

<老後における生活費の内訳(独身)>

項目 平均的な生活費
食料   36,332円
住居   14,256円
光熱・水道   12,915円
家具・家事用品     5,999円
被服及び履物     4,358円
保健医療     8,100円
交通・通信   14,103円
教育            0円
教養娯楽   17,459円
その他の消費支出   33,072円
老後の生活費合計 146,594円

*総務省「家計調査」(2017年)

この毎月約14.7万円の生活費が、女性の老後期間である25年分かかってきますので、それらをもとに、独身女性の老後に必要な生活費を計算してみると以下のようになります。

<独身女性の老後の生活費シミュレーション>

  • 146,594円(毎月の生活費)× 25年(老後期間)= 43,978,200円

ここで一点注意すべきことがあります。

老後に必要な生活費の内訳にある、住居項目1.4万円の部分です。

実は、さきほどのデータは総務省統計局が算出している平均値のため、賃貸をして毎月家賃を支払っている人と、既に持ち家のローンを完済していて、毎月の家賃が発生していない(0円)の人が合算されて平均化されています。

そのため、持ち家が無く老後も賃貸で暮らす独身者は、この住宅費の1.4万円に、毎月の家賃分の差額を上乗せして計算する必要があるのです。

そこで仮に、老後生活は毎月5.4万円のワンルームを賃貸するとして、差額分の4万円を毎月の生活費に加え、再度シミュレーションしてみましょう。

<独身女性の老後の生活費シミュレーション>
*住居が賃貸の場合

  • 186,594円(毎月の生活費)× 25年(老後期間)= 55,978,200円

老後生活の住居は賃貸するとした場合、約5,600万円という生活費が独身女性の老後にかかってくることになります。

独身女性がもらえる年金

独身女性は老後の生活費に約5,600万円かかってきますが、老後資金としてこの全額を準備する必要はありません。なぜなら、年金という「もらえるお金」があるからです。

では、準備すべき老後資金を計算するために、いくら年金がもらえるのかをみてみましょう。

年金は簡単にいうと、「3階建ての構造」になっています。

  • 3階部分:企業年金 *会社独自の年金制度
  • 2階部分:厚生年金(老齢厚生年金)
  • 1階部分:国民年金(老齢基礎年金)

3階部分の企業年金は、その会社独自の制度ということもあるので、ここでは厚生年金と国民年金のみで考えてみましょう。

1階部分の国民年金の平均受取額は約5.5万円、2階部分の厚生年金は、国民年金を含むものとなっており、男女を合わせた全体の平均受取額は14.8万円です。

<厚生年金の平均受取金額>

全体平均 男性 女性
厚生年金
(国民年金含む)
147,927円 176,655円 108,964円

*厚生労働省「厚生年金保険・国民年金事業の概況」(2017年)

全体の平均値であるこの中には、独身でない人も含まれているため、男性と女性で平均受取額には大きな差があります。

一般的に女性の場合は、産休や育休などで職場を離れたり、結婚による退職で在職期間が男性よりも短くなる割合が高いため、平均値で見ると厚生年金の受取額が男性よりも少なくなります。

今回は、生涯独身で働き続ける予定の女性という設定で、全体平均の147,927円をもらえる年金としシミュレーションしてみると、もらえる年金は44,378,100円となります。

<独身女性がもらえる年金>

  • 147,927円(毎月もらえる年金)× 25年(老後期間)= 44,378,100円

独身女性が貯めるべき老後資金

独身女性の「老後に必要な生活費」から「もらえる年金」を差し引いて、準備すべき老後資金はいくらかを計算してみると11,600,100円、約1,200万円ということになります。

<独身女性が必要な老後資金>

  • 55,978,200円(老後に必要な生活費)- 44,378,100円(もらえる年金)= 11,600,100円

独身の場合は、病気やケガなどをした場合の医療費や、自分の介護にかかるお金なども貯蓄しておく必要があるため、万が一の時に備えた予備資金を含めて500万円ほどを加えて、老後資金としては合計で1,700万円程度を考えておきましょう。

40代独身女性が貯金なしから老後資金を作る方法!

40代独身女性が貯金なしから、1,700万円という老後資金を作る、誰でも簡単にできてしまう方法をお伝えしましょう。

その方法とは、「毎月一定額の投資信託を買って積み立てていく」、ただこれだけです。

投資信託は、手軽にリスク分散できて運用に手間のかからない、まさに資産運用の初心者のためにあるような金融商品です

  • 1つの銘柄で複数の国や企業に「分散投資」できる
  • 100円という少額から投資できる
  • プロがファンドを運営するため専門的な知識テクニックは不要

長期の複利運用で老後資金1,700万円を作る

超低金利の今の時代、銀行に貯金していってもお金を上手に増やしていくことはできません。

例えば、現在の年齢が40歳の場合、毎月3万円の投資信託を年利5%で積み立てていくと、65歳となる25年後には、1,757万円を貯蓄することができます。

<毎月3万円を積み立てたときのお金の増え方>

銀行に預金 1%で運用 3%で運用 5%で運用 7%で運用 10%で運用
10年後   360万円   378万円   418万円   463万円   513万円   600万円
20年後   720万円   796万円   981万円 1217万円 1523万円 2155万円
25年後   900万円 1021万円 1331万円 1757万円 2349万円 3700万円
30年後 1080万円 1258万円 1736万円 2446万円 3508万円 6189万円

複利は「元金+利子」に利子がついて増えていくこと。

運用期間が長くなればなるほど、その効果が増して、倍々ゲームのように「雪だるま式」にお金を大きく増やしていくことができるという、世の中のお金持ちをさらにお金持ちにしている資産運用術が、まさにこの「長期の複利運用」なのです。

長期の複利運用を活用することで、40代からでも無理なく、老後資金を効率的に貯めていくことができるというわけです。

買うべきファンドはインデックスファンド

投資信託には、日経平均やTOPIXといったような市場の平均指標(インデックス)に連動した運用を目指して行くインデックスファンドと、インデックスを超える運用を目指して行くアクティブファンドの2種類があります。

ただし、お金を安全で確実に増やしていくためには、アクティブファンドではなく、アクティブファンドよりコストが低く長期的なリターンも高い「インデックスファンド」を買っていくのが一番効率のいい方法です。

買うべき「低コストな超優良インデックスファンド」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

このインデックスファンドを活用した、初心者におすすめの資産運用をご紹介しましょう。

証券会社で積み立てる

インデックスファンドを積立投資していく上で、一番オーソドックスな方法が、この証券会社で積み立て設定をする方法です。

証券会社といってもたくさんありますが、選ぶなら圧倒的に「楽天証券」で、ハッキリ言ってそれ以外の選択肢は無いといっても過言ではありません。

<証券会社は「楽天証券」一択な理由>

  • 超優良インデックスファンドを全て取り扱っている
  • 楽天ポイントが貯まる、楽天ポイントで買える
  • 楽天銀行と連携することで普通預金金利が0.1%になる
  • 年会費無料の楽天カードで買うとさらにポイントが貯まる
  • 月額4,200円の日経が無料で読める

メリットを一言でいうと、「楽天証券が一番お金を増やせる」ということ。

有名どころのネット証券では、SBI証券マネックス証券などもありますが、この投資信託の積立投資という投資だけで考えると、楽天証券で享受できるメリットは他社のサービスを完全に凌駕しています。

ちなみに、この証券会社選びを間違えてしまうと、長い目で見たときに百万単位で資産が変わってきますので、必ず一番メリットのある楽天証券を選ぶようにしましょう。

「楽天証券」や「楽天ポイント投資」のメリットをもっと知るにはこちらの記事:

楽天証券ってどうなの?評判やポイント投資のメリットを徹底解説!

楽天証券

[楽天証券の公式サイトはこちらから]

ロボアドバイザーで「完全ほったらかし運用」する

とにかくラクして資産運用したい人におすすめなのが、AI(人工知能)を使ったロボアドバイザーに全部お任せする方法です。

ロボアドバイザーとは、AI(人工知能)を使って投資信託の積み立て投資をしていく自動売買システムのこと。

投資信託の積み立て投資は非常に手間のかからない投資法ですが、銘柄選定や資産配分の設定などは自分でやらなければいけません。これらを全てAI(人工知能)に任せて「全自動」でお金を増やしてしまおうというのがロボアドバイザーです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」は業界最大手のAI(人工知能)を活用したロボアドバイザーで、初心者だけではなく経験豊富な投資家からも今一番注目を集めている資産運用サービスです。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」が投資対象とするのは、ETF(上場投資信託)と言われる上場したインデックスファンド。

世界的に見ても低コストで優良なファンドを厳選し、自分の目標とする金額やリスク許容度に合わせて、AIが投資家一人ひとりに合った資産配分(ポートフォリオ)を自動で組んでくれて最も最適な資産配分を構築してくれます。

ファンドの買い付けや再投資、リバランスなど資産運用にかかる全ての業務を、自分に代わってロボットがやってくれるので、あなたがやるべきことはただ一つ、「口座にお金を入れておくこと」、ただこれだけです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」で使われているアルゴリズムは、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズム

抜群の頭脳で、リスクを最適に抑えつつリターンの最大化を全て全自動でやってくれる「超優秀な投資家」なわけです。

この「WealthNavi(ウェルスナビ)」のいいところは、「長期の複利運用」が自分よりもはるかに賢い頭脳であるAIによって「自動売買」できてしまうこと。

まさに、忙しい人やめんどくさがり屋な人のためにあるかのような「画期的なサービス」です。

まずはこの「WealthNavi(ウェルスナビ)」で資産運用を実践して経験を積みながら様々なことを勉強し、慣れてきて時間的な余裕ができてきたら自分でも資産運用をしてみる、これが投資初心者におすすめの「資産運用の賢い始め方」

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

[WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトはこちらから]

近い将来、資産運用は全てAIにお任せする時代がくることは間違いありません。

とにかく「一切の手間をかけずにお金を増やしたい」という人には、ベストな資産運用方法です。

まとめ

40代独身女性で貯金なしという危機的な状態であっても、将来必要な老後資金を貯金ゼロから作ることはできます。一番おすすめの貯蓄方法は、「毎月一定額のインデックスファンドを長期で積み立てていく方法」という非常にシンプルな資産運用術。

この方法であれば誰でも簡単に将来の資産形成ができるだけでなく、複利の力を活用して「雪だるま式」にお金を増やしていくことができます。

一番オーソドックスな運用法は、低コストな優良インデックスファンドの品揃えが豊富で、圧倒的にお金が増えていきやすい「楽天証券」で積み立てていく方法。

そして、とにかくラクをしてお金を増やしていきたいという人にぴったりなのが、AIを使って資産配分やリバランスといった一連の運用を全てお任せしてしまう「WealthNavi(ウェルスナビ)」。

いずれにしてもインデックスファンドを長期に分散して積み立てていく資産運用の王道で、確実にお金を貯めていくことができます。

かつては国や会社が、手厚い年金制度や終身雇用で、個人の老後生活をしっかりサポートしてくれていた「古き良き時代」でした。

しかし、今やそんな制度は既に崩壊し、自分の老後は自分で面倒をみなければならない「自己責任の時代」であることを忘れてはいけません。

そんな「自己責任の時代」を生きる上で、これからますます重要になってくるのが、国や会社に頼らず自力で生きていくための「お金の教養」です。

正しいお金の知識を身につけながら賢く確実にお金を増やして、人生をより豊かなものにしていきましょう。

お金の教養講座

初心者向け「資産運用セミナー」はこちらの記事: 資産運用セミナーのおすすめを厳選!女性や初心者向けの無料セミナーは?

合わせて読みたい「40代の貯金術・資産運用術」の記事:

40代夫婦貯金なしの割合は?四人家族貯金ゼロから100万作るお金の増やし方!

貯金がない40代の貯蓄術!貯金なし独身割合や男性女性の貯蓄額も解説!

40代で貯金なし!貯金ゼロからでも確実にお金を貯める3ステップ

アラフォー独身貯金なしの現実と脱出方法!40歳貯金なしの結婚は?

40代のお金の貯め方!貯金ゼロ独身や夫婦が貯金なしから脱出する方法

貯金がない!30代、40代、50代の貯金ゼロからお金を貯める方法

30歳・40歳「貯金ゼロ」な人がお金を増やすためにすべき3つの事

必読!「お金の増やし方総まとめ」

お金の増やし方を総まとめ!初心者が確実にお金を増やす方法はコレだ!

「お金を増やす」に関連した人気記事:

確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

初心者におすすめの資産運用!とにかくラクしてお金を増やす簡単投資術!

賢いお金の増やし方初心者編!確実にお金を増やす方法は投資!銀行や保険は?

合わせて読みたい「資産運用の始め方」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

資産運用の初心者におすすめの「少額投資」はこちらの記事:

資産運用初心者におすすめの少額投資!3000円や1万円から簡単スタート!

資産運用初心者は少額投資!おすすめの1万円や10万円の少額投資法は?

資産運用初心者が10万円から始める少額投資術!おすすめの投資先は?

資産運用の方法や種類を比較!10万で始める初心者におすすめの投資は?

10万円で始める資産運用!初心者が10万円投資するなら何がおすすめ?

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

サイトトップページ:確実にお金を増やす!初心者にもやさしい、資産運用の教科書。