サラリーマンが資産運用で1億円を作る方法!おすすめの投資術とは?

LINEで送る
Pocket

「1億円貯めてみたい!!…でも、サラリーマンの給料じゃ資産1億円なんて夢のまた夢だし、宝くじにでも当たらない限り無理だよな…。」

毎朝の通勤ラッシュで体力を消耗し、会社に行ったら行ったで、いやな上司に怒鳴られながらもハードな業務を夜遅くまでたくさんこなして、もう毎日ヘトヘト…。

そして、そんな頑張りとは裏腹に、給料はまったく上がらず、上がるのは税金や保険料ばかりで、手取りは減る一方…。

確かに、サラリーマンは割に合わない商売ですよね。

1億円どころか日々の生活も精一杯で、満足に貯金すらできていない家庭も多いでしょう。

しかし、そんなサラリーマンでも、賢い方法で資産運用をすれば、1億円という大金を貯めることができます。

今回は、世の中の頑張っているサラリーマンに向けて、資産1億円を作るおすすめの投資術をお話ししていきます。

サラリーマンが資産運用で1億円なんて作れるの?

「サラリーマンが資産運用で本当に1億円なんて作れるの?」と思っている人は多いでしょう。

実は、お金を増やすには「極意」があって、その極意を活用した資産運用をしていけば、サラリーマンに限らず誰でも1億円というお金を貯めることができてしまいます。

サラリーマンでも資産運用で1億円作れる極意は「複利効果」

サラリーマンでも資産運用で1億円を作れる極意とは「複利効果」です。

銀行にお金を預けると「利子」がついてきますよね。「利子」というものには、預けた(投資した)「元金」にのみに利子がついてくる「単利と、元金だけではなく「元金+利子」に利子がついてくる「複利という2種類の利子があります。

この「複利」を活用して、毎月一定額を積み立てて長期で複利運用をしていけば1億円という夢のゴールが現実的なものになってきます。

複利は、運用期間が長くなればなるほどその威力が増していくのが特徴で、長期で運用することで「雪だるま式」にお金を増やしていくことができる、まさに「錬金術」。

例えば、下の図のように、毎月10万円を積み立てて1億円を貯めようとした場合、銀行預金では83年もかかってしまうところを、年利7%で複利運用していけば、28年で1億円を貯めることができてしまいます。

<毎月積み立てて複利運用したときに1億円貯まるまでに要する期間>

銀行預金 3%で運用 5%で運用 7%で運用 10%で運用
毎月10万円 83年4ヶ月 42年1ヶ月 33年3ヶ月 28年0ヶ月 23年0ヶ月
毎月20万円 41年8ヶ月 27年2ヶ月 22年9ヶ月 19年10ヶ月 16年10ヶ月
毎月30万円 27年9ヶ月 20年4ヶ月 17年7ヶ月 15年8ヶ月 13年7ヶ月
毎月40万円 20年10ヶ月 16年3ヶ月 14年5ヶ月 13年0ヶ月 11年6ヶ月
毎月50万円 16年8ヶ月 13年7ヶ月 12年3ヶ月 11年2ヶ月 10年0ヶ月

当然ながら、毎月の積立金額を増やしたり、より高い利回りで運用していけば、もっと短期間で1億円を貯めることも可能になってきます。

この「複利効果」こそ、サラリーマンでも1億円を貯めることができるヒミツであり、世の中のお金持ち達を、さらなるお金持ちにしている「資産運用の極意」というわけです。

「複利」をもっと知るならこちらの記事:

お金を増やす仕組みを解説!複利で賢くお金を増やす初心者向け資産運用!

お金を増やす「積み立て投資」についてはこちらの記事:

お金を増やす積立投資術!株や投資信託で賢く確実にお金を倍にする方法

【賢く安全&確実にお金を増やす方法】積み立て投資を始めるベストなタイミングは○○だった!

投資に回すお金をいかに確保するか

複利効果で1億円を貯めるには、いかに投資に回すお金を増やしていくかが一つの大きなポイント。

手元のお金を増やす方法はシンプルで、「支出を減らしてお金を増やす」「収入を増やしてお金を増やす」しかの2つしかありません。

支出を減らしてお金を増やす

支出を減らしてお金を増やすコツは、「お金を増やす簡単節約術!誰でも確実に貯金できる節約のコツ!」の記事で解説していますので、そちらを参考にしてみてください。

収入を増やしてお金を増やす

一方の収入を増やす方法には、「出世して給料を増やす」「転職して給料を増やす」「副業して副収入を得る」という3つの方法があります。

しかし、運やタイミング、縁といった、自分ではコントロールできない要素が絡む上に、時間もかかってくる出世や転職に労力を割いていくのはあまりにも非効率で、収入もすぐに増やすことができません。

即効性のある収入アップを目指すのであれば、クラウドワークスランサーズといった「クラウドソーシング」を活用するのが一番ベストな方法です。

クラウドソーシングは、仕事をお願いしたい人と仕事をしたい人をマッチングさせる「仕事依頼(請け負い)サービス」

実は、本業のあるサラリーマンが副業で副収入を得ようとしたときに一番ネックになってくるのが、時間的な制約」と「体力的な問題です。

クラウドソーシングであれば、「自分の得意なこと」を空いている「すきま時間」で効率良くこなすことができるので、本業のあるサラリーマンでも自分の都合に合わせて副収入を得ていくことが可能になってきます。

サラリーマンが資産運用で1億円を作るときに気をつけるべきこと

サラリーマンが1億円を資産運用で作ろうとするときに、気をつけるべきこともいくつかあります。

ハイリスクな投資には極力手を出さない

資産1億円という大金を貯めるからといって、高いリターンに目がくらんで、ハイリスクな投資に手を出してはいけません。高いリターンには、必ず高いリスクがついてくるというのが投資の常識。

お金を増やす目的で始めた投資が、失敗してお金を減らすことになっては本末転倒ですので、ハイリスクハイリターンな投資には手を出さないことが大切です。

ローリスクな投資ではお金は増やせない

ハイリスクハイリターンな投資はNGだからといって、安全性を重視しすぎてローリスクローリターンな投資をしていてもいけません。

史上空前の低金利を受けて、今や銀行の定期預金金利は0.01%。1億円どころか、1万円を2万円にするのでさえ7200年もかかってしまいます。

銀行預金、国債というような金融商品は、事実上の元本保証があって極めて安全性は高いものの、その分、極めてリターンも低くなり、生きているうちに資産1億円を作るのは不可能になります。

短期投資ではなく長期投資

株式や投資信託などに代表されるリスク資産は、相場の状況によって短期でみると大きく価格が変動するので、短期的な利益を追っていくような投資スタイルでは、安定した資産運用はできません。

下の図をみてもわかる通り、短期的なリターンのブレ幅は、長期でみると徐々に「平準化」していくため、より安定した資産運用ができるようになります。

<投資期間別にみた株式投資の年平均収益率>

*引用:一般社団法人 投資信託協会

また、前述したように、運用期間が長くなればなるほど「複利効果」も大きく働いてくるので、長期投資することで効率良くお金を増やしていくことができます。

複数銘柄に投資してリスク分散する

「卵は一つのカゴに盛るな」という有名な投資の格言にもある通り、1つの銘柄や商品にだけ投資をしてしまうと、大きな暴落があったときに大きな損失を出してしまうことになります。

複数の銘柄に分けて投資しておけば、たとえ1つの銘柄が暴落しても、他の銘柄でカバーすることができ暴落リスクを分散することができます。

手間をかけてはいけない

とにかくサラリーマンには本業があって忙しいので、資産運用にかける時間がないという人は多いはず。

個別銘柄への投資やFXなどに手を出してしまうと、24時間365日、価格の変動が気になってしまい、大切な時間と労力が必要になるばかりでなく、心身ともに疲弊してしまいます。

サラリーマンが資産運用をしていくのであれば、「いかに手間をかけずに、確実にお金を増やしていけるか」ということを一番に考えましょう。

サラリーマンが資産運用で1億円を作る「おすすめの投資」は?

サラリーマンが資産運用で1億円を作るのに一番おすすめな投資は、どのようなものでしょうか。ベストな投資は、これまでみてきた以下の条件を全て満たす必要があります。

  • ハイリスクな投資ではないこと
  • ローリスクな投資ではないこと
  • 長期投資に向いていること
  • 手軽にリスク分散できること
  • 手間がかからないこと

一番ベストなのは、ミドルリスクミドルリターンな「投資信託」を毎月積み立てていく、という極めてシンプルな方法です。

投資信託の特徴やメリット

投資信託は、投資家から集めたお金でプロがファンドを運営し、儲けた利益を投資家に分配していく仕組みの金融商品で、手軽にリスク分散できて、とにかく運用に手間がかからないことが大きなメリットです。

<投資信託の主なメリット>

  • 1つの銘柄で複数の国や企業へ分散投資ができる
  • 100円という少額から購入できる
  • 専門的な投資知識やトレードテクニックは不要

買うべきファンドは「インデックスファンド」

投資信託には、日経平均やTOPIXといった市場の平均指標であるインデックスに連動した運用を目指していく「インデックスファンド」と、インデックスを上回るリターンを目指していく「アクティブファンド」という2つの種類があります。

インデックスを上回るリターンを目指していくアクティブファンドですが、高いリターンを目指すということは、その分リスクも高くなるということ。

短期的には大きく利益を上げることができても、その分、損失を出すこともあり、実は、10年~30年といった長期間でのリターンをみてみると、インデックスを上回るリターンを出しているアクティブファンドは、ほとんどないのが実情です。

また、アクティブファンドの場合は、ファンド運営に人件費や運営コストがかかるため、販売手数料や信託報酬が高くなるのが一般的。

一方、インデックスファンドの平均利回りは年平均で3~7%程度ですが、比較的リターンが安定しており、複利運用をしていくことで資産を大きく増やすことができます。

また、長期投資をすればするほど重要になってくるのがコストですが、アクティブファンドよりもはるかに低コストなインデックスファンドは、まさに長期でじっくり資産形成をしていくにはベストな商品なのです。

「買うべき低コストなインデックスファンド」はこちらの記事: 投資信託おすすめ銘柄ランキング!初心者が確実にお金を増やす方法は?

「インデックスファンド」の購入方法

簡単にインデックスファンドを積み立てていく、おすすめの方法は2種類です。

証券会社で積み立てる

一番オーソドックスなのが、この証券会社経由で購入する方法になります。

証券会社はたくさんありますが、選ぶなら楽天証券の一択です。

なぜなら、ファンドを買うたびに楽天ポイントが貯めれて、その貯まったポイントでファンドを買うこともできてしまうという、「一番効率的にお金が増やすことができる証券会社」だからです。

この楽天ポイントによる資産運用は、まさに「錬金術」

ハッキリ言って「楽天証券」以外の選択肢は無いといっても過言ではありません。

<証券会社は「楽天証券」一択な理由>

  • 超優良インデックスファンドを全て取り扱っている
  • 楽天ポイントが貯まる、楽天ポイントで買える
  • 楽天銀行と連携することで普通預金金利が0.1%になる
  • 年会費無料の楽天カードで買うとさらにポイントが貯まる
  • 月額4,200円の日経が無料で読める

有名どころのネット証券では、SBI証券マネックス証券などもありますが、この投資信託の積立投資という投資だけで考えると、楽天証券で享受できるメリットは他社のサービスを完全に凌駕しています。

ちなみに、この証券会社選びを間違えてしまうと、長い目で見たときに百万単位で資産が変わってきますので、必ず一番メリットのある楽天証券を選ぶようにしましょう。

「楽天証券」や「楽天ポイント投資」のメリットをもっと知るにはこちらの記事:

楽天証券ってどうなの?評判やポイント投資のメリットを徹底解説!

楽天証券

[楽天証券の公式サイトはこちらから]

ロボアドバイザーで「完全ほったらかし運用」を実現

とにかくラクしてお金を増やしていきたいのであれば、AI(人工知能)に資産運用の全てをお任せして、完全に「ほったらかし運用」してしまう方法がおすすめです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」は業界最大手のAI(人工知能)を活用したロボアドバイザーで、初心者だけではなく経験豊富な投資家からも今一番注目を集めている資産運用サービスです。

ロボアドバイザーはAI(人工知能)を使って、投資信託の積み立て投資をしていく自動売買システムのこと。

投資信託の積み立て投資は非常に手間のかからない投資法ですが、銘柄選定や資産配分の設定などは自分でやらなければいけません。これらを全てAI(人工知能)に任せて「全自動」でお金を増やしてしまおうというのがロボアドバイザーです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」が投資対象とするETF(上場投資信託)は、その名の通り、上場したインデックスファンド。

世界的に見ても低コストで優良なファンドを厳選し、自分の目標とする金額やリスク許容度に合わせて、AIが投資家一人ひとりに合った資産配分(ポートフォリオ)を自動で組んでくれて最も最適な資産配分を構築してくれます。

ファンドの買い付けや再投資、リバランスなど資産運用にかかる全ての業務を、自分に代わってロボットがやってくれるので、あなたがやるべきことはただ一つ、「口座にお金を入れておくこと」、ただこれだけです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」で使われているアルゴリズムは、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズム

抜群の頭脳で、リスクを最適に抑えつつリターンの最大化を全て全自動でやってくれる「超優秀な投資家」なわけです。

この「WealthNavi(ウェルスナビ)」のいいところは、「長期の複利運用」が自分よりもはるかに賢い頭脳であるAIによって「自動売買」できてしまうこと。

まさに、本業で忙しいサラリーマンのためにあるかのような「画期的なサービス」。

まずはこの「WealthNavi(ウェルスナビ)」で資産運用を実践して経験を積みながら様々なことを勉強し、慣れてきて時間的な余裕ができてきたら自分でも資産運用をしてみる、これがサラリーマンや初心者におすすめの「資産運用の賢い始め方」です。

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

[WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトはこちらから]

近い将来、資産運用は全てAIにお任せする時代がくることは間違いありません。

とにかく「一切の手間をかけずにお金を増やしたい」というような、本業の忙しいサラリーマンには、ベストな資産運用方法です。

まとめ

サラリーマンが資産運用で1億円を作るのに一番おすすめの投資方法は、毎月インデックスファンドを積み立てて長期で運用していくという、極めてシンプルなものです。

欲に目がくらんでハイリスクハイリターンな投資に手を出して「一発逆転」的なギャンブル投資をするのではなく、毎月インデックスファンドをコツコツ積み立てていく方が、よっぽど確実で賢く1億円を貯めることができます。

人生の3大支出と言われる「子供の教育資金」「マイホーム購入資金」「老後資金」を始め、人生には多くのお金が必要になってきます。

しかし、ハッキリ言って、サラリーマンの手取り給料だけで十分な準備をしていくのは至難の業。

そして、これまで国民の生活をサポートしてくれた国の年金制度や会社の終身雇用制度も徐々に崩壊し、既に、自分たちの将来は自分たちで責任をもって生きていかなければならない「自己責任の時代」に突入していることを忘れてはいけません。

これからの時代、お金を増やしていくための「お金の教養」はビジネススキルと同じくらい、ますます重要なものになってくるのです。

間違っても老後破綻なんてしないように、「自分の身は自分で守るスキル」を身につけていきましょう。

お金の教養講座

初心者向け「資産運用セミナー」はこちらの記事: 資産運用セミナーのおすすめを厳選!女性や初心者向けの無料セミナーは?

必読!「お金の増やし方総まとめ」

お金の増やし方を総まとめ!初心者が確実にお金を増やす方法はコレだ!

「お金を増やす」に関連した人気記事:

確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

初心者におすすめの資産運用!とにかくラクしてお金を増やす簡単投資術!

賢いお金の増やし方初心者編!確実にお金を増やす方法は投資!銀行や保険は?

合わせて読みたい「資産運用の始め方」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

資産運用の初心者におすすめの「少額投資」はこちらの記事:

資産運用初心者におすすめの少額投資!3000円や1万円から簡単スタート!

資産運用初心者は少額投資!おすすめの1万円や10万円の少額投資法は?

資産運用初心者が10万円から始める少額投資術!おすすめの投資先は?

資産運用の方法や種類を比較!10万で始める初心者におすすめの投資は?

10万円で始める資産運用!初心者が10万円投資するなら何がおすすめ?

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

サイトトップへ戻る:確実にお金を増やす!初心者にもやさしい、資産運用の教科書。