まとまったお金の運用方法!まとまったお金が入ったらどうする?

LINEで送る
Pocket

「ボーナスが100万円でた!」とか「退職金2,000万円もらった!」など、長い人生の中で、数百万や数千万単位のある程度「まとまったお金」を手にする機会は少なからずあるもの。

まとまったお金が入ったら、使い道をどうするか、預け先はどこにするか、まとまったお金の運用方法はどうするか、悩むこといっぱいですよね。

でも一番やってはいけないのは、まとまったお金が入ったからといって、高級ブランド品や車などの「贅沢品」を衝動的に買ってしまうこと。

まさに愚の骨頂であり、「人生の負け組」の典型的なパターンです。

「人生の勝ち組」は、まとまったお金が入ったら「経済的な地盤を固める絶好のチャンス」と考えます。

つまり、将来のために資産運用をする、これが賢いお金の使い方。

そして、まとまったお金を賢く運用するキーワードになってくるのが、「分散」という考え方です。

今回は、将来のために確実にお金を増やす「まとまったお金の正しい使い方」についてお話ししていきます。

まとまったお金が入ったらどうする?おすすめの預け先は?

まとまったお金が入ったらどうするかの前に、自分のお金の管理についてちょっと見直してみましょう。

ここでのポイントは、銀行口座を複数作り、お金の使用用途(目的)に合わせて、預け先を分散させることと、お金の預け先を一番お得な金融機関にすること。

お金の使用用途は大きく分けて4つあり、それぞれ口座を分けて管理することになります。

  • 「生活費」専用口座
  • 「生活防衛資金」専用口座
  • 「現金貯金」専用口座
  • 「(現金以外の)金融資産」専用口座

関連記事: 上手にお金を貯める方法とは?お金を貯める秘訣はお金を増やすこと!

まとまったお金が入ってきたら、まずは「現金預金」専用口座に入れましょう。

この口座の目的は、貯蓄用の現金を確保すること。現金で保管しておくので、「極力金利の高い銀行口座」を作るのが賢い選択です。

そして、現金預金口座は「楽天銀行」にするのがベスト。

楽天銀行の主なメリット>

  • 楽天証券との連携(マネーブリッジ)で普通預金金利が0.1%になる
  • ハッピープログラムで銀行取引ごとに楽天ポイントが貯まる
  • 残高によってATM手数料無料回数が0〜7回
  • セブン銀行やゆうちょ銀行ATMで出金できる
  • 残高によって他行宛振込手数料の無料回数が0〜3回
  • 給与受取だけで他行宛振込手数料が月3回無料
  • 1週間と2週間の定期預金が利用できる
  • 配当金受取のキャンペーン応募で1件ごとに10円もらえる
  • デビットカードの還元率が1%
  • Pay-easyが使える
  • 住宅ローンのサービスもある

楽天銀行の通常金利は0.02%ですが、楽天証券と連携することで大手メガバンクの普通預金金利の100倍にあたる、0.1%に跳ね上がります

また、口座への入手金など銀行取引のたびに汎用性の高い「楽天ポイント」がついてくるのも大きな魅力で、とにかく一番賢くお得に、お金を増やしていくことができます。

参考: お金を増やす銀行はどこ?お金を預けるならどこがいいかを徹底検証!

まとまったお金の運用方法!確実にお金を増やすには?

まとまったお金を「現金預金口座」に保管できたら、次は、そのお金をさらに大きく増やすことを考えます。確実にお金を増やす「まとまったお金の運用方法」のポイントについて、「分散」というキーワードを踏まえてみていきましょう。

まとまったお金の運用方法のポイント①:投資対象を分散する

「まとまったお金の運用方法」のポイント1つめは、投資対象の分散です。

有名な投資の格言に「卵は一つのカゴに盛るな」というものがあります。1つのカゴに全ての卵を入れてしまうと、カゴを落としたら卵は全て割れてしまいますよね。

投資もこれと同じで、1つの投資対象のみに集中投資してしまうと、その投資対象が暴落したときに、大きな損失を被ることになります。

暴落リスクを低減するためには、複数の国や企業に投資対象を分散していくことが大切になります。

まとまったお金の運用方法のポイント②:投資タイミングを分散する

「まとまったお金の運用方法」のポイント2つめは、投資タイミングの分散。

底値だと思って買った株が、購入直後に大暴落して、大きな含み損を出してしまうのは、投資の初心者に限らず、多くの投資家がやってしまいがちな失敗の一つ。

この「高値掴み」のリスクを低減する方法が、ドルコスト平均法による「積立投資」です。

ドルコスト平均法

ドルコスト平均法とは、例えば毎月1万円というようにある決まった金額を定期的に積み立てて投資していく投資手法のこと。

投資する金額が固定されているため、購入価格が高いときには少なく、安いときには多く買うことができ、トータルで購入価格を「平準化」することができます。

出典:日本証券業協会 つみたてNISA 積立投資を知る

このドルコスト平均法を活用して積立投資していけば、購入するタイミングを気にする必要がなくなり、結果、「高値掴み」することもなくなります。

例えば、100万円というまとまったお金が入ってきた場合にも、一気に全額を投資するのではなく、毎月10万円分を10ヶ月に分けるとか、毎月5万円を20ヶ月に分けて投資していくようにしましょう。

まとまったお金の運用方法のポイント③:投資信託で長期運用する

「まとまったお金の運用方法」のポイントである、投資対象と購入タイミングの分散は、実は、ある一つの方法で解決できてしまいます。

それがポイントの3つめ、「投資信託の積立投資」です。

<投資信託の主なメリット>

  • 1つの銘柄で複数の国や企業に分散投資ができる
  • 手軽に積み立て購入することができる
  • 少額の100円から購入できる

投資信託は、1つの銘柄で複数の国や企業に手軽に分散投資できる、とっても便利な金融商品。毎月一定額の投資信託を積み立てていくだけで、1極集中投資による暴落リスクと高値掴みのリスクを同時に低減できてしまうのです。

しかも、これを長期で運用していくことで、複利効果が働き「倍々ゲーム」のようにお金が増えていくという、大きなメリットを得ることができます。

例えば、毎月5万円で投資信託を積み立てて、年利1%、3%、5%、7%、10%で長期運用していくと、以下のように元本が増えていきます。

<毎月5万円を積立投資したときの元本の増え方>

元本 1%で運用 3%で運用 5%で運用 7%で運用 10%で運用
3年後   180万円   183万円   188万円   193万円   199万円     208万円
5年後   300万円   308万円   323万円   339万円   356万円     383万円
10年後   600万円   631万円   697万円   772万円   855万円     999万円
20年後 1200万円 1327万円 1634万円 2029万円 2538万円   3591万円
30年後 1800万円 2097万円 2894万円 4077万円 5847万円 10314万円

もし2,000万円の退職金をもらった場合、そのお金を5万円ずつ30年間に分けて年利7%で積み立て運用していけば、30年後には5,847万円になります。ややリスクは高くなりますが、仮に年利10%で運用していけば、30年後には、なんと1億314万円

億万長者です。

このように、資産運用の基本ともいえる「長期」「分散」「積立」投資が手軽にできてしまう投資信託には、計り知れないメリットがあるというわけです。

「複利効果」をもっと知るにはこちらの記事: お金を増やす仕組みを解説!複利で賢くお金を増やす初心者向け資産運用!

「積み立て投資」をもっと知るにはこちらの記事: お金を増やす積立投資術!株や投資信託で賢く確実にお金を倍にする方法

「積み立て投資」をもっと知るにはこちらの記事: 【賢く安全&確実にお金を増やす方法】積み立て投資を始めるベストなタイミングは○○だった!

長期で積み立てるなら「インデックスファンド」

投資信託には、TOPIXや日経平均などの市場の平均指標(インデックス)に連動した運用を目指していく「インデックスファンド」と、インデックスよりも高いリターンを狙った運用を目指していく「アクティブファンド」の2種類があります。

インデックスよりも高いリターンを狙った「アクティブファンド」ですが、実は、長期の運用成績でみるとインデックスを上回るリターンを出しているアクティブファンドはほとんどありません。

また、アクティブファンドの場合はファンドの運営に人件費などのコストがかかるため、販売手数料や信託報酬が高くなるのも大きなデメリット。

つまり、アクティブファンドは、長期でみた場合のリターンとコスト面、共に、インデックスファンドよりも劣っているということ。

長期で積み立てをするのであれば、「インデックスファンド」の一択になります。

買うべき「優良なインデックスファンド」はこちらの記事: 資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

「インデックスファンド」の購入方法

簡単にインデックスファンドを購入できる、おすすめの方法は2種類です。

証券会社で積み立てる

一番オーソドックスなのが、この証券会社経由で購入する方法になります。

証券会社はたくさんありますが、選ぶなら楽天証券の一択です。

なぜなら、ファンドを買うたびに楽天ポイントが貯めれて、その貯まったポイントでファンドを買うこともできてしまうという、「一番効率的にお金が増やすことができる証券会社」だからです。

この楽天ポイントによる資産運用は、まさに「錬金術」

ハッキリ言って「楽天証券」以外の選択肢は無いといっても過言ではありません。

<証券会社は「楽天証券」一択な理由>

  • 超優良インデックスファンドを全て取り扱っている
  • 楽天ポイントが貯まる、楽天ポイントで買える
  • 楽天銀行と連携することで普通預金金利が0.1%になる
  • 年会費無料の楽天カードで買うとさらにポイントが貯まる
  • 月額4,200円の日経が無料で読める

冒頭で少しお話ししましたが、まとまったお金が入ったら楽天銀行で保管すべき大きな理由は、「楽天銀行+楽天証券」のサービス連携によって、大きなメリットが得られる点にあります。

楽天証券の待機資金を楽天銀行にしてサービス連携すれば、普通預金金利が0.1%になるだけでなく、お得に楽天ポイントを貯めることができ、さらに、その貯まったポイントで投資信託を買えてしまうという、まさに至れり尽くせりのサービス。

さらに、投資信託の積み立てを、年会費無料の楽天カード決済にすると、購入金額の1%分のポイントがさらにもらえてしまいます。

楽天銀行楽天証券楽天カード」、この最強の組み合わせを活用するだけで、大きな資産を築くことができてしまうのです。

有名どころのネット証券では、SBI証券マネックス証券などもありますが、この投資信託の積立投資という投資だけで考えると、楽天証券で享受できるメリットは他社のサービスを完全に凌駕しています。

ちなみに、この証券会社選びを間違えてしまうと、長い目で見たときに百万単位で資産が変わってきますので、必ず一番メリットのある楽天証券を選ぶようにしましょう。

「楽天証券で買うべきファンド」はこちらの記事: 資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

楽天証券

[楽天証券の公式サイトはこちらから]

ロボアドバイザーで「完全ほったらかし運用」を実現

とにかくラクしてお金を増やしていきたいのであれば、AI(人工知能)に資産運用の全てをお任せして、完全に「ほったらかし運用」してしまう方法がおすすめです。

ロボアドバイザーはAI(人工知能)を使って、投資信託の積み立て投資をしていく自動売買システムのこと。

投資信託の積み立て投資は非常に手間のかからない投資法ですが、銘柄選定や資産配分の設定などは自分でやらなければいけません。これらを全てAI(人工知能)に任せて「全自動」でお金を増やしてしまおうというのがロボアドバイザーです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」は業界最大手のAI(人工知能)を活用したロボアドバイザーで、初心者だけではなく経験豊富な投資家からも今一番注目を集めている資産運用サービスです。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」が投資対象とするのは、ETF(上場投資信託)と言われる上場したインデックスファンド。

世界的に見ても低コストで優良なファンドを厳選し、自分の目標とする金額やリスク許容度に合わせて、AIが投資家一人ひとりに合った資産配分(ポートフォリオ)を自動で組んでくれて最も最適な資産配分を構築してくれます。

ファンドの買い付けや再投資、リバランスなど資産運用にかかる全ての業務を、自分に代わってロボットがやってくれるので、あなたがやるべきことはただ一つ、「口座にお金を入れておくこと」、ただこれだけです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」で使われているアルゴリズムは、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズム

抜群の頭脳で、リスクを最適に抑えつつリターンの最大化を全て全自動でやってくれる「超優秀な投資家」なわけです。

この「WealthNavi(ウェルスナビ)」のいいところは、「長期の複利運用」が自分よりもはるかに賢い頭脳であるAIによって「自動売買」できてしまうこと。

まさに、忙しい人やめんどくさがり屋な人のためにあるかのような「画期的なサービス」です。

まずはこの「WealthNavi(ウェルスナビ)」で資産運用を実践して経験を積みながら様々なことを勉強し、慣れてきて時間的な余裕ができてきたら自分でも資産運用をしてみる、これが投資初心者におすすめの「資産運用の賢い始め方」

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

[WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトはこちらから]

近い将来、資産運用は全てAIにお任せする時代がくることは間違いありません。

とにかく「一切の手間をかけずにお金を増やしたい」という人には、ベストな資産運用方法です。

まとめ

まとまったお金が入ったら預け先はどうするべきか、一番賢く確実にお金を増やすにはどう運用すべきか、まとまったお金の運用方法が理解できたと思います。

<まとまったお金の運用方法のポイント>

  • まとまったお金は楽天銀行で一時待機させる
  • まとまったお金の投資対象は分散させる
  • まとまったお金の投資タイミングは分散させる
  • 毎月一定額のインデックスファンドを楽天証券で積み立てる
  • WealthNavi(ウェルスナビ)で「完全ほったらかし運用」も賢い選択

世の中には同じ人間でも、お金を上手に増やせる人と、いくら頑張ってもお金を増やせない人がいます。

この両者の違いはとてもシンプルで、お金の増やし方を「知っているか」「知らないか」、ただこれだけの違いなのです。

将来のために確実にお金を増やしていけるように、しっかりと正しい「お金の教養」を身につけておきましょう。

お金の教養講座

初心者向け「資産運用セミナー」はこちらの記事: 資産運用セミナーのおすすめを厳選!女性や初心者向けの無料セミナーは?

必読!「お金の増やし方総まとめ」

お金の増やし方を総まとめ!初心者が確実にお金を増やす方法はコレだ!

「お金を増やす」に関連した人気記事:

確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

初心者におすすめの資産運用!とにかくラクしてお金を増やす簡単投資術!

賢いお金の増やし方初心者編!確実にお金を増やす方法は投資!銀行や保険は?

合わせて読みたい「資産運用の始め方」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

資産運用の初心者におすすめの「少額投資」はこちらの記事:

資産運用初心者におすすめの少額投資!3000円や1万円から簡単スタート!

資産運用初心者は少額投資!おすすめの1万円や10万円の少額投資法は?

資産運用初心者が10万円から始める少額投資術!おすすめの投資先は?

資産運用の方法や種類を比較!10万で始める初心者におすすめの投資は?

10万円で始める資産運用!初心者が10万円投資するなら何がおすすめ?

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

サイトトップへ戻る:確実にお金を増やす!初心者にもやさしい、資産運用の教科書。