50代でお金がない!?50歳から老後資金を作る資産運用術!

LINEで送る
Pocket

「50代でお金がない…。このままだと老後破綻まっしぐら…。50歳から老後資金を作る資産運用術を誰か教えて…。」

50代というのは、その先の会社での自分の居場所も見えてきて、「定年」という人生の節目がグッと身近に現実的に感じるようになってくる年代ですよね。

そんな大事なときに「貯金がない」というのは、超絶なる人生の大ピンチ。

老後資金については「公的年金の不足分は自己資金でカバーすればいい」という時代は終わりつつあります。

これからは、公的年金はお小遣い程度で、土台は自己資金と考えた方が無難で、「将来の自分は今の自分が支えるんだ」、という意識を強く持つことが大切で、積極的に老後のお金を貯めていかなければいけません。

とはいえ、毎月の貯蓄額を増額するのは簡単ではないですよね。

そこで有効になってくるのが「資産運用」。

5万円を投資に回した結果、20年後に2倍になれば10万円。老後資金は、使うまでに時間があるので、時間を味方につけて、お金に働いてもらいながら増やしていくのです。

一般的に老後資金は3,000万円必要と言われていますが、仮に、50歳の今「貯金なし」であっても、今から年利3%で毎月10万円ずつ積み立て運用していけば、以下のように十分な老後資金を貯めることができます。

  •   5年後(55歳時):646万
  • 10年後(60歳時):1,395万円
  • 15年後(65歳時):2,262万円
  • 20年後(70歳時):3,269万円

今回は、50歳から老後資金を作る資産運用術についてお話ししていきます。

50代でお金がない!?50歳から老後資金を作る資産運用術の基本は「長期分散投資」

50代でお金がないという危機的な状況。50歳から老後資金を作るには「資産運用」で賢く確実にお金を貯めていく必要があります。

投資を難しく考える必要はなく、「長期分散投資」を基本戦略として、投資の仕組みを作ってしまえば、誰でも簡単に資産運用はできてしまいます。

株式投資というと、株が上がったら売る、下がったら買うという、株価だけに注目した短期売買をイメージする人も多いかもしれませんが、それは、投資ではなく投機であり、儲かったとしても運が良かっただけで、ギャンブルと大差はありません。

投資とは、長期保有で起業の成長と共に企業の資産価値を高めていくことです。

株を買うとは、企業のオーナーになるということで、その企業が成長すれば、株の価値は上がります。成長するには時間がかかるので、必然的に長期投資になるのです。

また、分散投資でリスクを低くすることができます。1つの企業の株だけでは、株価が大幅に下落することもありますが、たくさんの企業の株を持つことで、リスクを減らすことができます。

世界の人口は増え続けていて、新興国や発展途上国の生活水準は今後も向上していくし、技術もどんどん進歩していきます。

20年、30年の長期で見れば、世界経済は成長を続けるわけで、世界中の主要企業の株を持つことで、世界の経済成長のリターンを取ることができるのです。

50代でお金がない!?50歳から老後資金を作る資産運用術!

「50代でお金がない」というような危機的な状況であっても、50歳から老後資金を作ることはできます。その資産運用術は、仕組みを作り、あとは年に数回投資先のバランスをチェックするというスタイルです。

50歳から老後資金を作る資産運用術①:日本と海外のインデックス型投資信託を買う

まずは、株価指数などに連動するインデックス型投資信託を買います。

日本及び先進国と新興国のインデックス型投資信託を買うことで、世界の株式市場の主要銘柄すべてに投資することができます。

「世界全体の経済」に投資しているので、どこかの国や地域がダメになっても、他の地域の成長がそれらをカバーしてくれるため、リスク分散することができます。

買うべき「優良なインデックス型投資信託」はこちらの記事:

投資信託おすすめ銘柄ランキング!初心者が確実にお金を増やす方法は?

50歳から老後資金を作る資産運用術②:株の投資比率は、日本10%、先進国80%、新興国10%

日本だけではなく、グローバルなインデックス型投資信託を買う投資の比率は、全世界の時価総額に対してのそれぞれの割合に基づき、「日本1:先進国8:新興国1」を目安にするといいでしょう。

50歳から老後資金を作る資産運用術③:毎月定額の積み立て投資

インデックス型投資信託を購入するときは、日本、先進国、新興国の計3本、もしくは、日本と全海外(先進国+新興国)の計2本に対して、毎月定額の積み立て投資をしていきます。

株価が安いときに買いたいと思うものですが、その結果、買い時を狙いすぎて投資が始められないということも起こりがち。

毎月定額の積み立て投資なら、株価の値動きや買うタイミングを考える必要がなく、株価が高いときには少しの口数、安いときには多くの口数を買うことができます。

これを続けることで、全体としては購入価格が平均化され、比較的コストの安い投資が可能になるというわけです(これを「ドル・コスト平均法」といいます)。

もうちょっと日本と新興国の比率を高めたいのであれば、先進国は毎月積み立て、日本と新興国は追加で、6月、12月のボーナス時に購入する、というようなアレンジもしていいでしょう。

「積み立て投資」をもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす積立投資術!株や投資信託で賢く確実にお金を倍にする方法

【賢く安全&確実にお金を増やす方法】積み立て投資を始めるベストなタイミングは○○だった!

50歳から老後資金を作る資産運用術④:金融資産の株式の比率は年齢に応じて引き下げる

金融資産のうち、株と預金・債券をどのくらいの比率で持つかを決めておくことも大切です。

基本的な考え方は、株はタイミングによって株価が変化するリスクがあるため、年齢とともに株の比率を減らしてリスクを抑えること。

株価の暴落が起きた場合、年齢が若ければ長期保有をすることで株価の回復が見込めますが、年を取って暴落が起きると、年齢的に長期保有はできないため、株価が回復する前に売って現金化しなくてはならない可能性もあります。

そのため、増えた老後資金を取り崩して使う年齢に入る頃には、株の比率を下げておくべきなのです。

定年退職後は株式を持たずにリスクを下げるという考え方もありますが、現代はまさに「人生100年時代」。

100歳までの老後資金なら、70歳以降も株を2割程度持っておいてもいいでしょう(株以外の金融資産は、預金、定期預金、個人向け国債などで運用)。

<資産配分の目安>

50代半ばまで
積極型:株式80%、預金・債券20%

・50代半ば~70歳
成長型:株式50%、預金・債券50%

・70歳以降
安定型:株式20%、預金・債券80%

50歳から老後資金を作る資産運用術⑤:株と預金・債券の比率が大きく変わったら積立額を変更して「リバランス」する

年3回のモニタリングで、資産の定期健診をしましょう。

年3回、投資信託の時価に照らし合わせて合計金額を算出し、株と預金・債券の比率が、決めた配分比率になっているかをチェックします。

株価の変動でポートフォリオの比率が大きく変わっていたら、売買して本来の比率に「リバランス」が必要です。

例えば株式80%、預金・債券20%の資産配分のはずが、株価の下落で株60%、預金・債券40%になった場合は、預金から株を20万円分買い、株80%、預金・債券20%の比率に戻します。

このリバランスによって、株価が高いときに売り、安いときに買うことが自動的に行われるというわけです。

50歳から老後資金を作る資産運用術⑥:インデックスファンドの積み立て投資は「手間なく」「手軽に」がポイント

50歳から老後資金を作る資産運用のおすすめは「インデックスファンドの積み立て投資」ですが、投資を成功させるポイントは「手間なく」「手軽に」です。

証券会社で積み立てる

インデックスファンドを積立投資していく一番オーソドックスな方法が、この証券会社で積み立てをする方法です。

証券会社といってもたくさんありますが、選ぶなら圧倒的に「楽天証券」。それ以外の選択肢は無いといっても過言ではありません。

<証券会社は「楽天証券」一択な理由>

  • 超優良インデックスファンドを全て取り扱っている
  • 楽天ポイントが貯まる、楽天ポイントで買える
  • 楽天銀行と連携することで普通預金金利が0.1%になる
  • 年会費無料の楽天カードで買うとさらにポイントが貯まる
  • 月額4,200円の日経が無料で読める

メリットを一言でいうと、「楽天証券が一番お金を増やせる」、ということ。

楽天カードや楽天銀行といった楽天グループの金融サービスと連携することでお得にポイントがザクザク貯めれて、その貯まった楽天ポイントで投資信託を買うことができてしまうという、ゼロから資産を生み出す「錬金術」ができるのです。

有名どころのネット証券では、SBI証券マネックス証券などもありますが、この投資信託の積立投資という投資だけで考えると、楽天証券で享受できるメリットは他社のサービスを完全に凌駕しています。

ちなみに、この証券会社選びを間違えてしまうと、長い目で見たときに百万単位で資産が変わってきますので、必ず一番メリットのある楽天証券を選ぶようにしましょう。

「楽天証券」や「楽天ポイント投資」のメリットをもっと知るにはこちらの記事:

楽天証券ってどうなの?評判やポイント投資のメリットを徹底解説!

楽天証券

[楽天証券の公式サイトはこちらから]

ロボアドバイザーで「完全ほったらかし運用」する

とにかくラクしてお金を増やしていきたいのであれば、AI(人工知能)に資産運用の全てをお任せして、完全に「ほったらかし運用」してしまう方法がおすすめ。

ロボアドバイザーとは、AI(人工知能)を使って投資信託の積み立て投資をしていく自動売買システムのこと。

投資信託の積み立て投資は非常に手間のかからない投資法ですが、銘柄選定や資産配分の設定などは自分でやらなければいけません。これらを全てAI(人工知能)に任せて「全自動」でお金を増やしてしまおうというのがロボアドバイザーです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」は業界最大手のAI(人工知能)を活用したロボアドバイザーで、初心者だけではなく経験豊富な投資家からも今一番注目を集めている資産運用サービスです。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」が投資対象とするのは、ETF(上場投資信託)と言われる上場したインデックスファンド。

世界的に見ても低コストで優良なファンドを厳選し、自分の目標とする金額やリスク許容度に合わせて、AIが投資家一人ひとりに合った資産配分(ポートフォリオ)を自動で組んでくれて最も最適な資産配分を構築してくれます。

ファンドの買い付けや再投資、リバランスなど資産運用にかかる全ての業務を、自分に代わってロボットがやってくれるので、あなたがやるべきことはただ一つ、「口座にお金を入れておくこと」、ただこれだけです。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」で使われているアルゴリズムは、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズム

抜群の頭脳で、リスクを最適に抑えつつリターンの最大化を全て全自動でやってくれる「超優秀な投資家」なわけです。

この「WealthNavi(ウェルスナビ)」が秀逸なのは、「長期の複利運用」が自分よりもはるかに賢い頭脳であるAIによって「自動売買」できてしまうこと。

まさに、忙しい人やめんどくさがり屋な人のためにあるかのような「画期的なサービス」です。

まずはこの「WealthNavi(ウェルスナビ)」で資産運用を実践して経験を積みながら様々なことを勉強し、慣れてきて時間的な余裕ができてきたら自分でも資産運用をしてみる、これがサラリーマンや初心者におすすめの「資産運用の賢い始め方」

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

[WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトはこちらから]

近い将来、資産運用は全てAIにお任せする時代がくることは間違いありません。

とにかく「一切の手間をかけずにお金を増やしたい」という人には、ベストな資産運用方法です。

まとめ

「50代でお金がない」という危機的な状況であっても、資産運用で50歳から老後資金を作ることができます。

長期分散で毎月積み立て投資、そして、複利の力を最大限に活用して、お金を雪だるま式に増やしていく。

実は、これが世の中のお金持ちが実践している「資産運用の王道」なのです。

  • 50歳からの基本投資戦略も「長期分散投資」
  • 日本と海外のインデックス型投資信託を買う
  • 株の投資比率は、日本10%、先進国80%、新興国10%
  • 毎月定額の積み立て投資
  • 金融資産の株式の比率は年齢に応じて引き下げる
  • 株と預金・債券の比率が大きく変わったら積立額を変更して「リバランス」

大切なのは続けること。

打ち切ってしまうと、複利の効果を享受できません。幸せな老後を手に入れるためには、株価の上下や経済状況などに惑わされることなく積み立て続けることが何よりも重要なのです。

会社に収入を頼ることができない定年が、今もう目の前に迫ってきている、絶体絶命の貯金がない50代。今の貯金がない状況に危機感を持って、まずやらなくてはいけないのは「定年後の設計」です。

定年後の生活にいくらかかって、いくらお金を貯めなければいけないのか。そしてそのお金を貯めるために何をしなければいけないのかを明確にして、今の生活を早急に見直すことから始めましょう。

定年後設計スクール

お金を増やす「資産運用セミナー選び」はこちらの記事: 資産運用セミナーのおすすめを厳選!女性や初心者向けの無料セミナーは?

「50代のお金がない」に関連した記事:

50歳からお金を貯める方法!50才から1000万貯める資産形成術

貯金がない50代からのお金の増やし方!定年で貯金がない老後を回避!

50歳からの貯金計画!賢く確実に50歳から老後資金を作る資産運用

50代、60代「貯金なし」でも大丈夫!定年間近の資産運用(前編)

50代、60代「貯金なし」でも大丈夫!定年間近の資産運用(後編)

貯金がない!30代、40代、50代の貯金ゼロからお金を貯める方法

50代夫婦貯金なし!50代夫婦貯金平均やお金がない10の理由!

必読!「お金の増やし方総まとめ」

お金の増やし方を総まとめ!初心者が確実にお金を増やす方法はコレだ!

「お金を増やす」に関連した人気記事:

賢いお金の増やし方初心者編!確実にお金を増やす方法は投資!銀行や保険は?

確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

初心者におすすめの資産運用!とにかくラクしてお金を増やす簡単投資術!

合わせて読みたい「資産運用の始め方」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

資産運用の初心者におすすめの「少額投資」はこちらの記事:

資産運用初心者におすすめの少額投資!3000円や1万円から簡単スタート!

資産運用初心者は少額投資!おすすめの1万円や10万円の少額投資法は?

資産運用初心者が10万円から始める少額投資術!おすすめの投資先は?

資産運用の方法や種類を比較!10万で始める初心者におすすめの投資は?

10万円で始める資産運用!初心者が10万円投資するなら何がおすすめ?

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

サイトトップへ戻る:確実にお金を増やす!初心者にもやさしい、資産運用の教科書。