確実にお金を増やす方法!ギャンブルよりも投資が儲かる3つの理由!

LINEで送る
Pocket

あなたがもし「確実にお金を増やす方法は、投資なんかよりもギャンブルだ!」なんて本気で思っているのであれば、それは大きな間違いです。

投資の方がギャンブルよりも儲かる確率は高く、それは数字でも証明されています。

「でも、投資だってギャンブルみたいなものだよね?」と思う人も多いかもしれません。

確かに、株式投資で短期間に一攫千金を狙う人がいるのも事実で、実際に「わずか数日間の間に株価が急騰し億万長者になった!」というように、投資をギャンブル的な感覚でする人も存在します。

しかし、ギャンブルは「投機」であり、「投資」とは明らかに違うもの。

投資はギャンブルではなく、ギャンブルよりもはるかに安全で、確実にお金を増やせる方法なのです。

今回は、ギャンブルよりも投資が儲かる理由についてお話ししていきます。

確実にお金を増やす方法!ギャンブルよりも投資が儲かる3つの理由①:ギャンブルは胴元が100%儲かるようにできている

確実にお金を増やす方法ならギャンブルよりも投資であるという前に、まずはギャンブルというものがいかに「敗者のゲーム」なのかということをお話ししていきましょう。

ギャンブルはあくまで娯楽でありエンターテインメントとして楽しむのであれば問題ありませんが、ギャンブルは胴元が100%儲かるようにできている、言わば壮大なる「搾取の場」です。

確かにギャンブルで一発当てることができれば、大きなお金が転がり込んできますが、外れたら一文無しになるという大きなリスクがある、つまり、超ハイリスク・ハイリターンな遊び。

そして、そもそもギャンブルというのは、主催者である胴元が100%儲かるような仕組みになっているのです。

ギャンブルには、胴元が参加者から参加料を徴収して自分の懐に入れる「控除率(こうじょりつ)」というものがあります。

この控除率は、ギャンブルごとに率が定められています。

<主なギャンブルの控除率>

控除率
宝くじ 約55%
スポーツくじ 約50%
競馬(中央・地方競馬) 約20%~30%
オートレース 約30%
競輪・競艇 約25%
パチンコ・パチスロ 約10~15%
カジノ全般 約3%

胴元は賭ける側から手数料・参加料を徴収し、まずは自分達の懐に入れ、余った分で参加者に当たった分の「当選金」として分け前を分配するのです。

宝くじの控除率は55%で一番高く設定されていますが、例えば、胴元が1枚200円で宝くじを売って、合計100億円集めたとします。100億円のうち55億円が胴元の利益として懐に入り、残りの余った45億円で参加者への当選金として分け前を分配していくという構造です。

しかも、宝くじに当選する確率は超低確率。ジャンボ宝くじの1等5億円が当たる確率は、驚愕の0.00001%で10億人に1人の確率です。まさに鬼の搾取っぷりですよね。

つまり、参加者は賭けたお金が0になる可能性(リスク)が非常に高い一方で、胴元は100%のハイリターンを得られるという仕組みです。

多くのお金持ちの人たちがギャンブルをやらない理由は、このギャンブルの構造的な仕組みにを理解しているからです。

確実にお金を増やす方法!ギャンブルよりも投資が儲かる3つの理由②:株の期待値はギャンブルより圧倒的に高い

確実にお金を増やす方法ということであれば、ギャンブルよりもはるかに確率が高いのが株式投資です。

谷岡一郎氏の『ツキの法則』によると、競馬などの公営競技の期待値(掛け金に対し、手元に戻ってくる金額の平均)は75%、日本の宝くじなどの期待値は46.4%

一方の株式投資は、手数料が売買代金の0.1%の場合、往復での期待値は株価の変動がなかっとして99.8%になります。

<1万円賭けるごとに負ける平均額>

期待値 1万円賭ける毎に負ける平均額
宝くじ 46.4% 5,360円
公営競技(競馬など) 75.0% 2,500円
パチンコ 97.0%    300円
株式投資 99.8%      20円

谷崎一郎『ツキの法則』より


ギャンブルの目的をお金を増やす投資と考えるのは大いなる間違いで、本質的には、ワクワクやドキドキ感を味わうためのエンターテインメントであるべきです。

一方、投資の目的は、ワクワク、ドキドキ感を味わうことではなく、「確実にお金を増やすこと」、「安全にあなたのお金を増やすこと」にあります。

確実にお金を増やす方法!ギャンブルよりも投資が儲かる3つの理由③:お金を増やすのに「勝負運は不要」

確実にお金を増やす方法を考えるときに、ギャンブルは運100%ですが、実はお金を増やすのに勝負運などというものは必要なく、実は、長期投資をすれば確実にお金を増やすことができます。

つまり、「確率論に基づく投資」をすれば長期でお金は増え続けていくということです。

日本株の過去データを検証すると、個別銘柄への投資は最悪の場合1年で半分以下になるリスクがあります。

株式の個別銘柄投資によるリターンを求めると、リスクが高くなり、それだけ失敗の可能性が高くなるわけです。

よく、IT銘柄で資産を1億円以上に増やした後、株価の急落で資産が4分の1以下になった、なんて人がいますよね。

10年、20年の長期にわたりこのような勝負運に頼る運用を続ければ、どこかで落とし穴にはまってしまうのです。

個別銘柄への投資は、勝負運が続かないと危険な方法なのです。

では、運に頼らず、確率論に基づく投資を行うにはどうすればいいでしょうか。

ポイントは「インデックス運用」と「分散投資」の2つです。

考えてみてください。

もしテストの前に「苦手科目の試験を受けなくても平均点をもらえる」と言われたらどうしますか?

当然、平均点をもらいにいきますよね。なぜなら、赤点を取って落第するリスクを0にできるなら、わざわざ高い点数を取りにいく必要がないからです。

実は、投資の世界でも、これと似たような話があります。

例えば、日本株でいえば、平均点は日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)で、これらは一定の方法で市場全体の「平均点」を計算したものです。

ざっくり言うと、日経平均が10%上昇した=市場参加者の平均リターンが10%である、ということです。

お金を増やすキーワード:「インデックス」
市場全体の動きを表す指数や指標のこと。
日本株ならばTOPIX(東証株価指数)や日経平均株価などのこと。

確実にお金を増やす方法!ギャンブルなんかせずにインデックス運用と分散投資をしよう

確実にお金を増やす方法をするなら、ギャンブルなんていう愚かなことはせずに、「インデックス運用」と「分散投資」をしましょう。

市場平均はインデックスファンドやETFを使えばだれでも実現することができます。

一方、超過リターンを実現するには、平均以下の人より優れた投資を実践できなければなりませんので、少なくとも、投資経験があまりないうちは、市場平均を着実に狙うインデックス運用で資産を増やしていくべきです。

さらに、株・債券・外貨といった分散投資を行い、リスクコントロールをすれば、確率的に最悪の事態を避け、リターンを狙うことが可能になります。

この方法でも、10年で2倍といった目標であれば不可能ではありません。

「インデックス運用の始め方」はこちらの記事: 資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

長期で確実にお金を増やすために必要なことは、勝負運よりむしろ細かな戦略を着実に実行できる几帳面さなのです。

よく考えてみると、誰に対しても人生はそんなに不平等ではありません。

勝負運が強い人と弱い人の差は、実はどこで運を使うのかの差なのかもしれません。

だとすれば、限られた運を投資なんかに使ってしまうのはもったいない話。

勝負運が弱い人こそ、早く確率論に基づく投資を始めるべきです。

確率論で「確実に儲かる積み立て投資」についてはこちらの記事: お金を増やす積立投資術!株や投資信託で賢く確実にお金を倍にする方法

確率論で「確実に儲かる積み立て投資」についてはこちらの記事: 【賢く安全&確実にお金を増やす方法】積み立て投資を始めるベストなタイミングは○○だった!

まとめ

確実にお金を増やす方法の一つとしてギャンブルを考えているのであれば、それは大きな間違いで、ギャンブルをするならあくまで娯楽として楽しみ、投資として考えるのはやめましょう。

お金を増やすのであれば、インデックス運用で長期分散投資を実践し資産運用していくのが一番賢く確実な方法です。

あなたの資産を増やすために、一日も早く実践してお金にガンガン働いてもらいましょう。

  • 胴元が100%儲かるギャンブルは投資ではなく単なる娯楽にすぎない
  • インデックス運用で長期分散投資をすることで確実にお金を増やせる
  • 過去の投資成績をTOPIXや日経平均と比較しよう
  • 株式投資が苦手科目と分かったら、平均点を取る投資方法に変更しよう

「ギャンブル」に関連した記事: 確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

誰にでもできる「やさしい資産運用の始め方」はこちらの記事: 資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

お金の教養講座

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング