資産運用初心者でも確実にお金を増やす方法!長期分散は投資の王道

LINEで送る
Pocket

昔も今も、「長期分散」は投資の王道で、資産運用の初心者でも無理なく確実にお金を増やす方法といえます。

株式や投信のような価格が変動する金融商品は、特定の運用能力に優れた人のみが投資するもので、素人が生半可に手を出すものではないと、躊躇してしまったりしていませんか?

「資産運用はとにかくタイミングを見計らって売買するものだ」と勘違いしている人は多いですが、優秀な投資信託で資産と国の分散投資をひたすら実行することで、中長期であれば、投資に詳しくなくても成功することができます。

ではなぜ、資産と国の「分散投資」をした方がいいのでしょうか?

それは、成長の恩恵を金融商品で享受するには、ピンポイントで特定の投資対象にかけるよりも、幅広く投資して網をかけるべきだからです。

ピンポイントで1つの資産に集中投資すると、当たったら大きいですが外れた時の傷も大きく、そんな一発勝負に賭けるべきではないですよね。

また、高齢化がさらに進む日本の将来を思えば、長期的には円安になる可能性があるため、円だけではなく、円以外の通貨への分散投資も必要になってきます。

今回は、一極集中を避ければ投資は怖くないという分散投資のお話です。

「長期分散+積み立て投資」は資産運用初心者でも確実にお金を増やす方法

「長期分散」は投資の王道で、資産運用の初心者でも無理なく確実にお金を増やす方法ですが、こうした分散投資をする際には、実績のある優秀な投資信託を選ぶべきです。

10年前に投資信託で分散投資を始めた場合のシミュレーションをすることで、そのメリットがわかります。

まずTOPIXだけに投資した場合は、リーマンショックという歴史的に残る大幅な価格調整で、収益はマイナスでしたが、分散投資を行っていれば、そうした局面を経てもプラスの収益が得られています。

さらに、同じ分散投資でも、インデックス型を組み合わせたものと、中長期で優秀な実績を誇る投資信託を組み合わせたものとでは、大きな差が出ています。

これから資産形成をしようという人は、実績のある投資信託を組み合わせて毎月定額の積み立て投資を行いましょう。

積み立ての場合で投資のシミュレーションをしてみると、リーマンショックの直前の株価が一番高かった局面からスタートしても順調に資産形成が行えているのです。

積み立て投資は、調整局面でも臆せず定額を積み立てないといけません。

調整局面があるからこそ、安い局面で資産が蓄積できるのです。

また、退職金や定期預金など、まとまった金額を投資信託で資産や国の分散投資をする場合も、積み立てで時間分散していくといいでしょう。

例えば、2,000万円の退職金をもらったのであれば、一気に2,000万円を投資するのではなく、毎月50万円を40ヶ月かけて投資していくという具合です。

とにかく「中長期で優秀な運用実績のある複数の投資信託で遺産や国の分散投資を行う」ことが、資産形成の王道なのです。

資産運用初心者でも確実にお金を増やす方法には「定期健診」も必要

「長期分散」は投資の王道で、資産運用の初心者でも無理なく確実にお金を増やす方法と言えど、投資信託を買ってから数年以上も放置したまま、というのはさすがに良くありませんよね。

確かに、預けた資金をプロが運用してくれるため手間がかからないのが、投資信託の魅力の1つではありますが、投資している投資信託の成績の確認は自分でする必要があります。

もちろん、あれこれ気をもんで資産の増減を日々確認する必要はありませんが、3ヶ月に1度程度の定期的な確認は不可欠です。

確認すべき内容は「資産配分比率の変化」と「保有している投資信託の成績」の2つです。

資産配分比率の変化

まずは、資産配分比率が当初決められた比率から大きく変化していないかを確認しましょう。

市場環境により、価格が上昇する資産もあれば下落する資産もあるため、配分比率は常に変動しズレが生じてしまいます。

そのため、当初決めた配分比率から5%以上乖離した場合には、元の資産配分に戻す売買(リバランス)を行うことが重要です。

では、なぜリバランスが必要なのでしょうか。

それは、株式などの高リスク資産が値上がりして、当初の比率から大きく乖離したまま放置していると、資産全体が予定よりリスクを取り過ぎて、目標とした運用ができなくなるためです(低リスクの資産が値上がりした時は、逆に取るべきリスクが低くなります)。

リバランスのやり方は、上昇して利益が出ている投信を利益確定し、比率が小さくなってしまった資産を買っていきます。

これで再び投資開始当初の配分比率に近づけることができます。

投資信託は1円単位という少額から売却できるのがメリットの1つですので、この特性をリバランスにも活かしましょう。

ただ、通常の口座の場合、利益が出ている投資信託を売ると売却益に約20%の税金がかかり、投資効率が下がってしまうという問題もあります。

このため、資金に余裕がある人は、資金を追加投入して比率が下がった投資信託を買うのも1つの方法です。

ちなみに、資産配分比率があらかじめきまっているタイプのバランス型投信は、このリバランスを自動でやってくれるので、面倒な人は自分に合った比率化を確認した上でバランス型を選ぶのもいいでしょう。

保有している投資信託の成績

自分が選んだ投資信託が同じタイプの中で好成績をキープしているかを確認しましょう。

3年以上の中長期での成績が同じタイプの平均を下回り続けている時は、その原因を確認した上で、他の投資信託への入れ替えも検討していくべきです。

ただし、優秀な投資信託と言えども、毎年好成績を収めることは至難の業。

短期間の成績がよくないからといって、すぐに違う投資信託に乗り換える必要はありません。

資産運用初心者が確実にお金を増やす方法!

「投資信託の長期積立投資」は、この資産運用の3大原則である「長期」「分散」「積立」を、誰でも手軽に実現できてしまう、初心者に一番おすすめの確実にお金を増やす方法です。

ここからは、具体的な資産運用方法についてお話ししていきましょう。

投資すべきは低コストなインデックスファンド

投資信託には、日経平均やTOPIXといったような市場の平均指標(インデックス)に連動した運用を目指して行くインデックスファンドと、インデックスを上回る運用を目指して行くアクティブファンドの2種類があります。

アクティブファンドはインデックスを上回る運用を目指しているものの、10年、20年、30年という長期で運用した場合、皮肉なことにインデックスを上回るリターンを得ているアクティブファンドはほとんど存在しないのが実情です。

また、アクティブファンドの運営には人件費などのファンド運営費用がかかり、販売手数料や信託報酬といったコストがインデックスファンドよりも高くなってしまうのが一般的。

つまり、投資すべきはリターンも高くコストも安い、インデックスファンドの一択になります。

確実にお金を貯めるなら「複利効果」で大きくお金を増やす

資産運用で確実にお金を貯めるなら、長期の複利運用でお金を増やしていくことです。

複利とは、元金だけでなく「元金+利子」という利子にもついていく利子のことで、運用期間が長くなればなるほどその威力は大きくなって、「雪だるま式」にお金が増えていきます。

例えば、毎月5万円の投資信託を年利7%で積み立て運用すると、銀行に預けた場合と比較して下の図のようにお金が増えていきます。

<年利7%で運用 vs 銀行預金したときのお金の増え方>

①7%で運用した場合 ②銀行に貯金した場合 差額(①-②)
10年後   855万円   600万円   255万円
20年後 2538万円 1200万円 1338万円
30年後 5847万円 1800万円 4047万円

30年後の元本を銀行預金で積み立てていく場合と比較してみると、その差はなんと4,047万円にもなってきます。

「お金が働く」とはまさにこういうことで、この複利運用こそが、世の中のお金持ちをさらにお金持ちにしている「資産運用の極意」。

コツコツと長期の複利運用をしていくことで、莫大な資産を築くことができるのです。

「複利」をもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす仕組みを解説!複利で賢くお金を増やす初心者向け資産運用!

「複利」を活用した「積立投資」をもっと知るにはこちらの記事:

お金を増やす積立投資術!株や投資信託で賢く確実にお金を倍にする方法

【賢く安全&確実にお金を増やす方法】積み立て投資を始めるベストなタイミングは○○だった!

買うべきは低コストなインデックスファンド

投資信託といっても、国内にあるファンドの数は6,100本以上もあります。どれを選んで投資すべきか迷う人も多いでしょう。

しかし、実は、本当に買うべき優良なファンドは、ほんの数本しかありません。

投資信託には、日経平均やTOPIXといったような市場の平均指標(インデックス)に連動した運用を目指して行くインデックスファンドと、インデックスを超える運用を目指して行くアクティブファンドの2種類があります。

アクティブファンドは、インデックスを上回る運用を目指してはいるものの、10年、20年、30年といった長期にわたってインデックスを上回る実績を出せているファンドは、皮肉なことにほとんどありません。

また、インデックスファンドに比べて、アクティブファンドの運用には人件費や運営費が多くかかるため、アクティブファンドの販売手数料や信託報酬は高くなるのが一般的。

つまり、買うべきファンドは、アクティブファンドより長期的なリターンが高くコストも安い「インデックスファンド」になります。

買うべき「低コストな超優良インデックスファンド」はこちらの記事: 投資信託おすすめ銘柄ランキング!初心者が確実にお金を増やす方法は?

このインデックスファンドを積み立てていく、初心者におすすめの資産運用をご紹介します。

証券会社で積み立てる

インデックスファンドを積立投資していく一番オーソドックスな方法が、証券会社で積み立てをする方法です。

証券会社といってもたくさんありますが、選ぶなら圧倒的に「楽天証券」。それ以外の選択肢は無いといっても過言ではありません。

<証券会社は「楽天証券」一択な理由>

  • 超優良インデックスファンドを全て取り扱っている
  • 楽天ポイントが貯まる、楽天ポイントで買える
  • 楽天銀行と連携することで普通預金金利が0.1%になる
  • 年会費無料の楽天カードで買うとさらにポイントが貯まる
  • 月額4,200円の日経が無料で読める

メリットを一言でいうと、「楽天証券が一番お金を増やせる」、ということ。

楽天カードや楽天銀行といった楽天グループの金融サービスと連携することでお得にポイントがザクザク貯めれて、その貯まった楽天ポイントで投資信託を買うことができてしまうという、ゼロから資産を生み出す「錬金術」ができてしまうのです。

有名どころのネット証券では、SBI証券マネックス証券などもありますが、この投資信託の積立投資という投資だけで考えると、楽天証券で享受できるメリットは他社のサービスを完全に凌駕しています。

ちなみに、この証券会社選びを間違えてしまうと、長い目で見たときに百万単位で資産が変わってきますので、必ず一番メリットのある楽天証券を選ぶようにしましょう。

「楽天証券」や「楽天ポイント投資」のメリットをもっと知るにはこちらの記事:

楽天証券ってどうなの?評判やポイント投資のメリットを徹底解説!

楽天証券

[楽天証券の公式サイトはこちらから]

ロボアドバイザーで「完全ほったらかし運用」する

とにかくラクしてお金を増やしていきたいのであれば、AI(人工知能)に資産運用の全てをお任せして、完全に「ほったらかし運用」してしまう方法がおすすめです。

ロボアドバイザーとは、AI(人工知能)を使って投資信託の積み立て投資をしていく自動売買システムのこと。

投資信託の積み立て投資は非常に手間のかからない投資法ですが、銘柄選定や資産配分の設定などは自分でやらなければいけません。これらを全てAI(人工知能)に任せて「全自動」でお金を増やしてしまおうというのがロボアドバイザーです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」は業界最大手のAI(人工知能)を活用したロボアドバイザーで、初心者だけではなく経験豊富な投資家からも今一番注目を集めている資産運用サービスです。

「WealthNavi(ウェルスナビ)」が投資対象とするのは、ETF(上場投資信託)と言われる上場したインデックスファンド。

世界的に見ても低コストで優良なファンドを厳選し、自分の目標とする金額やリスク許容度に合わせて、AIが投資家一人ひとりに合った資産配分(ポートフォリオ)を自動で組んでくれて最も最適な資産配分を構築してくれます。

ファンドの買い付けや再投資、リバランスなど資産運用にかかる全ての業務を、自分に代わってロボットがやってくれるので、あなたがやるべきことはただ一つ、「口座にお金を入れておくこと」、ただこれだけです。

WealthNavi(ウェルスナビ)」で使われているアルゴリズムは、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズム

抜群の頭脳で、リスクを最適に抑えつつリターンの最大化を全て全自動でやってくれる「超優秀な投資家」なわけです。

この「WealthNavi(ウェルスナビ)」が秀逸なのは、「長期の複利運用」が自分よりもはるかに賢い頭脳であるAIによって「自動売買」できてしまうこと。

まさに、忙しい人やめんどくさがり屋な人のためにあるかのような「画期的なサービス」です。

まずはこの「WealthNavi(ウェルスナビ)」で資産運用を実践して経験を積みながら様々なことを勉強し、慣れてきて時間的な余裕ができてきたら自分でも資産運用をしてみる、これが投資初心者におすすめの「資産運用の賢い始め方」

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

[WealthNavi(ウェルスナビ)公式サイトはこちらから]

近い将来、資産運用は全てAIにお任せする時代がくることは間違いありません。

とにかく「一切の手間をかけずにお金を増やしたい」という人には、ベストな資産運用方法です。

まとめ

低コストで中長期のパフォーマンスが高いインデックスファンドを積み立てていく、このシンプルな投資術こそが、資産運用の初心者でもできる確実にお金を増やす方法です。

そして、安全で確実な資産運用をしていく上では、人間と同じように定期的な健康診断がお金を増やす秘訣でもあります。

  • 一極集中を避ければ投資は怖いものではない
  • 資産を分散し積み立てで投資すれば鬼に金棒
  • 3ヶ月に1度など定期的に資産状況を確認しよう
  • 当初の資産配分と大きく乖離している場合はリバランスが必要
  • 保有している投信の成績が中長期で悪ければ入れ替えも検討

これまでの日本を支えてきた年金制度や終身雇用が崩壊し、国や会社が個人の老後の面倒までを見てくれなくなった今、個人に求められている一番重要なものは、ファイナンシャルリテラシー、つまり、「お金の教養」です。

「お金を増やす知識」を知らないがために老後破産…、なんていう最悪の事態を避けるためにも、しっかりと正しい「お金の知識」を身につけて、自分の身は自分で守れるようにしておきましょう。

お金の教養講座

初心者向け「資産運用セミナー」はこちらの記事: 資産運用セミナーのおすすめを厳選!女性や初心者向けの無料セミナーは?

必読!「お金の増やし方総まとめ」

お金の増やし方を総まとめ!初心者が確実にお金を増やす方法はコレだ!

「お金を増やす」に関連した人気記事:

確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

初心者におすすめの資産運用!とにかくラクしてお金を増やす簡単投資術!

賢いお金の増やし方初心者編!確実にお金を増やす方法は投資!銀行や保険は?

合わせて読みたい「資産運用の始め方」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

資産運用の初心者におすすめの「少額投資」はこちらの記事:

資産運用初心者におすすめの少額投資!3000円や1万円から簡単スタート!

資産運用初心者は少額投資!おすすめの1万円や10万円の少額投資法は?

資産運用初心者が10万円から始める少額投資術!おすすめの投資先は?

資産運用の方法や種類を比較!10万で始める初心者におすすめの投資は?

10万円で始める資産運用!初心者が10万円投資するなら何がおすすめ?

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング