50代、60代「貯金なし」でも大丈夫!定年間近の資産運用(後編)

LINEで送る
Pocket

定年を間近に控えた50代、60代の「貯金なし」状態。

不将来の生活に不安を抱き、どうしよう、どうしようと焦っている人も少なくないでしょう。

しかし、そんな貯金のない50代、60代の人にも、いいニュースです。

厚生労働省の簡易生命表(2016年版)によると、男性の平均寿命は80.98歳、女性は87.14歳で、定年してもその後の老後期間は、まだ20年、25年あるという「人生100年時代」に突入しています。

そうです。

まだ時間はたっぷりと残っていて、人生後半に差し掛かった貯金のない人でも、資産運用でお金を増やすことができるのです。

前回の記事「50代、60代「貯金なし」でも大丈夫!定年間近の資産運用(前編)」でもお伝えように、人生後半であっても、長期投資でコツコツとお金を増やしていくのが投資の基本戦略になります。

後編の今回は、その具体的な投資手法についてお話ししていきます。

貯金のない50代、60代のみなさん、心配ばかりしてないで、さっさと今から資産運用を始めましょう。

50代、60代「貯金なし」の投資基本戦略

人生100年時代における、50代、60代の「貯金なし」の投資戦略は、やはりインデックス型の投資信託で世界に長期分散投資が基本になります。

株価指数などに連動するインデックス型の投資信託なら、値動きが分かりやすく手数料も低め。

少額ずつ時間を分散させながら買っていきましょう。

このとき、使えるなら節税できるiDeCo(個人型確定拠出年金)を利用します。

どんなタイプのインデックス型投資信託をどれくらいの割合で組み合わせるかは、現在の資産状況とリスク許容度次第。

現在の手持ち資産が円預金だけなら、株式や海外資産の比率を高めてもOK。

株の場合も長期運用が基本なので、目先の値上がり益を狙うのではなく、株主優待があり、配当利回りも高い日本の個別株を買うのも選択肢の一つです。

合わせて5%以上の利回りが目安となります。

優待や配当で確実に利益を確保しながら、じっくりと値上がりを待つことができます。

1. 年齢に応じ、リスク資産を減らしつつ、生涯かけて長期運用でコツコツ増やす

手持ち資産のうち、いくらを投資するか(リスク資産に振り向けるか)は、「100ー年齢」を上限の目安とします。

例えば51歳であれば、100 – 51(歳) = 49(%)。

この範囲内で自分が受け入れられる割合を投資に回しましょう。

2. 「円資産だけ」はむしろリスク。2~3割は海外資産にも分散投資

日本に住んでいても外国為替の影響を受けており、自給率が低い食品をはじめ、生活必需品も輸入が多く、円安になると輸入品の価格が上がってしまうのが日本という国です。

円安で利益が出る外貨建て資産も、一定割合は持っておきましょう。

3. 一度にドンと買うのはNG。時間分散でリスクを減らす

値動きするリスク資産は、一度に買い付けるのではなく、何度かに分けて買うのが高値づかみをしないためのポイント。

積み立てなどで少額ずつ買い、1.で紹介したリスク資産の割合に近づけていこう。

4. 税金面で優遇される制度「iDeCo」や「NISA」を活用する

国を挙げて貯蓄から投資への流れを促すため、税優遇される制度が「iDeco」と「NISA」です。

運用中の所得税などが安くなったり、収益が非課税になったりするので、積極的に活用しましょう。

5. ”出口戦略”を持つことも重要。「売り」をルール化し、再投資を

買った金融商品を売らなければ利益になりませんが、売りを決断するのは簡単ではありません。

そこで、「3割増減したら売る」などといったルール化をしておきましょう。

利益を確保しながら残りを再投資し、生涯運用することを目標にするためです。

50代、60代の「貯金なし」のおススメ金融商品

50代、60代の「貯金なし」な人は、どんな金融商品に投資するべきでしょうか。

金融商品をリスクとリターンの度合いで位置付けし、人生後半の投資対象としてのおススメ度を判定してみます。

経済成長によるリターンが期待できる、株式や投資信託への投資が基本になりますが、元本割れを避けたいのであれば「個人向け国債」という選択肢もあります。

【投資信託】おススメ度: 〇

リスク:中、リターン:中

投資信託には様々なタイプがあり、自分のリスク許容度に合わせて組み合わせが可能です。

【ETF(上場投資信託)】おススメ度: 〇

リスク:中、リターン:中

ETF(上場投資信託)は株価指数などに連動するため値動きが分かりやすく、手数料も低めです。

【株式】おススメ度: 〇

リスク:高、リターン:高

株式は元本割れのリスクがありますが、インフレを上回る利回りも期待できます。

【社債】おススメ度: 〇

リスク:低、リターン:低

社債は国債よりも少し金利が高い金融商品。発行枚数が限られるため情報収集が必要。

【個人向け国債】おススメ度: 〇

リスク:低、リターン:高

個人向け国債は預金より金利が高く、国が元本保証をしています。半年ごとに金利を見直す変動10年ものがおすすめです。

【金】おススメ度: △

リスク:高、リターン:中

「有事の金」と言われるように、金はそれ自体に価値があり、経済危機などの際に値上がりする期待が高い商品です。紙幣は国家が破綻してしまうと紙切れになるリスクがありますが、金は換金性も高く、安心して持っていられます。

一方で元本保証はなく、株の配当や利子のようなインカムゲインは得ることはできません。また、金の現物を保有する場合は、紛失・盗難のリスクがあります。

投資信託などを基本の投資対象として、補完的に金に投資するのはアリですね。

【J-REIT】おススメ度: △

リスク:中、リターン:中

J-REITは国内の不動産に投資する投資信託。金利上昇が予測される今は様子見が賢明な判断。

【FX】おススメ度: ×

リスク:高、リターン:高

元本の25倍まで運用できるFXは、為替の乱高下は予測できない点で非常にリスクが高く、定年間近の投資対象としては不向きです。

【不動産投資】おススメ度: ×

リスク:中、リターン:中

現物不動産への投資には借金(金融機関からの融資)が前提になる場合がほとんどで、人生後半および年金受給者にはリスクが大きくおススメできません。

【外貨預金】おススメ度: ×

リスク:中、リターン:中

為替手数料が非常に高い一方で、金利は低いためおススメできません。

必読!「お金の増やし方総まとめ」

お金の増やし方を総まとめ!初心者が確実にお金を増やす方法はコレだ!

「お金を増やす」に関連した人気記事:

確実にお金を増やす方法なら投資!ギャンブルやパチンコと何が違う?

初心者におすすめの資産運用!とにかくラクしてお金を増やす簡単投資術!

賢いお金の増やし方初心者編!確実にお金を増やす方法は投資!銀行や保険は?

まとめ

人生100年時代における、50代、60代の「貯金なし」の投資戦略、いかがでしたでしょうか。

定年間近の50代、60代は、大きなリスクを取ることができないため、堅実にインデックス型投資信託を積み立てながら生涯を懸けてお金を増やしつつ使っていくことを考えるのがベスト。

今からでも長期投資でじっくりお金を増やしていくのが最善の策、ということになります。

これまでの日本を支えてきた年金制度や終身雇用制度は崩れ、もはや国や会社は自分の老後の面倒を見てくれず、将来の自分の生活は自分でなんとかしなくてはいけない「自己責任の時代」に突入しています。

貯金のない50代、60代でも、今から資産運用をすれば老後の生活費を作ることはできますが、定年が目前に迫っている50代、60代は、まさに「人生の崖っぷち」に立っていると言っても過言ではありません。

まずは、どのような老後生活を望んでいて、その生活を実現するためにいくら必要なのかという定年後の設計図をすぐにでも作って、老後のための資金計画をすることが何よりも大切です。

間違っても老後破綻なんてしないよう、今のうちからしっかりと準備をしていきましょう。

定年後設計スクール

お金の教養講座

お金を増やす「資産運用セミナー選び」はこちらの記事: 資産運用セミナーのおすすめを厳選!女性や初心者向けの無料セミナーは?

「老後不安」に関連したおすすめの記事はこちら:

独身の老後は悲惨なのか?生活費はいくらかかる?自分に合った老後資金の貯め方

「老後が不安だ」「老後が心配だ」と言う人に限って〇〇をしていない!20年で老後資金3000万作る資産運用

「老後のお金がない」という悲惨な事態を避けるための3つのポイント

【老後が不安で心配な人必見!】幸せな老後を送るために必要な6つのもの

【老後資金が足りない人必見!】人生100年時代、何歳まで働くかを検証してみる(前編)

【老後資金が足りない人必見!】人生100年時代、何歳まで働くかを検証してみる(後編)

「資産運用の始め方」はこちらの記事:

資産運用の初心者向け、やさしい投資の始め方を徹底解説!投資信託の儲かる銘柄はこれだ!

資産運用の初心者におすすめの「少額投資」はこちらの記事:

資産運用初心者におすすめの少額投資!3000円や1万円から簡単スタート!

資産運用初心者は少額投資!おすすめの1万円や10万円の少額投資法は?

資産運用初心者が10万円から始める少額投資術!おすすめの投資先は?

資産運用の方法や種類を比較!10万で始める初心者におすすめの投資は?

10万円で始める資産運用!初心者が10万円投資するなら何がおすすめ?

参考:資産運用に役立つおすすめの人気ブログは何?お金を増やしたいなら、まずは情報収集から!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング